全国ホテル お得宿泊情報を網羅する  全国ホテルガイド   
旅行の際に気になる交通費節約作戦!
役立つ情報をより早く・・・インターネット広告館  
>HOME >旅行の際に気になる交通費節約作戦!

個人手配で旅行プランを組む際に一番問題になるのが交通費ではないでしょうか?

2005年12月に発表された、リクルート社のじゃらんレポートでも個人手配の旅行にかかる費用内訳を見ても、宿泊費、交通費、現地での小遣いはほぼ同じ金額となっており、旅行全体の費用を安くしたいということと、パッケージツアーにはない自由さを求めて個人手配での旅行が増えているものの、宿泊費を抑えても交通費がほぼ同じ、もしくはそれ以上にかかるというのが気になるところともいえるでしょう。

そこでここでは、旅行の際の交通費を安くあげる各種情報を掲載してみたいと思います。


航空機  JR  高速バス  ETC  レンタカー  ダイナミックパッケージ



航空機

JAL
では、28日前までの予約について、先得割引(以前のスーパー特便28)を用意。1ヶ月以上先の旅行日程ならまずチェック!

そのほかに、搭乗日の前日まで割引予約が可能な、特便割引1(ワン)や、同じく7日前までの割引予約が可能な、特便割引7(セブン)というものもあります。

また、誕生日の前後7日間、4人まで一人国内線1区間片道が10,000円〜13,000円(一部区間11,000円〜28,000円)になるという、バースデー割引という割引もあるので、誕生日に合わせて搭乗という計画をお持ちの方は要チェック!


ANA国内線
では、JALの特便28と同じように、28日前までに予約をするとおトクな運賃という旅割が用意されています。
例:羽田→札幌(新千歳空港)(17,400〜21,400(時間帯によって異なる、8/20以降))

また、間際でもお得になるというANAの割引運賃「特割1」「特割7」は、JALと同じく出発直前までの割引となっています。


スカイマークエアラインズ

羽田からの限定便ではあるものの、そもそも格安航空会社として発足したスカイマークでは、オフィシャルの価格が安めの設定になっていますが、1日前から10日前までの前割1から前割10までの割引料金と、SKYスペシャルや、羽田〜札幌・神戸・福岡・那覇線に設定されているスカイバーゲン(49日前まで)の超割引(たとえば羽田〜神戸平日のみ7,500円)の料金設定があります。


航空会社のオフィシャルサイトでチェックをして、次にチェックするのはネット上の格安航空券販売サイトでしょう。

空旅.com  AIRS SYSTEM (エアーズシステム)


などがあります。


J R

なんといっても旅行にあたって利用頻度の高いのはJRでしょう。JR新幹線などのきっぷについては金券ショップなどを利用されるケースが多いと思われますが、JRでは、2006年7月22日から東京-博多間での新幹線エクスプレス予約を開始しています。

頻繁に新幹線を利用される方にとっては料金の割引になり便利なシステムかも知れませんね。

東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約


JRサイバーステーション
ではJR各社へのリンクをはじめ、簡単な説明があります。

JR東日本お得なきっぷ情報
フリーエリア内なら乗り放題のきっぷ、行きと帰りの列車がセットになったきっぷ、往復の列車と、旅先で指定されたフリーエリアが乗り放題になるきっぷなどの割安チケット案内があります。

JR東海お得なきっぷ情報
では、ダイヤ改正で便利になった名古屋〜九州などをお得に利用出来る「のぞみ早特往復きっぷ」(出発日の1週間前(前週の同曜日)までに購入のこと)

セントレア利用なら、名古屋駅までのJRと名古屋駅からの空港バスの往復がセットになったお得なきっぷ!

家族やグループだとさらにお得!市内観光も楽しめるレール&タクシーコースも追加になった「飛騨路フリーきっぷ」

乗り降り自由(+タクシー乗車券)の「伊勢路フリーきっぷ」
などのお得なキップが用意されています。

JRおでかけネット(JR西日本)
J-WESTカードやSMART ICOCAの利用でポイントがたまる案内があります。

<山陽新幹線のお得なきっぷ>


山陽新幹線2枚きっぷ
大阪市内・神戸市内 - 北九州市内・福岡市内で利用できる2枚セットのきっぷで、のぞみ、ひかり、こだまの普通車指定席が利用できます。

大阪市内⇔福岡市内 1枚あたり12,500円〜12,800円
発売期間2008年3月31日まで、利用期間2008年4月14日まで。有効期間は、購入日の3日後から2週間後まで。





期間限定ながら、全国のJR線(普通列車自由席利用)が1枚で5回分使える格安きっぷ。
JR西日本 青春18きっぷのページ
※1回分の有効期間は乗車当日限りですが比較的近距離なら断然お得!

次回の発売は、【夏季用】
発売期間:平成20年7月1日〜平成20年8月31日

利用期間:平成20年7月20日〜平成20年9月10日
となっています。
発売箇所:JRの主な駅、旅行センター及び主な旅行会社

なんといってもJR全線の普通列車の普通車自由席及び宮島航路が自由に乗り降り出来る。
1枚のきっぷで5回または5人までが利用可能。
したがって、
一人で5日間連続の旅行または5回に分けての日帰り旅行
5人グループでの日帰り旅行(家族での利用に最適)
4人グループでの日帰り旅行と残り1回分を一人で日帰り旅行など
(※グループで利用の場合は、同一行程での利用に限り有効)

の利用に最適!

特急(新幹線を含む)・急行列車、グリーン車、寝台車、JRバスの利用は出来ません。
※普通・快速列車のグリーン車自由席に限り、グリーン券を別に買い求めいただければ利用可能。

詳細はJR青春18きっぷのページから


利用にあたっての年齢制限はありません。


旅客鉄道会社線全線にて利用可能。
※宮島航路を含む 1回(人)分で乗車日当日限り 11,500円 (おとな・こども同額)

11,500円÷5=2,300円ですから、1日利用するのに正規料金で往復または片道で2,300円以上の料金がかかるところに出向くなら、正規料金が大きくなればなるほどお得になります。

青春18きっぷ利用レポートと活用法はここから


※青春18きっぷを有効活用出来るJR西日本の新快速は2006年10月21日から敦賀まで延長になり、利用範囲が広がっています。


高速バス


高速バスについては以前から利用されることが多く、特に夜間に走行して朝に到着という便などは若い世代の人などにも人気があるようですが、その高速バスについて、最近の人気は従来の4列シートより3列にしたアップグレードバージョンとのこと。

深夜バスについては、特に車内で眠ることになるので居住性、また臨席に見知らぬ人と同席になった時にプライバシーの点からも、利用者から求められるニーズだったといえるでしょう。

料金的には従来型よりも高くなるものの、疲れ方が全然違うとのことで人気となったようです。

もちろん従来型のバスは、料金低下の傾向があり、交通費を節約しようというのにはうってつけといえるでしょう。

楽天トラベル株式会社
グレードアップシートバス

2階建3列シートトイレ付ベンツバス

■料金例

東京駅八重洲口 ヤンマービル前 22:00発

京都駅八条口周辺 翌06:30着

大阪駅周辺 翌07:30着

片道料金 大人子供とも6,700円〜


北海道から九州まで全国74路線305便毎日運行中!

上記情報は、楽天トラベルによるものです。(ほぼ全国情報を入手可能です)


もう一つの高速バス情報はここから(スカイゲート)
【東京─京都】片道(1名)4,300円〜!



ETC


自家用車を利用して旅行をする場合に、高速道路や有料道路を利用することは多いと思われます。最近はずいぶん一般的になってきましたが、料金ゲート通過の際にいちいち停止することなく通行料の決済が出来るETCは大変に便利なものですが、実はETCはそんな利便性だけではなくETCマイレージに登録することによって、ポイントが貯まりそれを通行料として使えるというシステムや、通行時間帯などで大幅な通行料金割引などのサービスがあります。

高速道路の通行料金はバカに出来ない部分があるため、このETCを上手に利用することによって交通費の節約が可能になります。

ETCマイレージは、通行料金50円につき1ポイントとなっており、100ポイントで200円分、200ポイントで500円分、600ポイントで2,500円分、1,000ポイントで8,000円分などとなっており、比較的よく高速道路を通行する人ならあっという間にポイントが貯まることとなります。

したがってETCを取り付けたらまずマイレージの登録をすることが重要です。

ETCを利用するには、提携クレジットカード会社に依頼してETCカードの発行を受ける必要がありますが、すでにクレジットカードを持っておられる場合には早いところでは即日の交付もあるようです。

またクレジットカードを持っておられない方でも、郵便局に口座を開いてデポジットを入金することによってETCカードの発行を受けることが可能です。

もう一つ、ETCを利用するのに必要なのが車載キットですがこれはディーラーやカーショップなどで販売されており、本体は概ね8,000円〜1万数千円程度、それにセットアップ料金や取り付け費用が5,000円〜7,000円程度必要になります。

<ETC情報なら>


■各高速道路会社(西日本・中日本・東日本)ETC情報ページ
ドラなび・ETC情報

■ETC割引内容等の情報ページ
西日本高速道路潟gクトクETC

■ETCマイレージサービス情報ページ
ETCマイレージサービス
マイレージの詳細、マイレージサービスの登録もこのページから可能。


※レンタカーでもETC搭載の車両であればETCカードさえあれば利用が可能です。(トヨタレンタカーなどはほぼ全車両にカーナビとともにETCが装備されています)


ETC機能とJCBサービスでカーライフが充実!「ETC/JCBカード」



レンタカー


旅先でクルマがあるとなにかと便利なケースがあります。また行き先によってはクルマでないと効率よく回ることが出来ないこともあります。そんな時に便利なのがレンタカー。

全国で多くのレンタカー会社が営業をしていますが、レンタカー情報を総合的にキャッチするのに便利なのが、


複数のレンタカーが比較出来る「旅ぷらざレンタカー予約」

日本旅行系列の旅ぷらざというサイトが提供している、レンタカー比較です。

また、格安宿泊予約サイトとして有名なトクー!トラベルの提供しているレンタカー情報も格安料金のレンタカーを探すことが出来、大変に便利です。


トクートラベルレンタカー
会員登録で超安値!



ダイナミックパッケージ


一つのサイトから宿の予約と同時に航空券の予約も可能なうえ、割安料金になるというダイナミックパッケージの国内版については、2006年10月に楽天トラベルが「ANA楽パック」としてスタートさせたことから、2007年には別のサイトから同様のサービスが出てくるだろうと予測することは容易でしたが、日経BPネットの記事によると、いよいよ2007年5月から日本航空(JAL)がJALサイトのみならず「じゃらんnet」「Yahoo!トラベル」から販売を開始するとのことでしたが、2007年7月現在では、JALツアーズからJALダイナミックパッケージが、また大手旅行代理店である「JTB」からJTB 国内ダイナミックパッケージを確認しているだけでした。

なお、JALツアーズによる、JALダイナミックパッケージは、2007年10月22日から「じゃらんnet」からでも予約可能になっています。

JTBは、従来から「JTB 国内宿泊」サイトで提供していた個別宿ごとの航空券やJR券付きプランを拡大したものであり、航空券についてはJALを使用するようになっており、JRは普通乗車券とグリーンに対応となっています。

このサービスの開始によって、利用者はより便利に宿泊予約を出来ることになるものと思われますが、今年(2007年)はその意味でもネット上からの予約形態に新しい方向が出ることに間違いないといえるでしょう。

ただ、それぞれがJALなりANAなりとの提携になっていることから、利用者側としては出発地の関係などからスカイマークなども含めた国内路線のすべてに対応してもらえるとありがたいというところ。


パッケージツアーの中でも往復の航空機と宿泊先ホテルをセットしたプランはすでに各旅行代理店サイトや格安航空券サイトなどから提供されており、便利なことから人気がありますが現状での難点は泊まりたいホテルの選択肢が少ない、フライト時間を選べないという点、またそれらを変更をすると別途費用がかかるという点。

このため利用者は宿泊予約サイトと航空会社や格安航空券販売サイトを見て回り、手配をするという現状にあるといえます。
管理人としてはそれはそれで一つの楽しみと捉えていますが、やはりそれぞれに手配するのは面倒と感じる人も多いことでしょう。

この点を突いて、楽天トラベルではANAとの提携によって、楽天トラベルの提携先である20,000軒の宿泊施設とANAの900便の航空券を自由に組み合わせてセット出来るANA楽パックという新サービスを2006年10月からスタートさせて先行。未確認ながら、ここでのANAの運賃は団体割引の適用になっているようです。

また、このプランではANAのパイレージユーザーには、ANAフライトマイルも貯まり(区間基本マイルの50%積算)、楽天スーパーポイントも1%付与と楽天トラベルも力を入れているようです。

一つのサイトでまとめて手配が出来るのは便利なことに違いありませんので、今後はこんな提携が進むものと思えます。

自由に宿泊と航空券を組み合わせできる「国内版ダイナミックパッケージ」のさきがけといって差し支えないこのサービス、今後が楽しみという部分がおおいにあります。

楽天トラベル株式会社
ANA楽パック


ダイナミックパッケージは本当に安いのか?を検証するページはここから


日経トレンディ誌2007年12月号では、今後、高速道路と宿泊施設を組み合わせたパッケージなども計画されているようで、すでにJTBや近畿日本ツーリストなどが検討段階に入っているそうです。

自動車を利用して旅行をする人は多く、その点では高速道路とタイアップしたプランは興味のあるところといえるでしょう。




▲このページのトップに戻る





トップページに戻る



当ページのご感想、お問い合わせフォームはここから
当フォームメールはセキュリティシステムによって保護されていますので安心してご記入ください。
RapidSSL Site Seal
情報を保護するため、RapidSSLによる暗号化通信を採用しています。


関連情報

便利!地域別宿泊予約可能施設一覧
(じゃらんnetのデータを使用しています)


プランニングシリーズ

トワイライトエクスプレスに乗車する旅(大阪起点)

神戸・有馬温泉・淡路を楽しむ2泊3日おすすめツアープラン!

完全個人手配! ゆったり!小樽・旭山動物園・美瑛・富良野・支笏湖3泊4日66000円の旅(神戸起点)

子連れで楽しむ北海道!札幌ステイ2泊3日自由旅行

裏磐梯高原リゾートとネイティブイワナを狙う本格気分のルアー、フライフィッシング1泊2日(東京起点)

旅をプランニング!沖縄への格安旅行プランを自作!安くて自由!(東京起点)

南国リゾート 沖縄離島の旅 (関西空港起点)




1万円台全国ホテルランキングはここから(札幌)
人気コンテンツ!


有名ホテル超格安宿泊プラン比較!

安い!美味しい!こだわりの「食」探し情報はここから

カップルで楽しむホテル・レストラン・旅・食ガイド






提携サービス提供サイト


Yahoo!トラベル

Yahoo!ジャパンが展開している、宿泊予約サービス。宿泊予約サイト「たびゲーター」を中心に格安宿泊情報を提供しています。




“一休.com”

高級ホテル、高級旅館に絞った宿泊情報を提供。一流シティホテルや高級旅館に安く宿泊出来るということで非常に人気のあるサイトです。
登録無料!即予約OK!
各種宿泊プランと空室状況がわかりやすいページ作りが便利。レストランの割引情報などもあり、おすすめ度NO.1!




JTB

旅行といえばJTBというぐらいのメームバリューがあるJTBが提供する旅館・ホテル予約サイト。他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫、厳選した4,500軒の旅館とホテルを検索・予約できます。空室状況が一目で確認出来るのは便利!



宿ぷらざ
宿ぷらざ

日本旅行の運営になる「宿ぷらざ」ですが、大手旅行代理店が母体ということもあって、全国約4000軒のホテル、旅館、ペンションなどのオンライン予約が可能です。登録無料!




じゃらんnet

リクルートの運営になる「じゃらんnet」ですが、こちらは全国約15,000軒のデータから、格安の宿泊情報を提供しています。
雑誌との連動もあって人気のあるサイトです。登録無料のうえ、登録をしなくても予約が可能、当日分の予約もOK!
ペンションを探すならここ!




楽天トラベル株式会社

すでに注目度が高い、わが国でのダイナミックパッケージ第一弾!ANA航空券と宿泊予約が一度で出来、しかも割安!宿の選択、便の選択も自由。便利です。

ANA楽パック
(楽天トラベル)







Copyright (c) 2000-2006 office TAKE-OFF All Rights Reserved