>HOME >無料で使える!便利なフリーソフト情報

※現在当ページの整理中です。近日中にさらに見やすくする予定です。


「コンピュータ、ソフトがなければタダのハコ」という言葉があったような気がしますが、まさにコンピュータはOSも含めてソフトがなければ動作しません。

コンピュータを利用して、いろいろなことをしたい!様々なことにPCを利用したい!と思ってもそのために必要なソフト(アプリケーションソフト)がなければ何も出来ないということですね。

ソフトに関しては膨大な数のソフトが存在し、それぞれの使用目的に合わせて提供されています。そんな中から一体何を選べばよいのか?迷ってしまうこともあります。

大手メーカーのPCでは、購入時にものすごい数のソフトがインストールされているというケースもあります。一見、便利なようですが中には使うこともないソフトが入っていたりして使用に際して困る場合もあります。

基本的にPCを作動させるのに不要なソフトはインストールすべきではありません。それは場合によっては誤作動や、動作に影響を及ぼすこともあるからです。

最近のPCはCPUも高速化、HDDも大容量というものがほとんどですが、それでもPCは軽いにこしたことはありません。

必要な時に必要なソフトをインストールする!不要になればアンインストールする!これが原則ですね。

さて、ソフトといってもフリーソフトから市販のソフト、さらにはインターネット上からダウンロード出来るフリーウェア、シェアウエア(有料)と本当に星の数ほどのソフトがあります。

ここでは、ごく一般的ユーザーにポイントをおいて日常的な使用にあたって便利なソフト、必携ソフトをフリーバージョンと有料バージョンを比較しながら紹介してみたいと思います。

フリーソフトといっても極めて優秀なソフトが多く、まさに無料でPCライフを豊かにしてくれるといえます。公開して下さっている作者および海外のソフトについては日本語化できる各種ツール、日本語化パッチを開発、公開されている方に感謝したいものです。

このページに掲載している情報はあくまでも管理人の個人的見解です。
フリーソフトの使用にあたっては作者のサイト、配布先のサイトなどで情報を再度チェックして、自己責任においてご使用ください

※P2Pファイル共有ソフトについての情報はありません。



<INDEX>


セキュリティ関連ユーティリティ関連バックアップ関連
マルチメディア(音楽・映像)関連メール&FAX関連リナックス関連(KNOPPIX(クノーピクス))



<YouTube関連>

すっかり定着したYouTube(ユーチューブ)ですが、パワーのあまり無いマシンで見ると、動画がスムーズに見ることが出来ないこともあります。これはブラウザに負荷がかかるためと思われますが、そんな時は動画そのものをダウンロードしてしまうと便利。
動画のページURLをコピーするだけで簡単にダウンロード出来るフリーソフトが、
ClipTube


Windows専用です。クリップボードに簡単にコピーする機能となっています。ファイルを保存する際に、ファイル名に .flv の拡張子を付けて保存することがポイント!

便利なソフトと思います。

ダウンロードしたファイルを見るフリーソフトとしては、

FLV Player


が便利と思います。動作も軽い。現在のバージョンは、1.3.3となっています。(2007年7月現在)

とにかく膨大な数のファイルがアップされているので、時間のある時に楽しむには良いでしょう。

YouTube日本語版公式ページはここから




Windows 7情報ならここから(マイクロソフト)
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/




< 音楽関係の方向けフリーソフト情報 >


スペクトルアナライザー WaveTone ver 1.0
サイトの説明には、耳コピーを支援することを目的に開発されたスペクトルアナライザーです。とありますが、まさにその通りといえるでしょう。1オクターブのドから7オクターブのシの音まで、それぞれの音階の周波数に対して解析し、視覚的に解析結果を見ることが出来るので音を探るのに最適といえるでしょう。ベースラインの解析には便利!
Windows 98/ME/2000/XPに対応、音声形式は、WAV, MP3, OGGに対応しています。

Wave Master(Vector)
フリーソフトにはあまり見られない周波数解析、音程を変えない速度変更、速度を変えない音程変更、特定の楽器音消し、ボーカル消し、等の機能を持ちます。とありますが、ボーカル消しというより、ここでの最大の利点は音程を変えない速度変更、速度を変えない音程変更でしょう。大変に便利な機能と思います。WindowsXPでも動作します。
音声形式はWav(Wave)のみなので、MP3などのものはWavに変換しておかないと使えません。 変換にはSound Engine Freeが便利。午後のこーだdllを同じフォルダに入れておくとMP3ファイルの読み込みが可能になります。

携帯音楽プレーヤーを楽しむ音声圧縮形式(可逆形式を含む)の一覧、変換フリーソフト情報はここから




5万円でパソコンを準備せよ!
(中古パソコン購入シミュレーション)


しかし、最近の新品PCは急激に価格が下がっているので、新品との比較をすることも重要なポイントになるでしょう


セキュリティ関連

ブロードバンドが一般化してきた現在、特に重要なことがセキュリティ面での対処です。コンピュータウイルス対策をはじめとして、様々なネットの危険に対して防御することは極めて重要です。

フリーソフトピックアップ

■Outpost Firewall Free
海外のソフトですが、日本語に対応。
基本的にすべてを遮断する形になっており、ユーザーが指定したソフトのみ通過するようになっています。慣れてしまえば使いやすいかも。

ダウンロードはhttp://www.agnitum.com/products/outpostfree/index.phpから。
ダウンロードに際してEメール登録が必要です。

ダウンロード、使用方法などの説明は、 http://atubon.hp.infoseek.co.jp/fire.htmlのサイトから。




■AirG_PC監視2
作者のサイトでは、
不正アクセス対策ソフト「AirG_PC監視」を大幅にバージョンアップ。従来通り、外部からの監視をする一方で、自分のパソコン内で外部と通信しているソフトをリアルタイムで表示できる機能を搭載。これにより、広告を勝手に表示するアドウェアや、外部へと個人情報を漏らすスパイウェアなど、隠れて活動する厄介なソフトの存在を簡単に暴く事が可能となる。
とされています。

詳細、ダウンロードはhttp://www.geocities.jp/airg_s/download.html#airg_pckanshi2から。
窓の杜でも紹介されています。




■Zone Alarm
ファイヤーウォールソフトとして有名なソフトです。シェア版もありますが、そのフリー版です。

http://ryulife.com/net/za/には基本的な説明からダウンロード、インストール、使用法および日本語パッチについての詳しいがなされています。
私は、ちょっと使用しただけでその後使用していませんので詳しくはわかりません。



■Kerio Personal Firewall 4
フリー版ファイヤーウォールソフトとして人気があるようです。

詳細情報は、Kerio Personal Firewall 日本語化パッチ配布所から。

本体のダウンロードは、http://www.kerio.com/kpf_home.htmlから。



■AVG
  Windows用フリー版アンチウイルスソフト

同じく海外のソフトですが、フリーのウイルス対策ソフトとして日本でもユーザーが多いようです。有料ソフトと遜色のない機能を備えており、リアルタイム検索も可能。ウイルスデータのアップデートは自動化。

2006年11月現在の最新版は、バージョン7.5となっています。
また、メール受信時にウイルスが含まれていた場合、自動的に削除されるようになりました。
有料ソフトを購入するのは…とお考えの方には最適と思います。無料版で十分に機能します。

インストールの前に登録が必要です。登録が終わったらシリアル番号がメールで送られてきます。そこからインストールがはじまります。

リナックスに対応しているバージョンもあるようです。

詳しい説明は、http://www.geocities.jp/primarystage/avg7.0inst.htmlから。
配布元は、http://www.grisoft.com/doc/products-avg-anti-virus-free-edition/lng/us/tpl/tpl01です。



■avast! 4
日本語対応で大変に人気のあるフリーのウイルス対策ソフトです。

詳細説明は、http://www.forest.impress.co.jp/lib/inet/security/antivirus/avast.html(窓の杜)から。

本体の配布元は、http://www.avast.com/i_idt_153.htmlから。



■Spybot search&destroy
(スパイボット サーチアンドデストロイ)
■Ad-aware
(アドアワー)

ある意味ではウイルスより具合が悪いスパイウェアを除去するソフト。
インターネット上で各サイトを見て回っている時に勝手に取り込んだり、フリーソフトをインストールした時に同時に入れられたりといろいろなケースがあります。

関連記事として、 ZDNET スパイウェアから身を守る方法スパイウェアに注意をお読みください。

Spybot search&destroyAd-aware 共に海外のソフトですが、日本語でなくても比較的わかりやすいと思います。Spybot search&destroyは現在、日本語に対応しています(インストール時は英語)

スパイウェア対策をしようのページでは、詳しい説明がなされています。



▲このページのTOPに戻る


ユーティリティソフト
まさにPCライフを豊かにしてくれるのが、各種ユーティリティソフトですね。非常に便利なソフトが数多くあり、とても紹介しきれませんがその一部を紹介してみます。

■OpenOffice.org

OpenOffice.orgは、オープンソースで開発されているソフトです。 その特徴は、ワープロソフトや表計算ソフトなどを統合したオフィスソフトであり、MSオフィスと高い互換性を持っている、さらに無料で手に入って、自由に使えるという優れものです。

早い話が、MSオフィス製品との互換性があるということで、その意味では極めて便利なソフトといえるでしょう。
実際問題のところ、概ね支障なく使用出来ます。さらにオープンソースということは、次々に改良が加えられ、使いやすくなっていく可能性があるということですね。linuxにも対応

OpenOffice Writerは、ワープロソフトでWordに対応。
OpenOffice Calcは、表計算ソフトでExcelに対応。
OpenOffice Impressは、プレゼンテーションソフトでPowerPointに対応。
OpenOffice Draw ドローツールは、図形描画機能でMS Drawに対応。
OpenOffice HTML Editorは、ホームページ作成ソフトでFrontPage Expressに対応しています。

詳しい説明とダウンロードはhttp://ja.openoffice.org/index2.htmlから

最新の安定した日本語版は3.20です。(2010年2月現在)



エディタ
HTML Project2
Webページを作るのに最適のソフト。はっきり言ってこのソフトがあれば市販のページ作成ソフトなど必要ないでしょう。
HTMLファイルだけでなく、CSSファイルのサンプルプレビュー機能付き、主要なタグの挿入にはそれぞれ、ミニ編集画面が表示され編集が容易にできます。タグの整合性チェックに対応。
ショートカットキーで入力もラク。Webページ作成ソフトの購入を考えておられる方にはおすすめです。なんといってもフリーソフト。作者に感謝というところです。

ダウンロード、詳細説明は、http://www1.ttcn.ne.jp/~kaneto/hproj2/htmlproject2.htmlから。



TeraPad(テラパッド)
こちらは軽快に動くテキストエディタとして有名ですが、プログラマーの方などがよく使用されているのかなという印象です。
見やすい!Webサイトを持っておられる方には、cgiファイルの編集に便利!必携でしょう。

ダウンロード、詳細説明は、http://www5f.biglobe.ne.jp/~t-susumu/library/tpad.htmlから。





■PrimoPDF 日本語版
AdobeAcrobatと同様にPDFファイルを作ることが出来るフリーソフト。
インストーラを実行すると、PDFプリンターとしてインストールされます。たとえばWord、Excelファイルから印刷を選び、プリンターからPrimoPDFを選ぶだけで簡単にPDFファイルを作ることが出来ます。パスワードロック付きのPDFファイルを作ることも出来ます。

ダウンロード、詳細は、
http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/download.htmlから。

※日本語のファイル名およびフォルダ名が文字化けする現象が確認されているようなので、保存先ディレクトリ、保存するファイル名には半角英数字をご使用ください。とのことです。
また現状では、同ソフトで作成したPDFファイルではハイパーリンクは無効になるようです。(2007年11月)

■BullZip PDF Printer
PrimoPDF同様に仮想プリンターとしてインストールされ、PDFファイルを作ることが出来るフリーソフト。
このソフトの便利なところは、すでにあるPDFファイルと結合させることが出来る点にあります。
もちろんセキュリティとしてパスワードロック付きのPDFファイルを作ることも出来ます。

ダウンロード案内、詳細説明は、
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080116_bullzip_pdf_printer/から。

本家サイトは、http://www.bullzip.com/products/pdf/info.phpから。




■xdoc2txt 1.06
PDF,WORD,EXCEL,一太郎などの各種バイナリ文書からテキストを抽出するフィルタです。

ダウンロードは、作者のhttp://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/から出来ます。




■圧縮・解凍

圧縮・解凍ソフトは、添付ファイルのやりとりや各種ダウンロードの際などに必携のツールです。
このため非常に数多くのソフトが出回っており、紹介するといっても困るくらいですが、
解凍専用ソフトとして、一番良く使われているのではないかと思われるのが、「Lhasa」(ラサ)です。
lzh/zip形式の圧縮ファイルに対応した一発解凍ソフトです。非常によく使われる圧縮形式のlzhとzip形式の圧縮ファイルを、「Lhasa」のアイコンにドラッグ&ドロップもしくはダブルクリックするだけで素早く解凍できます。インストールも簡単で、ダウンロードした「Lhasa」のファイルをダブルクリックするとすぐにインストールが完了。設定の必要がなく初心者にも簡単に使えるソフトです。
作者のサイトはhttp://www.digitalpad.co.jp/~takechin/となっており、ダウンロードもここから出来ます。




圧縮・解凍ソフトとして人気があるのが、「+Lhaca」(ラカ)と「Lhaplus」(ラプラス)でしょう。いずれもDLL不要で簡単にインストールが出来、すぐに使用することが出来ます。
「+Lhaca」(ラカ)は、lzh、zip形式以外にも、CAB, GZ, Z, BZ2, TAR, TGZ, TAZ, TBZ, ARJ, RAR の解凍と CAB, TGZ, TBZ, TAR の圧縮にも対応。
「Lhaplus」(ラプラス)は、lzh、zip、cab、rarなど20種類以上のアーカイブ形式を扱えるうえ、パスワードを付けてzip形式で圧縮が可能など多機能となっています。

「+Lhaca」(ラカ)は、 http://park8.wakwak.com/~app/Lhaca/から、

「Lhaplus」(ラプラス)は、http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se169348.html(Vector)からダウンロード出来ます。



■極窓

超ユーティリティといっても良いのではないかと思われる便利ソフトです。
拡張子が不明なファイルの判別が可能、複数のファイルの拡張子を一括変換、ファイル分割、結合、一発解凍その他非常に多くの機能があります。
http://www.55555.to/で、詳細の説明とダウンロードが出来ます。




■復元

ごみ箱から削除してしまったファイルを復元することが出来るというありがたいソフトです。
また、逆に復元されるとまずいファイルを、ほぼ完全に削除することも出来るというプライバシー保護という意味でも重要なシフトです。
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se192983.htmlからどうぞ。




■完全削除

うっかりゴミ箱から消してしまったファイルを復元するソフトがあるということは、逆に完全に削除してしまうソフトもあるということですね。

このソフトは、より完全な形でデータファイルを削除することができます。削除方法は、ドラッグ&ドロップによるか、コンテキストメニューの「送る」に入れて使うかの2通りから選べます。

詳細説明、ダウンロードはVectorの、 http://hp.vector.co.jp/authors/VA001911/freeware/からどうぞ。




■DESTROY

DESTROY はハードディスクの中身のデータをまるごと消去する DOS ユーティリティソフトです。 パソコンやハードディスクを廃棄したり、他人に渡したりする前には必須ソフトですね。 HDD のデータを見る機能も付いているとのことです。
米国防省標準 DOD 5220.22−M に準拠した消去ができ、また、NSA (米国国家安全保償局)の勧告に準拠した消去もできるうえ、電子情報技術産業協会推薦の機能であるログも取ることができるとのことです。

ダウンロードは、 http://www.vector.co.jp/soft/dos/util/se196626.htmlからどうぞ。



■NetTune

ADSLやCATVなどのブロードバンド接続環境あっても、思うように速度が出ないと悩んでおられるユーザーにとって非常に便利なソフトです。
NetTune とはレジストリを書き換えることによりネットワークの通信速度を向上させるソフトですから、導入する前にレジストリのバックアップをとっておく必要があります。

詳しい説明、ダウンロードは http://members.at.infoseek.co.jp/mimi1014/の作者のサイトから。




■Edit MTU

ブロードバンド接続に変更したものの、思うようにスピードが出ない!これにはいろいろな要素がありますが、このソフトは通信パラメーターを自動的に最適化するというものです。

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/7682/editmtu/に詳細な説明があり、ここからダウンロード出来ます。




■Win高速化 XP+

とかくWindowsのOSは大きくなりすぎて、低スペックのPCでは動作が重くなりがちです。パーツの交換などに費用をかけるのもどうか…と思われるユーザーにとって、なんとか速くならないか!というのは重要な問題ですね。

このツールはレジストリを項目に合わせて変更してくれるソフトですが、不具合が生じてもすぐにレジストリをもとに戻せる機能が装備されています。

http://www.asahi-net.or.jp/~vz6t-iwt/のサイトには詳細な情報が掲載され、同時にここからダウンロードが出来ます。




■WinVNC

外出先から自宅のPCを操作できたら…と思うことってありますね。有料バージョンではいろいろなソフトがありますが、フリーバージョンでは、おそらくこれが一番有名と思います。

外から、自分のPCを操作する、あるいは事務所のPCを自宅から操作することが出来るというのは、本当に便利です。

http://www.webconnection.jp/Technical/index.php?index=005では、ダウンロード、インストール方法について説明されています。
http://mon_taku.at.infoseek.co.jp/VNC.htmlでは、WinVNCを日本語化するパッチを配布されています。




■Ultr@VNC

リモートコントロールユーティリティソフトとして人気があるようです。

日本語化パッチは、http://www.neime-i.itss.ac/contents/bfact.html#UVNから、

本体は、http://ultravnc.sourceforge.net/からダウンロード出来ます。

こちらのページでは、リモートコントロールについての情報が掲載されています。


--------------------------------


Windows XPには、リモートアシスタンスという機能が装備されていますので、XP同士なら一方がオンラインで操作をして教えるなどということが可能です。

Windows XP Professionalには、リモートデスクトップという機能が標準装備されていますから、外出先から自宅PCの操作も可能です。

※ 私自身は、Desktop On-CallとWin XPのリモートアシスタンスを使用した程度ですので、リモートについてはよくわかりません。



OCR

<OCR関係の完全フリーソフトについては現在のところ見あたらないようです>



とりあえずやってみたいことがあるが、フリーソフトに無い、また市販ソフトを購入するにしてもよくわからないということでれば、トライアル版(体験版)が提供されているのであれば、それをインストールして一度試してみるということですね。

シェアウエアの場合は試用期間が設けられていますし、とりあえずのやりたいことは出来ると思います。ただ、それらの場合は一部機能が制限されたりするケースもありますので注意が必要です。

筆者の場合は、日本HPのオールインワンタイプのプリンタ、HP Photosmart 2575a All-in-One というプリンタを購入した際に、簡易のOCRソフトが付いていましたのでそれを使用しています。

日本HPのプリンタは安価で性能も良く、こういったものを購入された時に付属のソフトなどを検討してみる方法もあるでしょう。

日本HP プリンタ キャンペーン情報(個人のお客様向け)はここから






■メモリの掃除屋さん

Win9×系で、どうもメモリの開放が調子が悪いという時に便利なソフトです。メモリを使用しているソフトを終了してもメモリを返さず、使いたいソフトが起動出来ないという時に強制的にメモリを解放してくれるソフトで、常駐させておくと便利です。

作者のページであるhttp://www6.plala.or.jp/amasoft/soft/memcl.htmlからダウンロードが出来ます。




■めもりーくりーなー

「メモリの掃除屋さん」同様のソフトで、こちらも人気があるようです。

http://crocro.com/pc/soft/mclean/index.htmlからダウンロード、と説明を読むことが出来ます。

■地図検索

地図については、Googleマップ、YAHOO地図などを中心に多くのページがありますので省略します。




■WinShot

大変に使い易い画面キャプチャソフトです。画面全体、アクティブウィンドゥ、必要な箇所のみと、それぞれショートカットキーで一発でキャプチャできます。

jpeg形式での保存も同時に出来るので大変に便利です。慣れると手放せなくなります。

作者のサイト、ダウンロードは、
http://www.woodybells.com/winshot.htmlから



■さむつく〜サムネイルつくーる〜

本当に簡単にしてサムネイル画像が作成出来るソフトです。Webサイトでサムネイル画像を使用したい人、画像を整理するのに縮小インデックスを作りたい人にとっては極めて便利です。

サイズも2/3、1/2、任意サイズと自由に設定出来、縮小したい画像を選択するだけで一瞬にして出来上がります。

ダウンロードは、 http://uchijyu.hp.infoseek.co.jp/file.htmの中ほどに

作者のトップページは、
http://uchijyu.hp.infoseek.co.jp/となっています。



▲このページのTOPに戻る


バックアップ関連およびライティングソフト

大切なデータをバックアップするツールの紹介です。
Deep Buner

海外ソフトながら日本語に対応。データCD、データDVD、音楽CD作成が可能!さらにISOイメージの作成、書き込みもOKという非常にすぐれたライティングソフトです。CDやDVDのラベル作成まで対応!

説明については、こちらから。

ダウンロードは
http://www.deepburner.com/から。

ダウンロードしてインストールする際に日本語を選択すると日本語に対応。



■CD Manipulator

CDリッピング&ライティングソフトです。国産フリーソフトとして人気があります。

作者のhttp://www.storeroom.info/cdm/ページからダウンロード出来ます。

対応ドライブを確認のこと。




■かんべ
CD-RW、DVD-RW、DVD+RWに対応したフリーのライティングソフトです。このソフトの特徴は、複製防止プロテクトを付けることができるということでしょう。

ダウンロードと詳細は、
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/util/se315454.htmlから。



■Burn4Free

書き込み型DVD対応のライティングソフト。もちろんCDにも対応。海外のソフトですが、日本語に対応しています。ダウンロードサイトから、JAPANESEを選択のこと。

ダウンロードは、
http://www.burn4free.com/から。



■DVDshrink 日本語版

片面2層DVDを片面1層DVD1枚サイズに圧縮する機能を持つDVDバックアップツール!

ダウンロードは、http://www.dvdshrink.org/から。
ダウンロードする時に、「DVD Shrink Japanese」を選んで、dvdshrink23jp.zipを任意の場所に解凍するだけでOK!

操作方法の説明はこちらが参考になります。(ただし英語版の説明です)

大変に便利なソフトです!簡単にDVDのバックアップを取ることが出来ます。

バックアップしたファイルを、DVDライティングソフトでDVDメディアに焼けば完成!B’s Recorder GOLD7iconや、DVD Decrypterを使用すると簡単に出来ます。



■DVD Decrypter
DVD関係のバックアップ、ISOイメージ作成、リッピングなどがオールインワンで出来る優れものツールです。しかもフリーツール!ということで定番になっているようです。

ISOイメージ作成機能もあることから、作成したイメージファイルを仮想ドライブ(DAEMON Toolsなど)にマウントすると、そのままで再生が可能になります。

リッピング方法の説明は
http://dvd-yaki2.hp.infoseek.co.jp/rip-ddec.htmlから。
インストール、日本語パッチのあて方の簡単な説明はhttp://www1.bbiq.jp/saru/html/tool/dvddecrypter.htmlから。

ダウンロードはhttp://www.dvddecrypter.com/から、現在の最新バージョンは、3.1.7.0のようです。

そのバージョンに見合う日本語パッチは http://www.neime-i.itss.ac/contents/bfact.html#ddcから入手できます。

なお、http://www.neime-i.itss.ac/では、様々な日本語パッチ(日本語化ツール)の開発をされているようです。



■AutoGK 1.0

比較的簡単にDVDビデオから圧縮動画形式のDivX形式のファイルに変換出来るツールとのことです。

DVDのバックアップには、「DVD Decrypter」でリッピングした後、このソフトで簡単にDivXエンコードを!

日本語パッチの配布先は、
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/9583/index.htmlから。

本体のダウンロードは、
http://forum.doom9.org/showthread.php?s=&threadid=64266から。



■DAEMON Tools
DAEMON Toolは、イメージファイルのマウントが可能なCD、DVD-ROMドライブをPC内に作るソフトです。イメージファイルを作っておき、タスクトレイに常駐するアイコンからドライブ名をあてるだけでCD,DVD-ROMをドライブにセットした状態に出来るわけですから、CD、DVDをいちいち挿入することなく使えるという大変に便利なソフトです。

http://nextalpha.ddo.jp/alpha/cdr/dem.htmでは詳しい使い方等の説明、ダウンロードサイトへのリンクがなされています。
また、 日本語化キットはhttp://www.chiyoclone.net/で開発され配布されています。



■Virtual CloneDrive

拡張子(.ccd)(.img)(.iso)のイメージファイルをWクリックするだけでマウント出来る便利な仮想CD-ROMドライブ機能を持つソフト。

「かんべ」などで作成したイメージファイルを簡単に再生が可能。

ダウンロードは、
http://www.elby.ch/en/fun/software/から。


その他、DVDバックアップについては、詳細な説明がなされている、
DVD Backup Guide
へどうぞ!




マルチメディア
音楽、映像を楽しむための各種ツールです。これも非常に便利なソフトが数多くあり、とても紹介しきれませんがその一部を紹介してみます。

■午後のこ〜だ

WAVE形式の音声ファイルをMP3に変換するためのエンコードソフトです。非常に高性能ということで人気のあるソフトです。

http://www.marinecat.net/free/windows/mct_free.htm#WINGOGOで、説明とダウンロードが可能です。


■CDex

リッピングからエンコードまでオールインワンとなっているうえ、CDDB対応と便利なソフトです。

日本語LanguageFileのダウンロードは、

CDex Ver1.51正式リリース用日本語LanguageFileから、

作者のウェブサイトは、T's HomePageです。

ここからCDexの本体のダウンロードも可能ですが、本体のサイトは、CDexとなっています。


■LAME

音が良いエンコードソフトとして有名なソフトです。

海外製のソフトですが、日本語化キットが配布されています。

キットは、Lame Ivy Frontend Encoder から配布されていますが、ここからのリンクで本体のダウンロードも可能です。

本体のサイトは、LAMEとなっています。

■SuperTagEditor

MP3に変換したファイル名を簡単に書き換えることの出来る便利なソフトです。

マイクロソフト社のExcelライクなインターフェイスで使いやすく、MP3のタイトルや必要情報の書き換えが簡単に出来ます。

入手はMERCURY's Software Lab.から


■SoundEngine Free

アナログ音源の取り込み、編集に大変に便利な優れたソフトです。手放せなくなると思います。

ソフトの配布先は、SoundEngine Freeとなっています。


■MeRu

これも便利なソフトです。取り込んだ音を、音程を変えずに再生速度を変更する時短再生と、速度を変えず音程を変更する変音再生が出来るというすぐれもの。

音を耳コピをしたい人には最適ですね。早いフレーズを聴き取りたいときにものすごく便利です。

入手は、http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se288913.htmlから



■foobar2000

音楽系プレイヤーとして、これに勝るものはないのではないか?という人気ソフトです。
MP3、OggVorbis、AACなどには標準で対応し、それら以外はコンポーネントを追加すればほとんど対応できるとのことです。

http://foobar.s53.xrea.com/fbwiki/に詳細な説明がなされています。

本体のダウンロードは、http://www.saunalahti.fi/cse/foobar2000.phpから。
日本語化キットはhttp://www.geocities.jp/tnetsixenon/の音声篇へ。



■Winamp

MP3プレイヤーとして、絶大な人気を誇るWinampです。今や、MP3を始めとしてWAVE/MIDI/Ogg Vorbis形式などの音声ファイル、AVI/Windows Media/MPEG形式などの動画ファイルの再生に対応した多機能メディアプレイヤーで、音楽CDも再生できます。

http://www.cdwavmp3.com/wa/に詳細な説明があり、ダウンロード、日本語化キットのページにリンクされています。


人気ソフトCDexを利用したMP3作成法と小型HDD内蔵型携帯音楽プレーヤーについての情報は、こちらから



■DivX

DivX形式で圧縮された動画ファイルをWindows Media Playerで再生するには、このコーデックが必要です。 また、DivXを使うことによって、動画ファイルの容量を小さくすることが出来るので、DVDビデオをCD-Rに落とす時などに利用されています。高画質を保ち動画を圧縮するソフトとして人気があります。

http://uraro.ath.cx/divx/では、初心者のためにわかりやすい説明がなされています。



■Media Player Classic

これはめちゃくちゃ便利なマルチメディアプレイヤーです。
以前のWindows Media Playerライクなインターフェイスで、軽く動作するうえにWindows Mediaファイルのみならず、Realファイルもこれだけで再生が可能です。
つまりReal Playerを起動させなくともRealファイルが再生出来るということですね。Real Playeの大袈裟なインターフェイスではなく、シンプルな画面でReal動画ファイルを楽しむことが出来ます。
※Real Playerそのもののインストールは必要です。
Real Playerの無償版ダウンロードは、http://japan.real.com/player/?&src=ZG.jp.idx,ZG.jp.realmusic.rm.hd.def_music(Real Player japan)のサイトから

また、DVDにも対応していますので、まさにマルチメディアプレイヤーです。

本体はhttp://sourceforge.net/projects/guliverkli/からダウンロード出来ます。

日本語版は、ここからダウンロード出来ます。

また、英語版の日本語パッチのダウンロードとインストール、日本語化の方法については
http://edarapnug.hp.infoseek.co.jp/mpc_j/で公開されています。

対象バーションと、9×用と2000、XP用の2種類がありますのでインストールの際は注意が必要です。



▲このページのTOPに戻る


メール関連

ビジネス関係にも十分使用に耐える各種フリーソフトがあります。

■アットコピア・フリーフォーム

フリーで使用出来る自動返信機能付きフォームメールです。

カスタマイズ可能なため、さまざまな用途に使用出来ます。CGIの知識不要!

詳細説明は、

http://atcopier.com/freeform/から


■pochy

pochyは、windowsで動作するオープンソースなメーラーとのことで、レジストリを一切使用せず、 関連ファイルが全てpochy.exeと同じフォルダ内にあるのでメンテナンス性が高く、USBメモリ等に入れて持ち歩けるとのことです。

SMTP、POP3はもちろん、GPGによる暗号メールの送受信(PGP/MIME準拠)が可、複数アカウントにも対応とのことです。

USBメモリ等に入れて持ち歩けるということから、外出先でのメールチェックに大変便利だと思います。

オープンソースということから、今後もますます改良されていくものと思われます。

詳細説明とダウンロードは、
http://pochy.sourceforge.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?pochy%20-FrontPageから。




■nPOP

このソフトはメールサーバ(POP3)上のメールを表示するもので、外出先などで簡単なメールチェックをするのに大変に便利です。

メール一覧で表示されるメールは現在サーバ上にあるメールのみです。 したがって一覧にメールが表示されていてもサーバからメールが削除されると一覧から消えますので注意が必要です。

 外出先などでメール着信チェックや、サーバ上のメールの管理などにも使えます。 フロッピーディスク1枚に入れて全ての処理を行えるためマシンが色々変わる場合にも便利です。(Win32)

※機能
メール受信 (POP3, APOP)
メール送信 (SMTP, SMTP認証, POP before SMTP)
マルチアカウント (巡回受信可能)
自動チェック
保存箱にメールを保存
メール一覧のスレッド表示
添付ファイルの送受信 (RFC 2231)
受信フィルタ
簡易アドレス帳
ダイヤルアップ管理

詳細説明は、http://www.nakka.com/から。
ダウンロードは、http://www.nakka.com/soft/npop/から。




■郵便受付DX
なにかと便利な自動返信メールの完全フリー版!

これは便利です!件名選択式のフォーム一体型メールフォームで、複数の件名に対応。件名ごとに別内容で自動返信できます。 自動返信の内容は、ブラウザで設定可能。受信相手名を自動返信メールに挿入可能。コピーメール受信機能付きということなしです。

ダウンロードはhttp://apps.cside.com/perl/mail/smaildx/#から。

このサイト(AppsPage <フリーCGIを使おう>)では、このほかにも便利なフリーCGIプログラムを提供されています。



Mail Distributor

簡単に同報メールを管理、送信するソフトウェアです。一括でメールを送ることが多い人にとっては大変便利なソフトです。

OEのユーザーで、CCでは送信した人がわかるし、BCCでは手間が大変という方にとっては必携です。こういうソフトがフリーというのはありがたいですね。

説明とダウンロードは、 http://www.woodensoldier.info/soft/md.htmから

作者のトップページは、 http://www.woodensoldier.info/です。



■メール一括送信ツール

テキスト形式やCSV形式のデータファイルからメールアドレスを読み込み、簡単に複数の人へメールを一括送信する事ができる無料のフリーツール。最大10万件まで一括メールの送信が可能とのことです。

配布元は、 フリーソフトです。

ダウンロードは、http://iweb.jpn.ph/mail/Download.phpから。

また、こちらのサイトでは、
パソコンへ届いたメールを携帯電話へ転送するというソフトも配布されています。




■POPTray
メールチェッカーのみならず、軽い動作でOEでの送信が出来るなど便利なソフトです。

本体のダウンロードは、http://www.poptray.org/index.phpから。

日本語パッチは、何某かを日本語化から。




■DBX Export Tool
DBX Export Toolは、Outlook Express 5/6 のメールボックスであるDBXの形式のファイルをeml形式に変換します。ということで、何かと便利なソフトです。

・複数のメールボックスを一括して変換可能
・変換したファイルのファイル名を指定可能
・条件に該当するメールだけを変換可能

配布元は、http://gesource.jp/

ダウンロードは、http://gesource.jp/dbxexptool/index.htmから。




■OE Tweaker
圧倒的にユーザーが多いアウトルックエクスプレスをカスタマイズするソフトとのことです。

本体のダウンロードは、http://www.qwhale.com/から。

日本語パッチは、http://www2.ocn.ne.jp/~ejmode/で配布されています。



▲このページのTOPに戻る


linux(リナックス)関連


K N O P P I X 6.2日本語版

K N O P P I X 6.2日本語版


KNOPPIX(クノーピクス)は、CDのみでブート可能なLinuxディストリビューションとして人気がありますが、オープンソースとして頻繁にアップロードがなされています。

KNOPPIXはデバイスの自動設定が優れて、ネットワークデバイスがあれば、自動的にDHCPの設定まで行い、すぐにWWWが楽しむことが出来ます。

アプリケーションソフトも充実。MS Office と互換性のある OpenOfficeやペイントツールのGIMPなどが無料で楽しむことが出来ます。

2010年4月現在の新バージョン6.2となっています。

KNOPPIXは非常に簡単にLinuxを楽しむことが出来、「どんなものだろう?」と思われる方には最適と思います。






■Windows関連リンク


Microsoft Japanのサイトマップはこちらです。

マイクロソフトサポートオンラインのサイトはこちらから。

Windowsの定期的アップデートはこちらから。修正パック等のアップデートはセキュリティの基本です。



Linuxについて関心をお持ちの方は UNIX/Linuxコマンド Topics
失敗しないLinuxのはじめ方など、Linuxについての詳しい情報が掲載されています。



ネットランナー ツール保管庫.net
こんなサイトがあるなら、私のページなど必要ないかも・・・。
使えるフリーソフトの最新情報のほとんどが網羅されています!


▲このページのTOPに戻る


TOPページへ