はじめに   (冊子「歴史編」前書)

 歴史とは古代から年代を追った時代毎の記載に慣れている。しかしながらイ
ンドネシア歴史をまとめようとして当惑した。独立前のインドネシア史とは島毎
の歴史である。ジャワ島が本流であるにしても、外島も重要なかかわりを有して
いる。オランダ、日本という異質な外部者の統治もあった。日本との関係を付加
したい。魅力ある人物を紹介したい。これら切り口の異なる視点について統合
性と継続性を念頭におきつつ試行錯誤の結果が本冊子「歴史編」の構成であ
る。無意識ながら結果的には司馬遷の「史記」本紀、世家、列伝という編集スタ
イルを真似ることになった。
 インドネシア史を学ぶことは日本歴史を学ぶことであることを改めて確認した。
日本という国はどういう経緯で存在したか、日本はなぜ植民地化を免れたかな
どインドネシア歴史を学ぶことにより日本歴史への関心が深まったことである。

                              2007年9月  著者しるす




C 歴 史

C−1 ジャワ王朝史  C−2 地方王権  C−3 オランダ支配史
C−4 民族意識の形成  C−5 日本の占領  C−6 独立戦争
C−7 人物列伝  C−8 日本との関係史

 
243.サイレンドラ王朝
244.古マタラム王朝
245.クディリ王朝
246.シンガサリ王朝
247.マジャパヒト王国の元祖
248.栄光のマジャパヒト
249.ドゥマック王国の勃興
250.新マラタム王国
251.王位継承戦争
252.マラタム王家の分割
253.ジャワ王朝の終焉





 
254.地方王権とは
255.スリウィジャヤ王朝
256.サムデラ・パサイ王国
257.アチェ王国 
258.ムラユ王国
259.スマトラの諸王朝
260.パジャジャラン王国
261.バンテン王国
262.チルボン王国
263.マドゥラ侯領
264.バリ古代王朝
265.バリ八小王国
266.カリマンタンの王国
267.ゴワ王国
268.ボネ王国
269.テルナテ王国

270.先駆者ポルトガル
271.オランダの到来
272.東インド会社
273.アンボン事件
274.バタビア商館
275.オランダ領東インド
276.ラッフルズの支配
277.ジャワ戦争
278.パドゥリ戦争
279.領土の拡大
280.バリ島侵略
281.アチェ戦争
282.強制栽培制度
283.倫理主義 
284.植民地支配の終焉

285.民族意識の芽生え
286.ブディ・ウトモ
287.イスラム同盟
288.社会主義思想
289.タマンシスワ
290.インドネシアの発見
291.オランダ留学生
292.青年の誓い
293.インドネシア国民党
294.協調路線の限界
295.民族主義社会主義
296.国旗/メラプティ
297.国歌/インドネシアラヤ



298.太平洋戦争の勃発
299.ジョヨボヨの予言
300.ジャワ占領
301.3A運動
302.大東亜会議
303.南方特別留学生
304.プートラとジャワ奉公会
305.ロームシャ
306.ヘイホ/兵補
307.農民の反乱
308.ポンティアナック事件
309.ペタ/郷土防衛義勇軍
310.ブリタルの反乱
311.遅すぎた独立承認
312.独立準備委員会
313.独立養成塾
314.日本の敗戦
315.青年派の台頭
316.レンガスデンロック事件
317.独立宣言の起草

318.独立宣言の発布
319.45年世代
320.スマラン事件
321.スラバヤ100日戦争
322.バンドゥン火の海事件
323.スマトラ島の戦い
324.バリ島の戦い
325.リンガルジャティ協定
326.マディウンの内乱
327.ジョグジャの戦い
328.スディルマン将軍
329.オランダの孤立
330.ハーグ円卓会議
331.南マルク共和国
332.ダルルイスラムの反乱






333.アイルランガ王
334.ケンアンロック王
335.ガジャ・マダ宰相
336.オランダ総督・クーン
337.スルタン・アグン
338.ラッフルズ副総督
339.ディポヌゴロの反乱
340.ディポヌゴロの余生
341.チュッニャディン
342.ジャワの才女・カルティニ
343.カルティニの挫折
344.政府認定国家英雄









345.アンボン事件の傭兵
346.ジャガタラおはる
347.カラユキサン
348.トコジュパン
349.糸満の漁夫
350.日露戦争の衝撃
351.ジャガタラ日本人会 
352.今村均将軍
353.第16軍宣伝班
354.タンゲラン青年道場
355.前田精海軍武官
356.バリ島の三浦襄
357.吉住留五郎
358.市来龍男
359.独立戦争の英雄
360.福祉友の会
361.ミエ学園
362.戦時賠償
363.デウィスカルノ夫人
364.日本ワヤン協会

⇒インドネシア専科目次  ⇒HP表紙へ

 
 
 
 
ABC
123





インドネシア歴史概略(英文 brainy Encyclopedia) 
 http://www.brainyencyclopedia.com/encyclopedia/h/hi/history_of_indonesia.html

インドネシア通史(英文 US Library of Congress)
http://countrystudies.us/indonesia/

http://www.londoh.com/home-contents.htm

http://www.gimonca.com/sejarah/sejarah.shtml

歴史写真(by 在英インドネシア大使館)  
http://www.indonesianembassy.org.uk/photo_galery.html
歴史上の事件・人物の写真あり

インドネシア・イメージ(foto-foto.com)
http://www.foto-foto.com/
歴史人物の写真・絵画・シンボルetc

in indie-indonesia
http://www.indie-indonesie.nl/content/nl/forum_foto.asp
独立戦争期のオランダ側の写真


植民地時代の写真集
http://www.engelfriet.net/Aad/NedIndie/

植民地時代の写真集(スマラン中心)
http://www.semarang.nl/frame-vervoer-e.html

歴史(VOC⇒インドネシア独立)写真集
http://always.happyonline.nl/indo/indo-en01.html
興味深い写真多い

in Budowono's Gallery
http://www.linkroom.com/dll/lsmainisapi.dll?load=gallery&member=Budowono
雑多な写真の中の歴史写真


古代遺跡写真集


中部ジャワ遺跡 in 「私の好きなインドネシア」
http://www.geocities.jp/indo_ka/candi/index.htm
http://www.geocities.jp/indo_ka/candi/sam.htm(サムネイル)
ボロブドゥール・プランバナン・グドン・ソンゴの全てが網羅完璧!!

ジャワ島遺跡 in KI'sHP(和文 by kazuo iwase)
http://www3.famille.ne.jp/~kazuo/ejawa.html
http://www3.famille.ne.jp/~kazuo/mjawa.html
東ジャワの全遺跡、ラウ山遺跡

in Hos's HP
http://www1.plala.or.jp/hos_a/yoba5.html
ボロブドゥールとプランバナン⇒5,6,7

in eastjava com
http://www.eastjava.com/books/majapahit/html/museum1.html
http://www.eastjava.com/books/majapahit/html/museum2.html
トロウラン博物館展示品の写真


in「とんでもとらべる」 by ままま氏
 http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/photo-indonesia/p-0015.htm
  プランバナン遺跡
 http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/photo-indonesia/p-0026.htm
 http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/photo-indonesia/p-0040.htm
  ボロブドゥール遺跡
 http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/photo-indonesia/p-0062.htm
  ジャワ島寺院遺跡
 http://www3.kcn.ne.jp/~mamama/photo-indonesia/p-0103.htm
  バリ島ゴアガジャ

by Reider
http://travnor.topcities.com/feindo36.htm
plaosan寺院遺跡
http://travnor.topcities.com/feindo37.htm
sewu寺院遺跡

in wanadoo
http://home.wanadoo.nl/zoontjes/en/gallery/gallery_muara.htm
スマトラ島ムアラタスク3枚




ジャワ島の全ヒンドゥー遺跡写真

ジャワ島にはボロブドゥール、プランバナン遺跡以外に多くのヒンドゥー・仏教遺跡がある。その全てを網羅した写真に解説(原文仏語⇒英訳)が添えられている。


西ジャワのヒンドゥー教遺跡

ボロブドゥール遺跡

ボロブドゥール周辺遺跡

ディエン高原遺跡

グドンソンゴ遺跡

ジョグジャカルタ周辺遺跡

プランバナン遺跡

プランバナン周辺遺跡

ラトゥ・ボコ遺跡

ウオノサリ周辺遺跡

ラウ山遺跡


パナタラン遺跡

ブリタル周辺遺跡

クデリィ周辺遺跡

トロウラン遺跡

トレステ周辺遺跡

penanggungan遺跡

マラン周辺遺跡

sidoario遺跡

プロボリンゴ(北海岸)遺跡





インドネシア歴史年表

インドネシア歴史年表(中西正和氏作成)
 ⇒http://macao.softvision.co.jp/dbpwww/cgi-bin/req-res.pl?%8D%91%96%BC=%83C%83%93%
83h%83l%83V%83A&DC=99999&COUNTRY=%91I%91%F0

インドネシア歴史年表(英文 Sejarah Indonesia)
http://www.gimonca.com/sejarah/sejarah.shtml
http://www.londoh.com/home-contents.htm

政権年表
http://home.planet.nl/~arief/indonesia.htm


植民地時代(インドネシア語)
http://www.lowensteyn.com/indonesia/dateline.html

VOCまで(和文 ジャカルタ新旧あれこれ)
http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/files/a.xls


スマトラ島年表(英文)
http://home.hccnet.nl/wer.davies/dav1800.html

近代年表(英文 他地域との対比)
http://www.geocities.com/slowloris9/history/timeline1945.htm


インドネシア通史(英文)
http://www.indonesia.nl/articles.php?rank=3&art_cat_id=21
http://www.kjri-la.net/history.html

日本統治(和文)
http://www1.odn.ne.jp/~aal99510/peta.htm
http://www.netlaputa.ne.jp/~kitsch/ww2/nenpyo03.htm

スマラン市
http://www.semarang.nl/

インドネシア歴史(英文)
http://workmall.com/wfb2001/indonesia/indonesia_history_index.html

インドネシア歴史(主要事項 index)
http://www.londoh.com/home-contents.htm


インドネシア歴史(インドネシア語)
http://www.londoh.com/home-contents.htm

インドネシア歴史(英文)
http://cippad.usc.edu/ai/themes/cfm/history.cfm


独立(和文)
http://www.asahi-net.or.jp/~un3k-mn/asia-in.htm
http://www.peace-winds.org/jp/F4/indonesia_history.html

スハルト体制(英文)
http://www.pbs.org/wnet/shadowplay/timeline.html



歴史編参考図書

森弘之・鈴木恒之「東南アジア現代史@」1977 山川出版社



トップへ
トップへ
戻る
戻る



C−1.ジャワ王朝史
C−1.ジャワ王朝史
C-2 地方王権
C-2 地方王権
C-3 オランダ支配史
C-3 オランダ支配史
C-4 民族意識の形成
C-4 民族意識の形成
C-5 日本占領
C-5 日本占領
C-6 独立戦争
C-6 独立戦争
C-7 人物列伝
C-7 人物列伝
C-8 日本関連史
C-8 日本関連史
新規ページ004
新規ページ004