戻る


2011年ゲーム会議(後編)




2011年 7月




よ/すーーーっごいおもしろいですよ『inFAMOUS 2』

え/前作からして面白かったのに、その「面白かった部分」を変にいじらずそのままにしておきながらも新しい要素はちゃんと加えつつ、で、大変良き続編になっとりますなぁ!

よ/今回主人公が訪れた新しい町でどう生きるのかって感じなんですが、1作目よりさらに遊びやすく感覚的になった操作感で町の中うろうろしてるだけで面白いです。折々の行動によって町の評判が変わってくるんですが、悪さばっかりしてると「主人公を町から追い出せキャンペーン」のデモ隊が現れたり町の人に石ぶつけられたり、逆に悪者退治を続けてると写真撮られたりサムズアップや拍手貰ったりとはっきり反応が変わってくるのが楽しい。この辺は「スーパーパワーを持った異分子(ヒーロー)に対して一般人はどういう反応を示すのか」っていう昨今のアメコミ定番の流れを知ってるとより楽しめると思いました。

い/あー、「電気」を操る能力者がビリビリ発射したり物体吹き飛ばしたり空飛んだりして街を暴れ回るゲームの続編!

き/その言い方だとまるで『とあるなんとかのなんとかガン』ですわね、お姉様!!

え/だが主人公はツンデレ女子中学生ではなくてハゲの細マッチョな中年男性だがな!!

あ/アメリカ人め!!!

よ/相方も、主人公につきまとい迷惑がられつつも肝心な所では信頼しあったり協力したりな存在なんですが、あくまでリーゼントでサングラスでデブの中年男性です。

あ/アメリカ人め!!!!!!

よ/他の愉快な仲間も、元々無能力者だったけど今回から突然力を身に付けた神経質で冷たい感じの東洋人美女と、X-MENのアザゼルさんじみたガチ肉食系腹筋黒人美女で、彼女達との間の恋の鞘当ても見所なんですが、どう見ても本命はリーゼントでサングラスのデブです。

り/どういう事だ!!!(笑)

よ/若干ネタバレすると、前作で主人公の親友のデブが酷い裏切りをしまして、一応和解はしたものの「2」開始の時点でもまだギクシャクした感じで『もうとっくに許してるって言っちゃいたいのに…でも…』『そうそう許してもらえるわけぁねえよなあでも命を賭けてでも俺は償いをするぜ』という中年男性2人のヤキモキドキラブストーリーがこちらでございます。

い/腐女子大喜びの展開だ!!

り/なるほど……夏はこの2人のリバありで決まりね!

な/いつの夏よ(笑)?

え/あの夏で待ってる!!

よ/あの夏見たカップリングの名前を僕達はまだ知らない。

あ/つまり「あなる」か・・・・

た/やめろぉ!!!!!!

き/やばい文章量はあるのにゲームそのものについて何も語ってないに等しい(笑)。

い/もう次行きましょう!今年のアトリエ枠、「荒野と口笛のアトリエ」こと、『ノーラと刻の工房 霧の森の魔女』!!

え/節子それガストやない!ただの世界樹のアトリエや!!

い/いやでもゲームデザインが初期PS時代のアトリエスタッフだから間違えてはいないんですよ!?ちなみに制作が「ひつじ村」シリーズのサクセス、キャラデザが世界樹の日向悠ニ先生、音楽がワイルドアームズのなるけみちこさんなので通常戦闘BGMがむやみにかっこよかったり。

り/豪快に魔女狩りされて死んだりするんでしたっけ?はりつけになって死ぬとか。

い/違うよ!?全然違うよ!?7月入ってからみんなテンションおかしいな!!このゲームの主人公は「悪い魔女の伝説のある森」に引っ越してきたせいで街の人から信用されてないってだけなんですよ。主人公は錬金術士ではなく導刻師という時間を操る魔法使いで、修行のためにやってきた土地で住民の信頼を得るためにがんばるってお話。ゲームとしては従来のアトリエ系のアイテム合成に時間操作によるアイテム変化を加えた感じ。例えばワインの時間を進めて熟成したり、ボロボロになった本の時間を戻して読めるようにしたりとか。まぁ…数日の時間経過で変化するものに関しては導刻術使うまでもないので家の床に放置することになるんですけどね!

え/あ……あーーーー!!思い出した!!これ、肉とパンにまみれたスパルタンな家が作れるゲームだ!!

い/嫌な思い出し方するなぁ(笑)。

な/なんですかね一体…どういうことなのか……?

い/うん、アトリエシリーズ準拠なんでいつも通りタイムリミットがありまして、期間経過で強制的にエンディング突入しちゃうので、プレイの効率化を進める必要があるんですよ。で、戦闘レベルアップの効率化を進めるのには戦闘中に敵を呼ぶ「草の撒き餌」、回復用の「干し肉」「干し魚」、範囲攻撃用の「激堅黒パン」を量産するのがベストなのです。

え/で、まぁ、見た目かわいいゲームで、その主人公の女の子の自宅も「かわいい家具やオシャレな小物で装飾できちゃうよ!頑張って家財道具をそろえて、素敵なおうちをつくろう!!」みたいなシステムではあるんですけども、効率重視のガチプレイをし始めたら「家具とかンなもん置くスペースあるか!必要ないモンなんぞいらんわ!!」とばかりに、壁一面に干し肉がぶらさがり、床一面に黒パンが無造作にごろごろしてる、そんな殺伐とした自宅が出来上がる仕組み!
 
軍 鬼 剛 臨 ! ! 

り/そりゃそんな家に住んでれば魔女狩りもされるだろうよ!!!(笑)

い/家具とかリフォーム要素あるけれど置けるアイテム数に限りがあるので家具なんか置くぐらいなら肉を吊るせ!って感じ。そりゃあ音楽担当がワイルドアームズだわ!!

み/とりあえず今年の磯岳さんは例年のごとく強いられたりはしなかったんだ。

い/そんな毎年強いられたりしないよ!アトリエシリーズを何だと思ってるんだ!!!(笑)

な/壁一面に肉が吊されてるシリーズ…?

あ/酷い(笑)。ちなみにこの月、『EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON』『L.A.ノワール』『うしみつモンストルオ 〜リンゼと魔法のリズム〜』辺りも出てる月なんですが、まず買ったのは卓ゲ枠で『アリアン2E』だったんよなー。FEARから好評だったアリアンロッドを大きく見直して新たに登場した逸品。

み/世界観的にはそのまま引き継ぎましたが、システム面では大きく変わりましたねー。特にこれはいい!と思ったのが”探索、情報収集系スキルを【一般】カテゴリー”にしたってこと。ダンジョンやシティ系のシナリオだと盗賊系のキャラの無双状態になりがちだったけど、これなら他の戦士や僧侶とかでも参加できるので、傍観者になりがちなのを避けられるのは助かります。他では低Lvではちょっとした効果だったのが、高Lvになると爆発的な性能になるスキルを修正して戦闘バランスの 調整を取りやすしたり、自動習得スキルを廃止して初代で良くあったつまみ食いクラスチェンジをやりにくくしたりと、初代が発売してから蓄積された経験を生かしたバージョンアップとして良く出来てますね。

た/かなりすっきりしましたよね。そりゃそうなんでしょうけど。

い/固定値をガッチガチに積んでいくかダイスを増やすかのスキル選択も性格でて面白いですよね。俺は当然固定値を積んでいきますが。固定値は裏切らない!

た/なんだかんだで『F.E.A.R.』のゲームはダイス大量に振りますからね。

あ/普通の6面サイコロで入手しやすいと思ったらやたら数が必要だったりしますよね(笑)。

り/TRPGは定期的にやりたくなるんですが、時間と場所が……。自分は『夏だ! 一番! 3DダンジョンRPG祭り』の次鋒を務める作品となる『剣と魔法と学園モノ。3D』をやってました。

な/嗚呼、放談面子ではかつて磯岳さんがプレイしてたけども途中で投げてたアレ!プレイヤーが復活した!!

い/どうなってますか最近のととものは。

り/相変わらずほんわかした雰囲気だけれどもWizの直系なので意外と骨太な作品になってますねー。マップはトラップがかなりイヤらしく配置されていて、モンスターも1度に20匹ぐらいわらわら出てくるので結構つらい。しかしWiz系の常として最後の方は集団魔法ゲーになっちゃうのと、敵の攻撃をほぼ無効化するスキルを貼り続けてればゴリ押しできちゃうのでどちらかといえば難易度は高くない方かな、と。

た/今回のエンジンはなにつかったのかなぁ。あと「ツンデレ学科」とかわけわかんない存在があるとか聞いて。

り/ああ、「学科」って要するに「職業」にあたるんですよ。そこで一体何を教えているのか全く分からないツンデレ学科とかあります。日夜正しいツンデレを学ぶために努力する学科です。竜騎士学科ではエリートな女の子も、ツンデレ学科では落ちこぼれだったりするんですよ!と、これだけ書くと本当になんだかわからないけど!!あ、ダンジョンの描画が意外とごちゃごちゃしているせいか、こっちは3Dにすると画面がぱっきりして意外と見やすかったですね。3Dの恩恵ありましたよ!!

た/なるほど。ともあれその流れからすると発売日的にこっちの方が『夏だ! 一番! 3DダンジョンRPG祭り』の第三陣になるのかな、『アンチェインブレイズ レクス』。ゲームの本質は世界樹の迷宮のような3Dダンジョンです。でも、このゲームシステム…というよりキャラの成長とかが結構めんどくさいんですよね。説明すると長くなるのでアレなんですが。あとこっちは3DS版だと、画面が小さくて文字が読み辛い……下画面でマップが表示されるのはいいんですが、3Dはあんまり意味がなかった……!

な/もっと語ってて幸せになれるゲームの話題を切り出してもいいのよ……?

た/じゃあ『ドクターロートレックと忘却の騎士団』………コナミのレイトン教授……そんなふうに考えてた時期が俺にもありました……

み/おい明らかに幸せになれないタイトルがきてるぞ!!(笑)

た/だって雰囲気と『ジャンル:宝探しアドベンチャー』っていうので「ああこれも先日のバンナムのアレみたいなレイトン亜種かー」とかだと思うじゃん!レイトン的なものを求めて買っちゃうじゃん!なんでパリの地下にダンジョン有って、そこになぜか張り込んでる警官に見つからないように進んで行かなきゃいけないんだよ!!俺はもっとサクサクパズルが解けると思ってたんだよ!!キャラとか雰囲気はいいのにがっかりだよ!!

い/そりゃあコナミだからスニーキングミッションをですね……

た/うんそれ間違ってないよ(笑)!!ボケでも何でもなく間違ってないよ!!とにかくスニーキングミッションが鬱陶しくて、見つかったら入り口に強制送還されるわ、倉庫番的なものもあるわ、ちゃうねん、期待してたのと何かちゃうねん……!!

み/おいらも2面で投げた!!そもそも「街の片隅にこんなダンジョンが!?大発見!!」とか思って潜ってみたらそこには既に警官がわんさか居てる…って時点ですげー納得いかんのですが!川口浩探検隊か!人類未到の地に何故かカメラマンは先回りして既にスタンバってるアレか!!

た/助手とか、MH3の受付嬢並にいい性格だし、結構その辺は楽しかったんだけどなあ…キャラは可愛いのになぁ…岸谷五朗もいい演技なのになぁ………。

え/ははは君達、「本当の幸せって何か?」も解ってないままにゲームを買ってもそりゃ幸せになんてなれないさ。(←ワイングラスをゆらしながら

な/じゃあ本当の幸せって、何なのさ!!(←汚れを知らない子供の様な瞳で

え/それは、眼鏡ッ娘をキチンと出してるゲームを買うって事さ!(紳士的にウィンク

あ/わぁっ!映一郎さんて思ってた通りの人だねッ!!

た/なんだよこの寸劇(笑)。

え/そんな訳で幸せタイトル、『デビルサバイバー2』っす。きょぬー眼鏡姐さんとKKUMMできるYO!ヤスダスズヒトさんがキャラデザを担当したゲームの安定したきょぬー眼鏡ッ娘率……デジモン最新作とかでもきっちり出してきたりとか、この安定感は最早城塞……いや、要塞級の何かと言っても過言ではない…!

い/今回もまたPS法で東京壊滅ですか?

え/あ、いや、『2』ってついてるけども、前作とのつながりはガチで無し。登場人物どころか世界線そのものが違うよ!!的なひらきなおりっぷり。ゲームシステムと、「日本滅亡寸前」的なトコのみ一致という。それに今回はPS法どころか創造神的な存在が「この世界失敗だわー」とかいってプログラム消去し始めた世界なんで、世の中がどんどん虚無になっていくんよ。

あ/何か荒巻義雄の要塞シリーズに出てきたグロブローみたいなもんか。

え/それに近い。で、世界そのものがどんどん消滅していってる中、日本だけは「塔」と「龍脈」を駆使した魔術結界によって何とか虚無の進行を防御!具体的には日本各地にある「〜タワー」的観光スポットがそのまま防御の要になってるので、東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・大分が初期段階でなんとか無事!ここから東京タワーや通天閣を守りつつ悪魔を使って滅びの運命に抗うんだ!!って内容になっております。

り/まあ速攻で大分タワーは倒壊するので、会話イベントだけで大分県は消滅しちゃうんですけどね!!!(笑)

な/俺の町大分ぁぁぁ!!!(絶叫)

い/大分県が何をしたって言うんだ!!(笑)

み/先生!奈良は!?奈良県は!?

き/奈良タワーなんてありましたっけ……?

み/何いってんの五重塔とか大昔から日本のタワーと言えば奈良県じゃないか!!

よ/京都タワーは?

た/びわ湖タワー…

い/びわ湖タワーは現実世界でももう廃墟だよ!(笑)

た/クッ…滋賀県……!!

え/そーゆー郷土ネタで言えば、前作でも東京のあちこちを戦闘MAP化してた本シリーズですが、今回はそれに大阪・名古屋も加わってるので、関西民的にも『ここMAP化したのかよ!こんな空間で悪魔召喚して戦うのかよ!!!』ってゆー嬉しさもありますヨ!阪急梅田駅ホームとか、その梅田駅のビッグマン前とか、既に潰れてる新世界のフェスティバルゲートとか。

り/しかもそこで闘う羽目になるのが魔人ビリケンとか(笑)。そして敵が「北斗七星」を司る謎の存在!北斗ならではの「アレ」が重要な立ち位置で出てきますよ!

た/ああ、もしかしてそれって見え(略)

い/あー、ゼータ星(略)

き/さすがだ、一撃でバレていく(笑)。で、今回もDSさえあれば悪魔使いになれるんですか?

り/いえ今回は携帯電話ですね。ガラケーで見れる「ニコニコ動画」ならぬ「ニカイア動画」で『人の死の予兆』が動画として見れるので、予知された最悪の未来を阻止せよ!という仕組みです。

え/貴方はその「死に顔動画」を見て、慌てて人助けに行っても良いし、きょぬー眼鏡姐さんとKKUMMしててもいい。と言うか大阪到着したらきょぬー眼鏡姐さんが早速仲間になってくれてヤッホイとKKUMMしてたらKKUMMしすぎて、阪急梅田駅で一人の不良少年が死んでしまい申した…………まあ、しかたないよね!!(←目をそらしつつ

い/ふ、ふりょうしょうねんーーー!!!!(笑)

り/行動理念があまりに解りやすすぎる(笑)。




2011年 8月




い/そして語れるソフトがいまひとつ少なそうな8月。

り/8月は『エピックミッキー』とか『あつめてカービィ』とか『謎惑館』とか『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』とか気になるソフトは出てたんですが…。

き/台湾開発でアークシステム販売の格ゲー『カオスコード』が出てるけども、ゲーセンでほとんど見かけた事ないや……

よ/『戦国無双3 Empires』が出てますね。戦闘パートは良くも悪くも「いつもどおりの無双」で安心して遊べます。で、今回新ファクターの国づくりモードなんですが、箱庭感覚で見た目もかわいらしくて楽しいんですけど、結局のところ必要とされるのが「兵員数を大急ぎで最大まで上げる」だけなので「自分なりの国づくり」的な要素の入り込む余地がほとんどなくて、限られた土地の中にいかに効率よく施設や畑を押し込むかの作業になっちゃうという…。

え/箱庭内政系と聞いて「革新」とか「天下創世」が大好きな俺としては一瞬興味の鎌首もたげたものの、駄目システムと聞いて一気に萎えるなど(笑)。

よ/いやあ、1回目2回目はまだ楽しいんです。ですけども、3回目のプレイではもう正直「要らなくないかこのモード…」みたいな(汗)。でもまあ毎度何らかの改善策を提示してくるのが無双シリーズなので、次作ではきっと「おっ」と思うような料理に仕方をしてくれると信じます。以上。

い/なんかエンパイアーは毎回コアな無双ファンにとっては物足りないみたいな感じになってるんですかねー。

あ/卓ゲだと『モノトーンミュージアムRPG』ですねこの月は。去年取りあげた天下繚乱と同じコアのシステムにそれぞれの世界観の要素を加えたSRSシステム作品の一つで、舞台となる”左の地”は全長数キロの巨大水槽に海が入ってたり、吹雪く冬が1日で温かな春に移り変わると言った、”ファンタジー”というよりは”おとぎ話のような世界”と言った雰囲気の世界観で。

み/でも「おとぎ話」とはいっても明るいだけじゃなくって、動物の足跡に溜まった水をのんで動物になってしまったり、焼けた鉄の靴を履かされて踊り狂って死んでしまうようなダークさ溢れる「おとぎ話」ですよね、これ。

あ/ですなあ。あと、この作品はオープンソースであるSRSを「どうやったら自分のSRSが作れるのか?」という企画でイラストレイターさんの昔考えていた世界観をベースに、いろんな人たちの助けを得ながら一生懸命作って、最後には商業作品として完成したという、まさにおとぎ話風に言うと「石のパンを食べ、鉄の靴を履き潰す」ような苦難の道の結果というのも大きなポイントですね。あ、SRSという事なので昨年の天下繚乱と組み合わせれば
「余の顔見忘れたか!」
「ええい、上様が左の地にいるはずがない、切れ!切り捨てい!」
という事も可能ですw


な/何か『世界樹TRPG』の時もそのやりとり聞いた!(笑)

あ/そう、SRSなのでTORGみたいに他の世界の住人もコンバートして投入できる!世界樹の探索者だって来てもいい!!

り/なんか聞いてるだけでやってみたくなるシステムだ。こんなドキドキ感はいつ以来だろうか。

い/SRS利用のゲームはライトなの多いんで異色ですねぇ。

あ/モノトーンとタイトルにある通り、全体的に重い雰囲気な展開が似合う世界。歪んだおとぎ話を是非プレイして頂きたい。

み/そういえばモンスターハンター系のソフトもぼちぼち出てたよね。『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村G』とか、 『モンスターハンターポータブル 3rd HD ver.』とか。後者はセーブデータ消滅でしか話題が盛り上がってなかったような気もしますが!

た/あーーー、あれなぁ………。ゲームは何一つPSP版と変わらない訳だからそれはおいといて、あのちまたで話題になったセーブデータ消失事件。PS3でPSPのセーブデータを移動させた事有る人ならわかると思うんですがPS3のHDD内にPSPフォルダーを作って、そこにセーブデータを保存してる訳ですよね?PS3のデータしかり。で、モンハンP3はそのPSPホルダー内のデータにアクセスして読み書きしてる訳です。という事は、セーブデータをPS3に先に移動させずにゲームを起動すればどうなるか。そうです、『新規に』データを作る訳です。つまりまっさらで、はじめるとデータは無いから最初から。そこでPSPを繋いでデータを移動・・・・PSPからPS3に移動しますか?って言うのを選ばず、PS3からPSPに移動を選ぶと・・・・はい消えた!!これでデータ消失!!正確にはノーデータ上書き!!

い/警告メッセージも当然出るし、普通にデータ移動させた事有る人ならまず間違えないんですが、「させた事ない人」が多かった訳ですね。ソフトウェア上で移動出来るようにしとけよ!っていう意見はわかる。むしろそうすべきだった。

み/あと、MHP3 HDって、ポリゴンモデルはそのまま、テクスチャが高精細になっただけなんかしら?

た/ですね。アイコンはそのまま拡大だからつぶれてる。本当にキャラだけ。ローディング画面も荒い荒い。

り/なんか聞いてると「どういうシステムだよ!」って感じですなぁ…。

え/ははは君達、「本当の幸せって何か?」も解ってないままにゲームを買ってもそりゃ幸せになんてなれないさ。(←ワイングラスをゆらしながら

な/じゃあ本当の幸せって、何なのさ!!(←汚れを知らない子供の様な瞳で

た/だからもうその寸劇はいいよ!!本題に早く入れよ!!!

え/ギャーつめたい!いや、8月最高のゲームは『エルミナージュIII 〜暗黒の使徒と太陽の宮殿〜』だったと思う訳ですよ!エルミシリーズは未体験だったんだけども、みんなが面白い面白い言うからやってみたらマジ面白い。

い/今の『ウィザードリィ』の名前を冠してるシリーズは「6」以降の系列なんだけど、「5」以前のクラシックWIZを強烈にリスペクトしたシリーズですからね。当時ハマった人にはたまんないですよ!

り/『夏の3DダンジョンRPG祭り』最後にしてド本命ソフトですね!

え/特に「フェイスロード」と「スタイルロード」は、PCゲーならともかくコンシューマ、しかも携帯機ゲーでできるなんて思わなかった。大人の都合でウィザードリィの呪文名をそのまま使えないからプレイヤーが自ら本来の名前に変更してネ!って言わんばかりの呪文名称変更システム「スペルキャスティング」の事は以前の放談で磯岳さんが言ってたのを聞いてたけども、この機能には心ひかれまくりですわ!!

な/どんなのなんですかねその「フェイスロード」と「スタイルロード」って?

い/キャラのアイコンや立ち絵を自分で好き勝手に変える事ができる機能です。メイン画面でのキャラアイコンを変更できる「フェイスロード」は前もあったんですが、ステータス画面や戦闘コマンド入力待機時に大きめのキャラ画像を表示する「スタイルロード」が加わって完璧になりました!!その気になれば素材揃えて見た目からしてウィザードリィにする事もできるし女神転生にしてもいいし世界樹にしてもいい!!けいおんやアイマスの面子にしたっていい!全員を蒼髪っ娘パーティにしてしまえば、ほら、そこが理想の世界です・・・!

な/おおお…!なるほど!!これなら『このゲーム眼鏡ッ娘がいねぇ!ふざけんな!!』なんて不快感ともO・SA・RA・BA☆!?

り/規定されたサイズとかさえ守ればどんなJPEG画像とかでもOKなので、絵師さんなら自分で描いたイラストを取り込んで、自分のキャラとして遊んでもいい。 絵心無い人は絵心無い人で好きな漫画やアニメをキャプチャしてもってきてもいい。個人で楽しむぶんならば自由自在に変えまくればいい…!

え/そして前作で磯岳さんが推してた「結婚システム」……今回はパーティメンバー同士でも可!!しかも子供もできちゃう!!だから「貴方自身」というキャラを1人作って、残りは全員眼鏡ッ娘キャラとかとりこんで、あとは、ほら、な………?

い/とあるアイテムを装備して宿屋のロイヤルスイートに2人で泊まるだけで次の日にはもう子供が!まさに * いしのなかにいる! * ならぬ、 * しあわせのなかにいる! * !!

り/*ゆうべはおたのしみでしたね*

き/今回も性別・種族問わずですよね!?つまり眼鏡っ娘同士で娘も作れちゃう!!!なんてゆりゆららららゆるゆり大事件!!

た/何かもう大事件どころの話ではない(笑)。

え/日本はいかにして戦うべきだったのか……

た/『紺碧の艦隊』ももういいよ!!(笑)

み/相変わらずゲームシステムの話とか微塵もせずに進んでいく!

り/だって「システム=Wizです」としか言いようがないですよこのゲーム!(笑)

い/シナリオ的には「闇の眷属に占拠された天空の太陽宮を奪還せよ!」ってお話で、その太陽宮に至る方法を探すのが目的なんですよ。「太古に太陽宮まで続いていた階段を復活させる」とか「太陽宮まで飛べる船を建造する」とか方法もいろいろあって、プレイヤーはその中から1つを選び、必要なものを集めていきます。

な/なるほどウィザードリィ的ですね。

い/で、その中でも隠しに近い「天空まで伸びる巨木を育てる」って方法もありまして、巨木の肥料として「すばらしいウコン」というアイテムを入手する事になります。それをどうやって手に入れるかというと、とあるダンジョンで穴に体がはまって動けなくなってる女剣士がいて助けを求めてるんで、普通に助ける事もできるんですが、あえてスキル「三年殺し」を尻に向かって使うと探し求めていた「素晴らしいウコン」が…

あ/いやそれ「ウコン」じゃねぇ!!!!!「ウコン」じゃあねえよ!!!!!!!!!

な/ウィザードリィ的なもの何処いった!!!!

え/いやだってほら、このゲームって装備アイテムの中に女性専用装備「ブルーレイン」(グラフィック的にただのブルーの縞模様パンツ)があるんですが、それのレアアイテム版である「ブルーレイン-1」は何故か男性専用装備になってて装備部位が「兜」という……

あ/どうにかしろよこのゲーム!!!!!!

な/ウィザードリィ的なもの何処いった!!!!




2011年 9月




り/9月と言えばまずは『グラインナイツヒストリー』ですかね!自分は仕事の関係で発売日に買えなかったので、一番おいしい時期を食い逃してしまったのが今でも無念で無念で……

え/確かに2011年の「完全新規タイトル」の中では一番遊んだ気がするよ『グランナイツ』。井上喜久子女王率いる眼鏡国はゲーム内人口TOPだったよ『グランナイツ』。でもとりあえず杉田国どうにかしてほしい。ボク知ってるよ…あの国の鎧は………バキュラでできてるんだ!!(震えながら

た/杉田国のウォーモンガーっぷりは常軌を逸していた。

よ/杉田国って何ですか?

え/あー、ちゃんと説明しときますか。『グランナイツ』は一言で説明すると、コンシューマRPGとしてのプレイ感覚とアプリゲームのようなプレイ感覚を両立させた実験的な作品なんですよ。プレイヤーはまず4人パーティを自由に編成します。キャラメイクがなかなか応用効くし、最初から全員に対して眼鏡もかけられる!という誠実な造りなので、納得いくまで外見いじった上で作り上げて下さい。

な/最初からデフォルトで全員眼鏡着用可能……流石ヴァニラウェアのRPGはひと味違う!!

え/うむ。で、作成したパーティはしばらく「特訓」で鍛え上げ、初期能力値を固めたところでフィールドに出して「ミッション」開始。ここからが通常コンシューマRPGなノリで、経験値とか稼ぎつつゲーム本来のシナリオを進めていく事になります。で、「そろそろ成長が鈍化してきたなー」とか「必要と思える武器防具は揃った!」と思ったら、プレイヤーの任意のタイミングで、そこまで進めてたゲームとはまた別の時間軸で展開される「国家間戦争」モードにパーティを投入できます。こっちの戦争モードが『キャラを投入して、結果が出るまで放置プレイでOK』というアプリゲー的な楽しみ方。

り/でもパーティを「シナリオ」→「戦争」と投下できても、「戦争」→「シナリオ」と引き戻す事が絶対不可能なのがミソですよね。互換性が無いので一回戦場に放り出したら以降の計画的育成は不可!!

よ/じゃあシナリオどうなるんでしょう?

え/1パーティ戦場に投入する頃には、シナリオモードでの進行によって「特訓」が強化されてるって具合なんですよー。だから最初のパーティを見送った後、より上質な特訓をしたパーティをシナリオで鍛えあげて戦場に投入。更にランクアップした特訓によって初期段階からかなり強くなってるパーティを鍛えあげて戦場へ……と、普通のコンシューマRPGの形で「どこまで」育成させ、どう育成したものをアプリゲー的な形の「戦争」に投入していくか、の見極めとか愛着と諦めとかの案配が良いゲームな訳です。

た/ゲームメーカーがガチでフルプライスのアプリを作ったらこうなりました、ってゲームですよね。

り/「コンシューマーにおけるソーシャルゲーム的なシステム」の1つの答えと言えるかも。

い/応用的には、ストーリーモードはこっちのパーティレベルに合わせて敵レベルがあがる仕様なので、中途半端なレベルで進めるとボスで詰んじゃう!という事態になったらあえて現状パーティ投下!新パーティ(Lv1)を結成して、同じく弱体化してるボスを潤沢な上位装備でタコ殴り!みたいなプレイもできます。もちろん「じゃぁ最大までレベル上げたらどうなんのよ」とレベル99にしてからストーリー進めていく仙水みたいなプレイも可能(笑)。

え/で、そんなこんなで投入された「戦争」ってのがまぁ「悠木碧皇女国」vs「井上喜久子女王率いる眼鏡国」vs「杉田智和国」の三つ巴なんですが、ゲーム発売前予想では戦力差は正に今言った順番ぐらいになるだろうなーとか言ってたんですが、蓋を開けてみると真・杉田国無双猛将伝

た/一時の杉田国のひどさは半端無かった(笑)。他2国から攻められても防衛どころかむしろ圧勝して領地削り取ってたし!

え/て言うかうちの…井上喜久子眼鏡王国の戦争下手っぷりも半端無かった……!プレイヤー人口数は三国一だから純粋物量で勝てそうなものを、一時期「本国+領土1つ」という状態まで削られまくって滅亡寸前だったという!(嗚咽

た/端から見てても井上喜久子国は「なんでそこに攻めるの!?ばかなの!?しぬの!?」の連続だったね…。

え/しかもあれ、当初は戦争に勝てば勝つほど「武器屋の充実度がかわってくる」って仕様だったから、杉田国の兵士は見たこともないスキルとか武器とか装備して襲いかかってきて、対する我々の国の武器屋にはカスしか売ってないという果てしない絶望!!

い/その後のアップデートでそこらへんは改善されたけど、ほんと一時期「杉田ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!」ってみんな絶叫してたよね(笑)。

り/ちなみに杉田国は『ダークソウル』が出た瞬間に過疎ったという話がありませんでしたっけ。

あ/つまり杉田国の兵士はみんな不死者……!!よく訓練されたフロム者の集団……!!そりゃ戦争も常勝だよ……おおっ、テリブル…!!

い/コアなゲーマーが集まってたんでしょうな杉田国(笑)。直後にダクソが出たってのもあるけど、爆発的に盛り上がったぶん沈静化も早かったですねこのゲーム。すごい速度でコンテンツが消費されたって感じ。

り/そのおいしい時期が体験できなかったのが残念だったなぁ、本当。やはりこの手のゲームは発売日に買わないとだめだー。

え/肝心のRPGパートが若干作り荒いのが原因かなー。いや、充分に出来はいいんだけども、これまでのヴァニラウェアRPGと比べると敵キャラのパターンが少ないどころの話じゃないし、クエストも似たようなお使いだらけと言うか同じミッションのローテーションみたいなものだったしで。「戦場パート」というアプリ系の方に比重おくなら、通常RPGパートの出来はあれで十分なんだけどさー。

り/たぶん元々が「オンラインにつないで遊ぶ戦争ゲーム」でスタートして、家庭用ゲームとして売るためにソロパートを作ったって感じなんでしょうね。というか、オンラインにつながないと10%も楽しめない。

た/わかんないって言ったら、あのゲームにおけるフレンド登録の意味を誰か教えて!!マッチングも協力プレイも出来ないんならなんであるの?

り/たまにある「仕様を削ったけど、なぜか残ってしまったパラメータ」なのかもしれませんね。

た/どんなキャラを作ってどんなクエ進めてるのかは確認出来るんだけどなぁ…それだけだったなぁ……。まあ、グランナイツはこんなとこかな?他の9月タイトルいきます?

よ/この月は『Gears of War 3』出てたんですが、結局買えてないなー。

え/X-BOX360ではあの『レイディアントシルバーガン』がHD画質で復活!しかも内容としてはあのセガサターン版モードも実装!!こんなに綺麗な画面でシルバーガンができる日がくるとは思わなかった…!!ってトコなんですが、まあシルバーガンそのものはこの放談で何度も話題に出してるし個別でも語ってるから今更いいか。

い/こちらは『武装神姫 バトルマスターズMk.2』もやってましたね。前作はプレイしてたんだけど放談ではスルーしてました。…が今年は軽く触れておきましょうか、6月に比較対照になるようなゲーム出てるしな!

な/え?武装神姫の比較対象になりえるタイトル…何かありましたっけ?

い/いやほら、小型のロボを使ったホビー系ゲームですよ!こっちは「心を持つ小型ロボット神姫のいる近未来、神姫とキャッキャウフフしながら神姫バトルの頂点を目指せ!」ってお話なんですが、ちゃんと「神姫を悪用するなんて許せないぜ!」みたいな事とか「君、裏バトルに興味はないかい?」みたいなイベントはある程度ランキングが上がった中盤以降に起こるので「シナリオの順番メチャメチャじゃねぇか!!」とか言わずに済みます!安心!!

な/なるほど納得言われて安心!(笑)

い/あとこの手のホビー系ゲームで「作中でメインになってるホビーが世界的にブームになっていない」ってのは珍しいかも?単に同じ趣味で遊んでる同士が集まってるから擬似的に「武装神姫中心で回る世界」が出来てるだけという嫌なリアリティがある作品でした。

り/ホビ−系でしたらば『マジック:ザ・ギャザリング デュエルズ・オブ・ザ・プレインズウォーカーズ 2012』なんてのも出てましたね。MtGをモチーフにしたダウンロード専用ゲームで、PS3版だけ日本語ローカライズされてるのが、日本における箱○の地位の低さを示していて涙を誘います。カード入手はロック解除方式でデッキの構築自由度は低く土地の割合も変更できないけど、デュエルの雰囲気は味わえるいい作品です。

き/土地の割合が変更できないマジックってのもすごい。

り/全デッキ24枚なので、これはこれで逆に頭を悩ませますよ。

き/え!?24枚デッキ!!??尖り過ぎじゃねっすか!!??

り/いやいやいや土地がです!土地が(笑)!!

き/あ、了解(笑)。

り/そもそもデッキごとに弄れるカードが決められてるので4枚そろえられるカードが少ないのですよ。この辺の「もうちょっとデッキ弄りたいなぁ」という欲求はマジックオンラインの方で満たしてくれってことなんでしょうね。あっちはバーチャルなカードなのにちゃんとしたお金を払ってパックを買わないといけないというデメリットがありますが!!!

あ/MtGかー。卓ゲ方向なら、この月のTRPGは『永い後日談のネクロニカ』ってのが出てましてな?これがもう凄い傑作で!!

な/ほほう!そんなに傑作だったんですか!?

あ/ああ!最終戦争で崩壊した世界にて、ゾンビ化して甦った少女となって、終わった世界の長い後日談過ごすという作品なんだ!!

り/どんなRPGですかそれ(笑)!!

あ/いやもうまず何が凄いかって、半分以上を帯で隠さないと一般書店ではまず売ることができないインパクト抜群の表紙!イラストは9割が少女なのに、その10割が(略)で、むしろ(略)が増えてたりするかで、そう書くと単なるグロテスクさだけが売りの一発ネタな感じも禁じ得ないでしょーけども、TRPGとしてのシステムが「斬新」かつ「よく錬られてる」のでまったくの未体験ゾーンが楽しめる仕組み!大体システム面でもゾンビですから「HP制」なんてものは壊滅してて、むしろ身体の(略)が(略)でパーツ単位で(略)という流れなんで戦闘が佳境に近付けば近付くほどその外観が(略)というもう(略)かどうかも怪しい(略)果てる訳で……

え/ごめんコレ放談で紹介できるレベル越えてる(笑)。

あ/えええーーーーー!!??別に18禁でも何でもない健全なTRPGですよ!?

り/システムがピーキー過ぎてアウトですよ!!!!(笑)

み/まあネクロニカは「そっち方面」に耐性が有るなら楽しいTRPGだよね!

あ/うん。もちろん少女だけじゃなくて男の子ゾンビも作れるし、取りつけられるパーツには機械系もあるんで、やろうと思ったらさっき言ってた武装神姫ごっこもできるよ!

い/「武装神姫みたいに女の子をカスタマイズできるTRPGだよー」と誘ったら「生モノじゃねぇか!」という惨劇が各地で巻き起こってたけどな!!(笑)

み/酷い話を遊ぶには最適っぽいという特化システム。

い/あと著者の神谷涼さんはメイドRPGで世界的に有名な方ですね。なので、ロールプレイ重視的な作りになってますし。

な/TRPG界も奥が深い……

い/RPG繋がりで『英雄伝説 碧の軌跡』の話題にうつろう。これって『英雄伝説零の軌跡』の続編で前作でブン投げた伏線回収する完結編なんですが、完全に前作プレイ前提ですね。これ単品でも遊べないことはないんだけれど、序章が終わった時点で前作ではストーリー展開にあわせて移動可能になっていったMAP上ほぼ全ての場所に移動可能になるんで、土地勘的な意味でも前作プレイして無いと辛いです。あと零に比べて細かいバグが増えてるのも残念ですね。ただ現在のファルコムを知るって意味では良い作品なので是非前作と合わせて遊んでほしい所。

り/最近のファルコムは地味にいいゲーム作りますよね。

た/シナリオとかは語らないんですか?

い/完全に続編だから、碧のストーリー語ると零のネタバレになっちゃうよ(笑)!興味があるなら今年VITAでイベントフルボイス版零が出るからやってみるといいかもしれません。

あ/ふつーのRPGなら『テイルズ・オブ・エクシリア』だって出てたさー。相変わらず戦闘が面白いRPGで、前作のシステムを更に洗練させて遊びやすく作り、連携からゲージを溜めて必殺技連打と言った流れが決まると楽しくて、飽きさせない作りになっちょります。キャラクターもいのまた&藤島の二人によるキャラクターもいい感じ!

い/DLCがやたら豊富だったタイトルでしたよね?「スタードライバー」の衣装もあって着せるとちゃんと『綺羅星!』って言ったり。

あ/そうそう、アイマス衣装を着せると戦闘BGMがアイマス曲になって勝ちセリフも「自分、完璧だから!」とか「トップアイドル目指します!」なんてのになったり、眼鏡関連も充実してるから全員眼鏡ッ娘にしてみたり、意味もなく水着コスにしてみたり!だがな……同じヘソ出し衣装でもミラは水着よりも基本衣装のミニスカから時折見える黒パンのほうが価値があった……!どうして俺って奴は失ってから本当に大事な物に気づくんだよッ!(←一気にグラスを煽る

な/駄目人間!(笑)

た/シナリオもほんとテイルズらしくって良かったですね。基本、悪評の原因になりがちな「イベント戦闘」も演出次第では面白くなるよ!って気付かせてくれましたし。まさに集大成!チームも解散しちゃったしな(笑)!!

あ/これでチームが解散って事は次どうするんだろう?一応ナムコ時代からの看板シリ−ズではあるのに…

り/チーム自体が膨れ上がっちゃたから、一度解散してシェイプアップなんでしょうかね?

え/よしじゃあ9月の本題にそろそろ入る?

り/あ、待って待って!最後にすべりこみ!!『ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・U・V』!!ゲーム自体はもう説明のしようもないほどのDQで、内容はマジでDQそのままなんで語ることはほぼないです。無いです、が、これの目玉はゲーム本体ではなくて付録の「実物大ちいさなメダル」とファミコン神拳の復刻版!!特にファミコン神拳がとにかく涙が出るほど懐かしくて、自分もこういう読んでてワクワクするような攻略本をいつか作りたいなぁ、と改めて決意させられましたわ。

い/当時は全く気づかなかったけど、この攻略本作ってるのゆう帝=堀井さん本人だしね(笑)。

り/本人が作ってるんだから最強の本ですよね。とりあえずDQはそこだけ触れておきたかったので、これにて。

え/じゃあ本題の……

た/おおっと!!9月本題は更にもう1本あるぜ!!??3DSの(たぶん)キラーソフト、『閃乱カグラ -少女達の真影-』!!やったねたえちゃん、ようやく3Dが意味のあるゲームが出たよ!

き/そう言えば出てたなあ!!やっと3DSで3Dが役に立つゲームが!!(笑)

い/アイエエエエ!?ニンジャ?ニンジャナンデ!?

え/その解りにくいボケもどうかと思う(笑)。

き/清々しいまでのボイン祭りでしたね!「なんだかんだ言っても、結局立体で見たいものは、ボインちゃんなんだろう?」と優しい笑顔でおやっさんに諭されてるようなタイトル!

た/でも全部が全部3Dな訳ではない。3Dと2Dの使い分けは良く出来てたんだけど、アクションパートでは基本的にオフってのがいい感じだったんだけど、何で更衣室が2D!?なんでだよ!!そこは3Dだろ!!

り/むしろそこだけ3Dでいいだろ!と、あまり下世話な話ばかりではあれなので一応真面目に語っておくと、結構しっかりしたベルトスクロールアクション系ゲームの最新形にして正統後継作ですよ!ステージ開始直後に防御を犠牲にして攻撃力を上げる「命懸」状態になるかどうか選べて、これをすると服を脱いで水着になるけど仕方ないよね、命懸だもん! で、この命懸状態でステージクリアすると達成度の横に「脱」って付いて身もふたもないんけど真実だから仕方ないよね!あれ?やっぱり下世話だな……

な/ゲームの趣旨的に、存在理由的に、語る上でこうなるのは仕方ないんじゃないかなぁ(笑)。

き/服に耐久力があって順に脱げていくのもいいけど、横着な人は始めっから命懸。でもこういうおっぱいゲーには貧乳キャラがいてこそ輝くのだけど、敵の未来ちゃんしかいなかったのが残念。いや未来ちゃんが可愛すぎたので満足ですが。

た/ゲームとしては、ほんとサクサク進めるし、楽しいんだけど…楽しいんだけど…個人的には、バカゲーだと思ってたら、ガチに忍者ゲーだったので、ストーリーが重くて、拒否反応が……中盤のNTR展開が…もうね……(嗚咽

あ/NTR展開だと!?(慌てて座席から立ち上がりつつ

な/詳しく話を聞かせてもらおうか!!(慌てて座席から立ち上がりつつ

み/駄目人間の集まりだわ(笑)。ちなみに磨伸さんはプレイしましたん?

え/眼鏡ッ娘もいないギャルゲをかね?(ソファにもたれかかりつつ、気怠げに

み/こっちにも駄目人間しかいなかった。いいや、じゃあそろそろ9月本題行こうじゃないか!!前作の時はPS3本体が放談面子内であんまり普及してなかったからオイラ孤軍奮闘で残念な感じだったけども、今回なら言える!『太陽万歳!』と!『DARK SOULS』のお時間だァーーー!!

あ/太陽万歳!

り/太陽万歳!

え/太陽万歳!

み/萌え要素大幅追加万歳!

あ/ムスビ、嘘をつけっ!!!(笑)

え/あ、あ〜、もしかしなくてもアレの事か…?事前に某氏から『今回は珍しく凄い美女が出てくるよ!あの世界観の住人とは思えないぐらいに健康的で豊満な美女が笑みを浮かべつつ部屋の奥で待ってくれてるよ!』とか聞いてたから『ほほう!』とか思ってその扉を開けてみたら……………何か画面の遠近感がおかしくて……いや、確かに本シリーズでは珍しい美女がこちらを見て笑ってるんだけども、そのまま部屋の奥に進むと、美女もそのままどんどん画面一杯に広がっていって…………って、これ、スト2のサガットステージの背景だああああああああああ!!!!(血反吐

い/サイズが大仏じゃねぇか!!(笑)

あ/「恐怖の大巨人!キングダーク出現!!」

な/ちっとも「萌え」じゃねえ!!

み/いやクラーグさんですよクラーグさん!混沌の姫君クラーグさんも超妖艶ですげーよかったやないですか!!………下半身は超巨大な蜘蛛だけど……

な/ちっとも「萌え」じゃねえ!!

え/まあ本当、遂に出た待望の「血と汚物と死にまみれた国産ダークファンタジーRPG」続編なんですが、今回は、前作にも増して、プレイヤーをガチで殺しにかかってくるよね!(←満面の笑みで(←吐血しつつ

あ/うんスゲー難しくてスゲー面白かった!もう二度としない!!

り/ゲーム側がここまで「死ね! 死んでしまえ!」と迫って来るゲームは最近なくて逆にすがすがしいですよね。グロブダーも真っ青の死にっぷり。

き/半日ほどやってみて、これはぼくはやっちゃ駄目なゲームなんだなと理解しました……キングスフィールド2でゲーム開始1秒で5回連続で殺されたことが走馬灯のように蘇ってくる……(震えながら

た/難易度調整がおかしいとは聞いています(笑)。

あ/前作を「全裸クリアしてやったぜフハハハハ!」とか言ってた剛の者が泣きながら「天狗になってましたすみません」と土下座するぐらいの難易度。

み/PS3の無料オンライン環境を活かして、他プレイヤーの伝言というかダイイングメッセージ的なものが床に自動的に浮かび上がるって仕組みが今回もありまして、基本、「この先の角に敵が潜んでるぞ!!気をつけろ!」的な助言とか、「ここのボスは火を使え!」とか役立つ情報を残すためのものなんですけども、何処を歩いても、何処に行っても、床に書かれてる血文字は『心が折れそうだ…』

え/いやもう「折れそうだ」じゃないんだよ!「折れる」んだよ!マジでボッキリ折れるんだよこのゲームは!!俺もクリアするまで2回ぐらいガチで心がへし折れたよ!!(笑)

あ/だってこのゲーム、プレイヤーどころかNPCまで心折れてるよね(笑)。「お前を見てると、俺ももう一度挑戦しなきゃ…って気持ちになったよ!」とか言って爽やかに去っていったNPC戦士が地下深くの澱んだ空間で亡者となって無言で襲いかかってきたり、ついさっきまで普通に人格者として振る舞ってた知性高そうなダンディも次に会った瞬間帽子とふんどし一丁というSAN値下がりすぎな出で立ちになって狂乱状態で襲いかかってきたり!(笑)

な/NPCまで(笑)。じゃあ何だ、このゲーム、駄目なんじゃないの!?

え/駄目じゃないよ!!難しいのが面白いというマゾゲーの中のマゾゲー、キング・オブ・マゾゲーなだけで、めっちゃ面白いよ!!

あ/プレイ中は「解るかボケー!」とか「勝てるかクソー!」とか叫びながらやってましたけど、一生懸命溜めてた20万ソウルが一瞬にして虚空に消えた時はリアルに崩れ落ちて音をたてて心が折れたけど、折れたというより複雑骨折だったんだけども、めっちゃ面白いよ!!

よ/わからない世界だ(笑)。

み/心が折れて「虚無」となった瞬間、「解脱」して逆に「悟り」が開けたりするんですよね。

え/そうそう、無我の境地に至って「何かもう…いいや……」とか思いつつ進んでみたら、逆に無欲の勝利でスルスルと進めちゃったり新たなルートを発見して意外なショートカットで先に行けたりしちゃう。

あ/逆に死にまくるほどに「己の死にざま」の馬鹿っぷりとかフロム死ねっぷりとかが楽しくなってきちゃう。巨人墓場の崖で弓撃ってくるスケルトンがいたから「殺しちゃるぜー!」と近付いたら死角に巨大スケルトンが隠れてました→ヤクザキック!→そのまま横の崖に吹き飛ばされて墜落→アタシは死んだ、スイーツ(笑)。

え/古城のすっごい高いトコにあるすっごい細い通路を綱渡り的に進んでいって、しかもご丁寧に天井から巨大な刃がブンブン揺れてて、それで一生懸命にタイミング見ながら慎重に慎重に進んでんのに、当たり前のよーに横の壁に潜んでた敵が容赦無く魔法の飛び道具ドーン!→衝撃で当然突き落とされてドーン!→スイーツ(笑)。

み/あとこのゲームの癒しキャラといえば「野生のきのこ」。森の中をちょこちょこ歩いてて「きゅー」とか言って死ぬので『らくしょーう♪』とか言いながらボコってたら、奥の方からサイズのおかしいきのこが無言で歩いてきた!→ヤクザパンチ!!→即死!!→スイーツ(泣笑)。

あ/ああー、ダクソ唯一の癒しキャラ「野生のきのこ」!!数値は適当だけども、キノコに会える頃の平均能力値がHP300・防御500としたらキノコパンチは攻撃力2000ぐらいあるよねありゃあ……

な/とても癒されてるとは思えない(笑)!それに死んだらなんかペナがあるんですよね?死人か何かになるとか聞きましたが…

え/あー、元々「不死人」という呪われた存在なんですよ。だから何度死んだって、死なない。RPGの矛盾を見事に合法化!!そしてペナルティは経験値というか金にもなる「ソウル値」と「人間性」が死亡箇所に残留しちゃいます。

み/そうそう、まず人間性というアイテムがありまして……

い/「人間性」がアイテムになってる時点でこのゲームおかしいよ!(笑)

え/でも「人間性」って何処で拾えるかって、巨大ネズミが落としてくんだぜ……?

い/こんなの絶対おかしいよ!!!!フロム!!!!!

え/で、まぁ、残留したそれらは無事に回収できれば問題ないんですが、回収前に死んじゃった場合は「その時に死んだデータ」がその場に残留する事になるので、1つ前の死亡データは普通に消えます。つまり高額ソウルの回収途中でウッカリ死にすると先程の有馬20万ロストみたいな感じで心が折れる羽目になります。

み/でも「人間性」あったところでそんなにメリット無かったよね!!「人間性」を使えば瑞々しい体になって、他のプレイヤーとオンライン協力プレイが可能になるよ!ボス戦とかすげえ楽になる(かもしれない)よ!……って事なんだけども、大概悪意を持った赤ソウルプレイヤーに侵入されて遠距離からファンネルどーん!→スイーツ!とか、いつの間にか背後からバックアタックどーん!→スイーツ!とかでロクな目にあわないよ!!

た/ロクな目にあわない…と言えば、このゲームの「呪い」が酷いとか聞いて。

え/あー…………酷いなんてもんじゃないよ(笑)!!

り/やたら眼球だけが巨大な、発狂したデザインのカエルに息を吹きかけられると「呪死」っていう呪われた状態になるんですが、この状態になると問答無用で自分のHPのMAX値が半額にされちゃうんですが……解けません。

な/は?

え/うん……うん…………… 解 け な い ん だ よ ……呪いが……。毒とか他のバッドステータスは全部篝火にあたるとかで簡単に解けるんですが、「何度死んでもやりなおせるゲームだから、一回死んで状態をリセットするかー!」とか思って死んでみても 解 け な い。

み/そりゃあ確かに「なかなか解けないから呪いなんだよ!」って言われればそうなんだけども、文字通りにここまで「死より恐ろしい」呪いを実装してるゲーム見た事ねぇ!!

あ/もちろん回復手段はあるよ!?あるけども、最初にこの呪死をかっくらうレベルの時では解呪石の価格が絶望的に高いんだよ!!人によっては売ってるトコ見つけられないかも知れないんだよ!!人力で解呪をしてくれるお助けキャラもこの時点では到達がほぼ不可能に近いエリアにひきこもってんだよ!!(笑)

り/一応後日アップデートでその辺りはある程度救済されたんですが、初期段階ではくらった瞬間、オートセーブかかる前に即リセットしないと涙目過ぎる。

え/本当、某氏も言ってたけども何が恐ろしいってこの呪死状態の凶悪さより、こんな仕様にしたところでお前らついてこれるんだろ!?フロムゲーマーなんだからさあ!!と自信満々なフロムのスタッフが恐ろしいよ!!

な/ひー!もっとこう質のいい武器の入手とか地道な経験値アップでどうにかなるゲームじゃないんですか!?

え/某先生とかバグ技でレベルを99にしてたけども普通にもんどりうって苦しんでたよ!!(笑)

り/個人でどんなにレベルをあげようとも、ビル3階ぶんぐらいありそうな巨大デーモンが、倒壊したビルの破片みたいな巨大な質量の鉄塊振り回してきたら、どんな防具装備してようとそりゃ死ぬでしょ?ねぇ?

み/あれだよね、このゲームってまさに「心折設計」に基づいて作られてるゲームだよね!!

あ/それよ(笑)。




2011年 10月




き/さて2011年は10月辺りから続々と注目タイトルが出始めるよ!!PVは凄い盛り上がったけど実際のゲームの評価がいまいちに終わっちゃった『DEAD ISLAND』とか、さすがにコンボが長くなってプレイヤーが思っきり減った『鉄拳TAG TOURNAMENT 2』とか!

り/3DSウェアという空間で見ても、ブロックを押したり引いたりして足場を作りゴールを目指すアクションパズル、身もふたもない言い方をすれば「簡易キャサリン」な『引ク押ス』とか、設定が何か変なゲーム『タケヤリマン』とか、『ひらり桜侍』とか。

み/その辺り気になってたんだ−。

り/特に引ク押スはルール明快でチュートリアルも充実、パズルは段々と難易度が高くなっていくというまさしくパズルゲームの王道的存在。エディットモードもあって、これをQRコードにして配ることができます。700円とちょっと高いラーメンぐらいの値段なので入手できるので、気軽に買ってみるのもいいですよ!

い/10月と言えば!!『スーパースクリブルノーツ』!!!

え/また来たよスクリブルノーツ!!1月の『ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート』からタイトルが何故か原題に戻ったせいで「続編が出てる」って事に気付いてない人も多い謎のゲームスクリブルノーツ!!

な/またマナカさんを納屋におしこめるだけのかんたんなおしごと?

い/うるせえ(笑)!とにかくスーパーになって今度は単語に「性質を現す言葉」を足せるようになりました!前作では制御不能で攻撃してくるクトゥルーも「シンシテキナ クトゥルー」として召喚することで制御可能に!!モノクルとシルクハットといういでたちは正に紳士!クトゥルーだけど!星震の正しき刻来たれり!!

た/結局続編になってもクトゥルフ召喚するだけのゲームなのかよ!!(笑)

い/学習ゲームだよ!?「ツバサノハエタ」ってつけておけば、何でも空を飛ぶ夢あふるるゲーム!!「性質をあらわす言葉」は複数同時に付けられるので、貴方の想像力を極限まで活かしてみて下さい!ソフトもそれに全力で答えます!!という……

え/「オソロシイ キョダイナ テツノ マナカ」とかも召喚可能だよね。

り/「キイロイ キョウボウナ ニクショクノ マナカ」………うわあ本当に召喚できた!!召喚されたと同時にマナカがぼっかんぼっかん殴ってくる!!

い/てめぇら!!!!!!!!!

み/これやっぱどんだけトンチキな解法を示せるかのゲームですよ!(笑)

り/形容詞がついたぶんだけ、よりトンチキ度が上がってる!!

い/まあ確かに前作がCERO:Aだったのに対して今回はなぜかCERO:Bだったりするけど!なぜか銃アイコンと暴力アイコンがパッケージにあるけど!!

え/学習ゲームとは一体何なのか(笑)。あ、そうそう、単語入力と言えばこの月に出てたよね、謎のPCゲー、『STEINS;GATE 変移空間のオクテット』。通称シュタゲ8bit。

い/ああ8bitシュタゲ!

り/現代によみがえった無駄にスパルタンなAVG!今の時代に「PCゲー全盛の頃のなにか」を完全再現したあの馬鹿っぷりには頭が下がります。

き/X68000とかのソフトが並んでる棚にこっそり忍ばせても、パッケージが全く違和感無く溶けこんでたっていうソフトですね。

い/ハードケース使用のPCゲーを見たのって何年ぶりになるんだろうか(笑)?

り/少なくとも自分が見たのは、98エロゲ時代が最後ですよ。ただまあこれ、難易度も当時のままのガチっぷりで、今となっては滅んで久しい「コマンド入力式AVG」をガチで持ってくるスパルタンっぷり。描画速度も当時再現したモードあるとかホントバカ。

え/だからと言って攻略サイトとか見ちゃったら、実質15分ぐらいでクリアできるとも聞いた。まあ当時のAVGだと大体そんなもんだろうけど。

り/ポートピアもコマンド5回ぐらいでクリアできますしねー。

い/フラグの立つコマンドをトライ&エラーで探すのに時間がかかるのが当時のAVGでしたね。ただ本当これ、こだわりのゲームなんだけど、シュタゲファンにもすすめにくい(笑)。

り/だって少なくとも当時のPCにリアルタイムで触ってないと、おすすめポイントが分からないですよ!
「これってローディングがすごく遅いのがいいんだぜ!!」
「はぁ!!??」


い/こんなの喜ぶのAVGといえば山下章って答えるぐらいのおっさんだよ!

り/パッケ裏のキャッチで「すげーボリュームのゲームが出たぞ!」と思えるようなレベルでないと!

え/宣伝に起用されたのが横山やすしと岡田有希子だとか呪われてるとしか思えない機種を見た事ある人のレベルでないと!

き/「SR以降」って言葉に反応できる人。

あ/イロイツカイズツ。

た/なんかただの懐かしPC話になってきてるよ(笑)!次、次のタイトル!!

あ/じゃあ『エースコンバット アサルト・ホライゾン』なんですが、うーん、個人的には良かったんだけど、なんか世間的にはいまいちだとか即ワゴンとか言われてるみたいで…。エスコンの評価が高くなった「4」辺りからの人ってストーリー重視の傾向があるんだけれど、自分にとってのエスコンってやっぱ「2」の時のキャッチコピーである『超リアルヒコーキごっこ』、これだと思うんよ。だから今回で舞台がユリシーズ世界観から現実に移ったけれども、強い自分が気持ち良く敵をバリバリやっつけるっていうのは十二分に満たしてたし。

い/エースコンバットって看板上げたんで「なんか違う」って思われたのかも知れませんなー。アサルトホライゾンって名前で新シリーズ立ち上げればよかったのに。

な/というかいわゆる「イマイチ」と思われそうな点って結局「ストーリー部分」なのかしらね?ゲーム的に不足はないはずなのに低くみられてるのがどうも腑に落ちませぬが。

あ/ゲームとしてみたら十分楽しめるよ!特に今回追加されたドッグファイトモードなんて激突しかねない超接近戦でガンガン機銃で破壊していく様が楽しくって気分的に「おりゃー!」と叫びながら楽しんでましたよ?もちろんそれだけの一方的な無双じゃなくって、ロックを振り切ったり、逆にカウンター減速で背後取られたりと緊張感も持続させてるしね。まあ、確かに残念な部分が無いとは言えなくて、今まであったワイバーンとかノスフェラトゥと言ったオリジナルチート機体での無双が無くなったのがねー……。アイマス機も配信されたけど「6」であったような身体データを基にした異常な装弾数やアイドルの特徴に合わせた特殊な挙動もないのが残念無念。

り/思い切って「これは過去の作品と時間軸は同じだけど、戦闘機とかは一新したよ!」とかでもいいのに。重要なのはドッグファイトな部分でしょうし。

な/うむ…どうもそこらへんがおざなりに扱われだすと良い気分ではないですのぅ。正直ボクは操縦できないので見る専なんですけど、やっぱこう動きの見た目とかすごい事やってる!感が伝わる方が美味しい気がします。

あ/いやほんと今回入ったドッグファイトモードは楽しいんだって!!難しいこと考えずに思いっきり尻追いかけて機銃ぶち込めるし!!

み/それはあれだ、以前出た『スカイ・クロラ』みたいなアレ?新しく出る3DSのエースコンバットはもろにアレっぽいんだよ。タクティカルマニューバ。

あ/あ、それは近いかも。ドッグファイトで相手をロックしてるとミサイルの命中精度が上がってきますし。

り/はいはいはい、スカイ・クロラかー。あっちはとにかくロックオンし続けると、ゲージがたまってボタン1つでそういう機動ができるようになるって感じでしたよね。シリーズファンはそういう操作系統が変化すると面喰って新機軸要素の評価が下がるってのはありますね。

あ/かなり今までのエスコンとは違うシステムなので面食らう人も多いのは仕方ないかな?

み/アレは元々ミサイルみたいな誘導兵器のないスカイ・クロラの為に採用されたシステムですからねえ。

あ/まー、ぶっちゃけ、後半の敵エースになるとミサイルはほぼフレアでかわされて当たらないので、機銃勝負になるからスカイ・クロラっぽくなっても問題ないんだけどなー。カットインもあって、まさに「俺つえー!」感が溢れ出るいいシステムですよ?グラフィックも特に今回スタッフが再現に苦労したというクラッシュ描写、敵機がバラバラに吹き飛ぶさまもシビれるほどかっこいい…!!

な/なるほどなぁ…。じゃあ今度プレイしてるとこ見せて下さいよ。そして俺を惚れさせてくれよ……私の彼(有馬)はパイロット…!

よ/あやしいふんいきに。ねえ磨伸さん、この月は確かFF買ってましたよね?『ファイナルファンタジー 零式』

え/ああ!買ったさ!!買ったね!!それこそ30年以上ゲーマーやってきましたが何気に『ファイナルファンタジーシリーズを発売日に買う』って人生初体験だったんよね!!その時点で何かがちょっと嬉しかった!俺もやっと真っ当なゲーマーだと自信を持って言える…!

な/メインヒロインが黒髪の眼鏡ッ娘委員長だから買ってただけじゃないか貴方は!!

え/なんで バレたん だろう!?

よ/実際どうでした?人生初の発売日購入FFは?

え/いやもう眼鏡ッ娘云々置いといて普通に面白かったよ!!かなり楽しめたよ!!以前のゲーム放談でたけっぴさんが言ってたFF13のルールも、やってみたら案外ストレスフリーな仕組みで悪くない!悪くないよ!!明らかに改善されてるんだろうけども!!戦闘形態も、通常戦闘とは別にエリア争奪戦とか違うルールで繰り広げられるものがあったりしてすげえ楽しかった。なんだFF、おまえさんやるじゃないか!!

た/でしょう!?FF13も戦闘は面白いんですよ!戦闘は!!それでMAPが物理的1本道じゃなくなって、パーティも自在に変えられて、ムービーも思ったよりはおさえられてたら、そりゃあ面白くなりますよ!!

え/戦闘時でも日常パートでも「メインキャラ」を自在に変更できるってのは評価高い。お陰でゲーム開始直後から眼鏡ッ娘委員長で進める事ができたので主に彼女で進めて、剣が届かない位置に敵がいる場合のみガンビットさんみたいな能力の子に切り替えるみたいな感じで遊んでました。

た/ガンビットさんみたいな子て(笑)。もしかして委員長以外……名前……覚えてない……?

え/失礼な!ちゃんと覚えてるよ! 「黒髪眼鏡ッ娘委員長クイーンさん」だろ!?そしてそのガンビットみたいな能力の「エース」、あとは「杉田」「神谷」「解りやすい不良」「なんかいろいろいる裸眼キャラ」。

い/エースしか本名覚えてないじゃないか!!!(笑)

え/だって裸眼じゃん!!!

あ/ホンマ裸眼はどうでもいいのな!!!!

え/ぶっちゃけ全キャラ美男美女なので逆に顔の見分けがこう…

た/まあ解るけども(笑)。往年のアニメみたいに「熱血」「クール」「チビ」「デブ」「紅一点」みたいなキャラ分けでもされてるならともかく、FFは全員「美男」「美男」「美女」「美女」「美男」みたいな感じだし…

え/キャラの話は置いといて、実際「ゲームそのもの」が面白かったのが嬉しかったすなぁ。通常戦闘時に「SOシステム」ってゆー、受けてもいいし受けなくてもいい、ただし受けた場合は任務失敗=即死なので気をつけな!!というミニミッションが弾丸の様に随時挟み込まれるんですよ。「今は通常戦闘に専念したいから邪魔されたくないなぁ」って場合は本当に全無視でもOK。でも受けてみると希にそのキャラの強武器がポコンと入手できたりするから侮れない。かと言って失敗すると、そこまで順調に進んでたゲームが終わっちゃう!!……なんて緊張感と博打性を自己判断で挿入できるのが大変良いスパイスになってましたわ。

た/野良オンライン協力モードもスピーディ且つスムーズで良かったですよね。こーゆー所は流石スクエニだなぁと。

え/細かいシステム面で言えば、「秘密特訓」も忙しい人間には美味しい機能だったよ!学内の特訓場で担当官に話しかける事によってPSPのスリープモード時に勝手に経験値稼いでくれるシステム!

あ/それは便利だな。さっきの『グランナイツ』と同じ様な、アプリゲー的な要素ですね。

え/だねぇ。寝る前に秘密特訓をセットしておけば起きた頃には2レベルぐらいUPしてるんですよ。上手く行けばスキルポイントまで稼いでたりもします。でも育つのはあくまで「現状メインで操作してるキャラ1人」なので、眼鏡ッ娘委員長だけが他の仲間と比べてレベル差がえらい事になってしまって、気がついたら高レベル戦場で委員長が刀一本で敵を鎧袖一触気味になぎ倒しつつ「みんなを守る!」とか言いながらその周囲には低レベルの仲間の死体が転がってるという愉快なありさま。

い/『BLOOD-C』だコレ!?(笑)

き/制服も黒いし、メイン武器も刀剣だし、きょぬー眼鏡ッ娘だしで「似てるなぁ」とは思ってましたが、まさか本当にBLOOD-Cとは…! 『お守り致します!』(←周囲には仲間の死体

り/ギモーブだ!ギモーブを用意致せ!!

え/SAYA-changは置いといて(笑)、ほんと、人生初のFFクリアですが、ゲームとしてちゃんと面白かったのが大収穫でした。シナリオとか演出論でまあ「?」と思うトコが無かった訳じゃないんですが、むしろ『ああ、これが伝え聞いてたFF風味か!FF的展開か!!俺、今、FFやってるんだ!!』って感じで新鮮に楽しめたというか。

た/微妙に褒めてない気がするがまあいい(笑)。

な/映ちゃんがFFを褒めている……流石メインヒロインが眼鏡ッ娘なだけあるよFF零式!!メインに眼鏡ッ娘を持ってくる心意気がそのままゲームの完成度に表れてる感じですね!

え/うむ。メインヒロインに眼鏡ッ娘をもってくる心清きゲームは完成度もまた然り。FFサイコー!イエー!!俺もこれでファルシのルシだぜーー!!

た/やはり微妙に解ってない気がするがまあいい(笑)……

り/じゃあ10月最後に、PS3で遂に出た『THE IDOLM@STER 2』を!Hyperというハードモードが搭載されたとか細かい変更があるだけで箱○版と「ゲーム本編」は大きく変わらないけども!

な/然程内容が変わらぬ、しかも同じ年に発売されたゲームを改めて語るとか、流石はアイマス……!

り/いや、だって、グラビア撮影用のアペンドディスクがついた、ある意味ファン必須のアイテムデスヨ!りっちゃんやあずささんのあんな写真やこんな写真も撮り放題デスヨ!KKUMMデスヨ!!!

き/876プロの日高愛もDL専用&フェス+L4U専用キャラで大復活!涼ちんの出番はまだか!!

り/PS3版のみについてくるエクストラエピソードでりっちゃんとKKUMMもできる……ちなみに限定版買ったときについてきたフィルムはりっちゃん&小鳥さんでした。俺的大勝利!

あ/映画泥棒じゃなかったんですか?

え/それはマクロスFじゃねぇか!!(笑)

い/そんなのマクロスFだけだよ!ていうか映画泥棒引き当てた人は逆に勝ち組じゃねぇか!!(笑)

え/まあPS3版は360版と比べて「ゲーム内容」そのものは若干しか違わないんだけども、「出た際の空気」が圧倒的に違うという何だかそれはそれで稀有な状況は語るに値するかと。ぶっちゃけ360版が出た当初の空気だと『アニメ版アイマスとか言っても2準拠ならコケるんじゃないのか…?』なんて言ってたんだけども、そのアニマスがものの見事にひっくり返してくれて、PS3が祝福されながら発売されたという!澱んでた空気が凄い勢いで浄化されたよ!!

あ/荒れに荒れ狂った360版の時と比べて、歓迎ムードというか、ネガキャンとか無しで純粋楽しもう!って空気が醸造されてたもん!スタートの時点で何か違うよ!!

た/アニマスさまさまですな!!ジュピターの噛ませ犬として竜宮爆死!みたいなゲーム版の駄目な展開を「いらぬ!」とばかりに全没にするとか!

き/全てのキャラに、小鳥さんに至るまで愛をそそいでいたり!

え/ジュピター救済、876プロの活用、ののワさんからぷちます、そしてゼノグラシア的なメタネタまで…!

な/まあアニマスは皆が納得する最高の出来だったという事で(笑)。で、語るとすれば最初にりしゅーさんが言ってたアペンドディスクの事ですか?

り/アペンド「グラビア・フォー・ユー(以降「G4U」)」は上手いですよ。実質はアニメBlu-rayのソフトなのにG4Uを付ける事によって、アニメ流通じゃなくてゲーム流通に乗せて売る事ができる。実際ゲームランキングではG4Uはゲーム扱いですしね。

た/出来のいいアニメをソフトとして手にいれたい場合はG4Uも買わないといけない!G4Uでグラビア撮影を楽しみたいならアニメも買わないといけない!ぶっちゃけ「抱き合わせ商法」とも言えなくはないんですが、抱き合わせているものが双方ファンが求めているものだからwin-winの関係でいけるという。

り/G4U1巻は浜辺での撮影、2巻は空き教室での撮影とどんどんグラビアアイドルっぽくなってくんですよね!

き/やよいと伊織のスモック姿は拝めますか?

り/チャイルドスモックは箱○のL4Uだけですよ!人気衣装だったので、配信される気はしますけどねー

え/チャイルドスモックって何だ。ドラクエのガストみたいな感じか。ポケモンで言うとこのゴース。

き/違ェよ!スモッ「グ」じゃないよ!「ク」だよ「ク」!アニマスの『生っすか!?サンデー』でやよいと伊織とあずささんが着てた幼稚園児の制服の事だよ!!

え/スモッグって言うからもっと煙状のモンスターの何かかと思ったんだが……

り/モンスターが衣装っておかしいでしょう!(笑)

な/衣装と称しておきながら、実はただの気体……YESだね!

い/何期待してるんだあんた!(笑)

え/そういや中国旅行に言った親子が現地のレストランに入ったところ突然子供が壁面を指さして『ゴース!ゴースがあそこにいるよ!!』とか言い始めて興奮してるんだけども親にはそれが見えず「????」と思いつつも日本に帰って調べてみたら、そのポケモンは「煙の真ん中に人の顔」ってデザインで、いや、それって、まさか……ってゆー話をですね

い/何ちょっと怖い話始めてるんですかあんたも!!!(笑)

え/何でこんな話になったんだろう……(←不思議そうに

り/とにかくG4Uはアイドルを存分に撮影できるファンディスクで、巻によって「夕焼けの誰もいない教室でスク水姿のアイドルを撮影」みたいな背徳感溢れる撮影会とかも…

あ/ああ、3Dカスタム少女!!

い/バッサリ言いやがった!!(笑)

り/否定はしない(笑)。でもね実際これよく出来てて、撮影した画像をPCに移送できて、それを印刷して本当に自分だけのグラビア写真集も作れるんですよ!浜辺で横たわる律子!教室で艶やかなポーズをとる律子!

あ/突然壁面を指さして「ゴース、ゴースがいるよ!」と言い始める律子!!

た/やめろ!!!!!!!(笑)

き/もう天丼ネタはいいよ!!!!話がすげえおかしな方向にいってるよ!!

え/誰だこんな話にしたの!?

/お前だ!!!!!!!!!!!!!

み/今日もうさみちゃんの名推理が光りました。

よ/何で流れるように「ギャグマンガ日和」として話が終わっていくのだろうか。




2011年 11月




み/10月に引き続き11月も結構出てますよね、『インスタントブレイン』とか『聖闘士星矢戦記』とか。

い/11月は『ダンボール戦機ブースト』が出てるけど、パワーアップ部分よりも引継ぎの仕様が酷いことで話題になってましたなー。無印の戦績や図鑑みたいな実績的な記録は引き継げるんだけど、ストーリーの進行度はリセット!!このゲーム、ストーリーは無駄にボリュームあって20時間以上かかるんですけど、もう一度あの茶番をみろと!?

え/ダンボール戦記-C(CYABAN)

た/ゴッドイーターバーストは「何が変わったんだ!!」って買ったけど、ブーストは「変わってもなぁ」って感じだったから買ってない。なんでバーストとブーストの1文字違いでこうも差が出るのか!

い/あと無印で獲得したパーツも没収されてカタログに登録。カタログから買い戻すためには「通信対戦をすると貯まる」通信ポイントが必要。何このぼっちは死ねシステム!?事前情報何も知らずに無印のパーツコンプした人がブーストに引き継いだ瞬間燃え尽きたって話も聞いたけど、そりゃあ燃え尽きますわ。

よ/基本的に引継ぎがダメな感じの猛将伝という理解でよろしいでしょうか。

い/100時間ぐらいを無駄にさせられるモンハンという感じ。しかもモンハンにおける「G」部分が30分程度で終わる。しかもその30分の半分が新主人公が暴走してるだけ。

り/こういうアッパーバージョンは引き継ぎシステムが重要というのを再確認させられましたねぇ…。

よ/これはあれですよアニメ見てやりたくなったおともだちと前からやってたおともだちが一緒に「よーいどん」できるようにですね、とかフォローしてみる。ところで続編としてパーツとかの追加があるんですか?

た/確か主人公ロボそのものが変わってたような。まあネーミングがおかしいですが。アキレス→オーディーンときて、なんで次がイプシロンになるんだよ!!神話でもなんでもなくなってるよ!!

い/つかアニメ新作のWでバン君イプシロン使ってないよ(笑)!

り/明るく語れるソフトの話題に移りましょうよ、『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』。ゼルダの伝説の最新作で、ファンからしたら「ようやく出た」1本!今回はモーションプラス専用で操作系統こそ大幅変更ですが、なんだかんだで内容自体はいつものゼルダです。ただ、やはり今回は前作のトワプリと違って最初からWii用に作られていただけあって、操作の1つ1つが気持ちいいんですよ。剣だけじゃなくて盾もヌンチャクを前に突き出すと構えて、タイミングよく構えると敵の攻撃をガイーンとはじいて、またそれが楽しく。そしてゼルダと言えば謎解きなんですが、今回は途中にあるダンジョンで縦・横・高さの3次元に加えて「現在・過去」の時間軸も導入して謎解きをさせられるので立体パズルとしての完成度も高いです。アイテム選択が少々面倒くさかったりなど、ちょっとだけかゆいところに手が届かないのですが、それでもなんだかんだで完成度の高いゲームですよ!

た/うん!ゼルダの伝説の最新作で最高傑作と噂されてる今作!!モーションプラス対応で微妙な剣の動きにも対応してくれて、より操作感アップ!!……と…思ってた時期が、僕にもありました……。や、世間一般ではそうみたいですが…。

り/あれ!?ご不満!?

よ/あんまりよくなかったですか?

え/「ゼルダ最高傑作!今年のゲームはぶっちゃけゼルダが全部もってった!!」みたいな事を風の噂で聞いてたから感想楽しみにしてたんですが。

た/いや、本当にガチの剣術で戦うって事で、下手な人はさっぱり勝てません!!最初のダンジョンのボスでこんなにダメージ与えられないんならこの先無理だ!ほんとTPSは苦手だと再認識した。という事で、俺の戦いは終了した……ゼルダ…ごめん……。

り/あー、はいはい。というか、最初のダンジョンのボスは、装備の関係でたぶんゲーム中三本の指に入る強敵になってるんですよ。下手したら最後のボスより苦戦する。

た/そうなの!?何でそんな仕様にしちゃったの任天堂!?

り/このゲームの最大の難関というか、詰まるポイントは最初のボス。

た/じゃ、じゃあもう少し頑張ってみよう!!待っててゼルダ!!

り/あとは異常なまでにリアルな「虫取りアミ」での昆虫採集、バッタは跳ねて逃げて追いつめすぎると飛んで逃げたり、セミは近くで走ると飛んで逃げちゃうとかこだわりも凄くて、何かこの昆虫採集だけで1ゲーム作れそうな勢いですよ、本当。不満がまったくないわけじゃないけど細かいトコまでよく作られてるゲームなので、Wiiがあるなら是非遊んでほしいなぁ。それから任天堂系なら『スーパーマリオ 3Dランド』も出ました。マリギャラ2をベースに2Dのマリオを構築した感じ。クリアするだけの難易度はあまり高くないけど、スターコインを集めたりし始めると途端に難易度が跳ね上がる。すれちがい通信で他の3DSとすれ違うと隠し部屋が出たりするんだけど、一番大きいのは「エンディング後にすれちがうと、各ステージごとに他人のクリアタイムが表示されるようになる」事かな。自分のベストタイムだと思ったタイムが、見ず知らずの人のタイムに塗り替えられる悔しさ!で、またついついプレイしてしまう、と。難易度調整を「とにかく難しいものを」というベクトルに振り切ったのがダークソウルだとしたら、「プレイしている人の大半がクリアできる難易度の上限を探る」方向に進んだのがこの作品です。

い/ステージタイムアタック要素てのは新しいなぁ。

り/タイムアタック、意外と熱いですよ!謎のショートカットとか発見されたりしますし、「7秒でクリアとかどうすんだよこれ!」とか出てくるので。

た/7秒て何だ!!(笑)

よ/『セインツロウ ザ・サード』も面白かったですよー。まあぶっちゃけ「より俗な方向に振ったグランド・セプト・オート」なんですが、やっぱりアメちゃんの価値基準はでかい銃とクールな車とゴージャスなペントハウスなんだなあと。いろんな意味でヒドイゲームでオススメします。以上。

あ/どんだけ洋ゲー好きなんだ邪さん(笑)。

い/邪さん洋ゲー無双過ぎる!

よ/なんかホントに洋ゲーばっかりですね私。

り/洋ゲーは最初の一歩のハードルが恐ろしく高いですけど、やり出すと止まらないですよね。

よ/そう。そして11月は『バットマン アーカムシティ』が素敵です。バトマンさんさいこうかっこいいつよいいかすすてきしびれるちょうおもしろいのでみんな今すぐ買ってください。買ってください。(あからさマ)

え/前作に引き続き、相変わらず凄い完成度&操作のしやすさだよねバットマン!複雑に見えてかなり解りやすい操作方法とか、シームレスすぎるあれこれとか、相変わらずレベルたけぇなあ!!!

よ/今回はバットマンの舞台であるゴッサムシティの一角を壁で隔離して犯罪者を全部そこにぶち込み「犯罪者隔離都市アーカムシティ」を宣言するという乱暴きわまる方法で箱庭型フリーランゲームとして成立してます。メインストーリーとは別に11のサイドミッションがありまして、これ一つ一つだけでも超バットマンです。イカス。

り/DCよりマーベルの方が好きなんですが、このゲームは純粋にやってみたいゲームですね!

よ/やってみて下さい。前作よりも明らかに敵が凶悪な上に大人数なんですがバットマンさんも相変わらず卑怯なまでに強いので楽しく無双できます。

い/またバットマンさんが犯罪者殺さずに街角に吊るしていくんですか?

あ/背後から音もなく忍び寄ってそのまま街灯やビルのガーゴイル像に吊し上げてフハハと去っていくバットマンさんの活躍が見れる訳ですね!?

え/間違えてない。ゲーム開始直後ぐらいでいきなりトゥーフェイスさんを逆さ吊りにしてる。あとキャットウーマンも吊されてた。

な/やっぱり吊すのか!もう吊るしマンとか名乗れよ!(笑)

え/『ショワショワショワ……そんな戯言はこの吊しマン様を倒してから言うんだなァ−!』
『ウギャーキン肉マーン!!』


な/ゆでじゃねぇか!!(笑)

あ/正確には「悪を憎むマン」ですよ。『俺は悪を憎む男だー!』→『う〜ん、ほんと憎ったらしい!』→『憎むだけー!!』

な/ほりのぶゆきじゃねぇか!!(笑)

い/「悪党ぜったい殺さないマン」

な/ガモウひろしじゃねぇか!!(笑)

た/みんなプレイしてないからかんそうがすごいひどい。

え/俺はプレイしてるよ!?て言うか相変わらず吊すだけで殺しはしないから後々面倒な事になるんだよこの「悪党ぜったい殺さないマン」は!!

り/バットマンって絶対殺さないマンのくせに、全ヒーローの殺し方を「熟知」してるんですよね…。

よ/酷いというか凄いのは、今回も前作同様の「リドラーチャレンジ」が待ち構えてるんですが、プレイ時間的にはこっちが本体と言わんばかりの超ボリュームと化しています。リドラーチャレンジ400個クリアしないとリドラー捕まえられません。

み/400とか無茶過ぎるだろ!!!!!!!!(笑)

な/ばかなの!?しぬの!?

よ/前作のリドラーチャレンジは視点を変えたり持ってるガジェットを組み合わせたりしてクリアするものが多かったんですが、今回はどっちかと言うと曲芸めいた難しい操作を要求するものが少なくなくて、その点では少し評価が分かれるかも。

あ/もっと素直に、文字通り「なぞなぞ」でいいのになー。「Q:はじめは緑で回すと赤くなるものなーんだ?」とかぐらい素直ななぞなぞ。

え/「A:ミキサーの中のカエル」

あ/何故解った……(汗

え/もう元ネタが古すぎて出展が何だったかも忘れたよ!!て言うか覚えてるアンタもアンタだよ!!

あ/ま、まぁいいや、洋ゲーって言ったら自分もプレイしてたんだこの月。『アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-』。とにかくハリウッド系のアクション映画のような展開のゲームで、アクションゲー好きとしてお腹一杯楽しめたよ!とはいえ次から次へとアクションが連発するので「映画でもここまでしねぇ!」という勢いではあるんですけど!冒険もののお約束な遺跡の仕掛け関連も豊富で、こちらもあーだこーだと知恵熱出しながら考えるのも面白かったですし。

よ/今回はネイトとサリーの絆みたいなものにもスポット当てられててストーリー面でもなかなか見せますよね。

り/ゲームデザイン的に「オープンフィールドっぽく見せつつも、導線をしっかり作ってプレイヤーを誘導する」のに関心したりしました。

あ/しかしまあ、アクションの中心がぶら下がり系だからと言って、この作品の登場人物男女問わず凄まじい握力と体操選手並みの懸垂できすぎだろうと言う(笑)。ぶら下がって、飛び跳ねてぶら下がって、銃撃して、ぶら下がって、ぶら下がって、格闘してぶら下がって、ぶら下がって、ぶら下がって、ぶら下がって(略

り/壁面から壁につかまりながら3メートルぐらい飛んで、反対側のでっぱりに捕まる。どんな超人だ!あいつら全員握撃できますよ!(笑)

た/今回かなり燃えます!!実際燃えてるんですが(笑)!あの、燃え落ちる古城からの脱出が盛り上がりますねー。移動する先から足場が崩れてぶら下がったり、そこらじゅう燃え盛ってるのに銃撃戦やらされたリ、崩れる塔に巻き込まれないように走りまわったりと、めっちゃ楽しい!

よ/ちょっとしたセプテントリオンでしたね!

り/「ここ飛べるかな?」(届かず落下)ギャー ネイトー! なんてこった! (以下繰り返し)

た/基本ですね、一回死んでみる。

あ/調子に乗ってジャンプした先に捕まりポイントがなくって死ぬのもお約束。

た/でもまぁ3は2ほど謎解きらしい謎解き無かったので、そこが不満かな?ラスボスも結構あっさりだったし。映画では良くある感じだったけども。

よ/仲間キャラで出てきたチャーリー・カッターが異様にキャラ立ってたのにすごい唐突に退場したのが「え?」って思った。最後助けに来るかと思ったらそのままだし。

た/薬撃たれておかしくなってそのまま消えちゃいましたねぇ。

い/このシリーズ、毎回たけっぴさんが楽しく遊んでいるので「タイミングを合わせてボタンを押せ!」的なアクションは無いと見たがどうか?

た/いや…うん、無い……こともない…。格闘だとボタン出るんですが、でも連打しとけばなんとかなる。アドベンチャーパートだと死んでも大して戻されないんですけど、銃撃戦パートは結構心折れる戻され方します…。

あ/海賊のところはきつい…。「心が折れそうだ…」

み/なんかまた不死人に戻ってる戻ってる(笑)。あ、そうそう『METAL GEAR SOLID PEACE WALKER HD EDITION』買ってたよ。ま、メタルギアソリッド・ピースウォーカーのHDエディションですが。MGSPWは「PSPでMGS5を作ろう」と言う意気込みで作ったそうですが、どうにも欧米ではPSPの人気が芳しくないようであんまり売れなかった様子。そこで据え置き機用のHDエディションを出したっぽいですねえ。ゲーム内容はほぼそのままPSP版と同じなので割愛しますが、PSPとのセーブデータの移動は「トランスファリング・イン」及び「トランスファリング・アウト」と言う名称で分りやすく出来るようになってます。だからセーブデータを消すことはまず無いかと!

り/セーブデータ周りがしっかりしてるだけで安心できる!

い/トランスファリングは小島監督がこだわって作ろうとしている新規格ですしね。PS3からPSPにセーブデータ写すとPS3側はロックがかかってPSPから戻すまでプレイできない。逆もまたしかり。

た/それはすごい!!っていうか、モンハンェ……!

み/アイコンはちゃんとHDエディション用に起こされてますし、通信対戦機能も使えるっぽいです。アドパではなく、ホストサーチ機能があるので。また、HDエディションになって新しくトロフィーに対応したので、もう一度最初からやる価値はあるかもしれません。パスのモデルも更に綺麗になってますし!大画面でデートできますよ!?そしてもいっちょ、『METAL GEAR SOLID HD EDITION』。これはほとんど「全部入り」なのでオススメです。MGSのPS3版はPS版MGS1のダウンロードコードが付いてきて、PSPで遊べます。MGS2はサブスタンス版なので、雷電がミッション遂行中にスネークはどうしていたか、と言う「SNAKE TALES」も入ってます。勿論本編は英語版ではなく日本語版になってます。更にMGS3はサブシスタンス版なので、MSX2版メタルギア・メタルギア2が付いてくる!故にこれだけでもうほとんどのMGシリーズが遊べます。オススメ。取り敢えずおいらはMGS1をプレイ中。懐かしい…。そこにMGSPW HDとMGS4を買うと、PS3のみでメタルギアの系譜がほぼ分かる!少なくとも小島監督作品としてのメタルギアは全部遊べる!興味のある人にはお勧めです。また、Vitaで出る予定のHDエディションならば、こちらのトランスファリングも可能らしいです。出たらVitaを買おうかなあ…。

い/本当に外伝作品以外全部入りじゃないか!

た/MSX版のメタルギアまで遊べるとかすごいな!!

み/個人的にはMGS3とMGSPWが一番好きなので、是非触ってみて欲しいなあ。相変わらず男臭くてかっちょえーお話ですゆえ。

な/映ちゃん11月は比較的静かね。

え/ん?まあこの月はまだ不死人やってたってのもあるからなぁ。PSPのRPGなら2本やってるよ。例えば『セブンスドラゴン2020』

き/プレイヤーキャラに眼鏡ッ娘いない作品なのに!?

え/いや確かにいないんだけども(笑)。何を血迷ったか今回はプレイヤーキャラ側に眼鏡ッ娘がおらず、ライバルチーム側(NPC)に素敵眼鏡ッ娘がいる仕組みで、もしかしたら選択肢次第で今所属してる組織を裏切ってそっちにつく事もできやしないだろうか…とか思ってゲーム中の選択肢は基本的にそのライバル側に『そうですね!』『貴方達の言う通りだよ!』『うちの組織クソだよ!!』とかそんな感じのばっか選んでた罠。でも大体それで合ってた罠。ムラクモ機関……お前………

り/眼鏡ッ娘の「ネコ」さん、動きの1つ1つが凄い萌えモーション。あざといめがねっこさすがあざとい!

え/前も言ったけど眼鏡ッ娘の存在はあくまで潤滑油であって、ゲームそのものが面白ければ揺るぎなく評価するよ!そしてナナドラ2020は間違いなく面白くなってたよ!!

た/また今回もフワロワを踏みつぶしたりしますか!!

え/大丈夫大丈夫。フロワロは「お前らが寝てる間に対抗する薬を開発できたのでなんとかした」という事で、前作みたいな無意味に鬱陶しいギミックは廃止となりました!

い/「寝てる」って、また作品冒頭で主人公チーム昏睡状態に陥るのかよ!!(笑)

え/うん、舞台こそ「今現在の東京」に変わったけれども、「ナナドラ」としてのガワはおどろくほど変わってませんヨ。まずいきなり『強大な竜』と闘う羽目になって、かろうじて勝利するも主人公パーティ昏睡状態へ→目覚めてみたら世界状況一変!フロワロ咲き乱れてる!?みたいな。でもねー、前作が『世界樹っぽい雰囲気があったのに世界樹と全然違う!』って事で不満点ビシバシ出てたけども、今回はあくまで『ナナドラの続編』なのでほんと不満点ない。

あ/あー、前の時は「世界樹」の影がずっしりのしかかってたもんね。「世界樹で出来てた事が何で今回できないの!?」とか「世界樹と比べてこの仕様はどうなの!?」とか絶対に比較対象としてあがってたし。今回はあくまで「前作のナナドラ」が対象としてある訳だ。

な/無意味に花踏みつぶしつつダメージうけまくるゲームじゃないんだ!?無意味に羽を100枚も集めさせられてキレざるをえないゲームじゃないんだ!?

た/それが無くなってるだけでもやりたくなった!!(笑)

え/前作で不評だったトコは完璧に払拭されて遊びやすくなってる『正しい続編』になっちょります。いいかんじのJRPGとして面白くなってますよ!

い/そして磨伸さんが遊んだもう1本のPSPRPG……それは花、花、どんな花…ですね?

り/その歌が流れたということは『俺の屍を越えてゆけ』ですな!

い/実は何気に初プレイだったんですよ!このゲーム放談的には、自分がまだ未加入だった頃の99年に1位選出されてるわ個別コーナー設けられてるわで「今更」なのかも知れないけれど、今回のリメイクを機にやってみよう!と思って購入。面白かった……!そしてモミジちゃんかわいかった……!

な/え!?髪の毛蒼くないのに!?

い/蒼髪ッ娘の存在はあくまで潤滑油であって、キャラそのものが可愛ければ揺るぎなく評価するよ!(モノマネ)

き/子供に蒼髪以外生まれたら忌み子として殺すんじゃないの!?

い/どんな縛りプレイだよ!普通に滅亡するよ!!戦闘に有利な攻撃的要素高めの子供作っていくとみんな赤髪になるから、大抵「力を高める」世代の子供みんな赤髪だよ!!

き/望んだ子供は全く生まれないゲームですよね。最終的にはバランス取れるんですけど。

よ/磨伸さんに薦められたけどちょうど冬コミ準備で手が出せず。俺屍どうでした?

え/ゲームそのものについてはそれこそさっき磯岳さんが言ったように過去何回も語ってるから横に置いて、今回の「リメイク」の立ち位置を語るとですね、ぶっちゃけ今回のリメイク発売って、もちろん狂喜乱舞したんですけども大局的に見て『後日出る俺屍2の布石かなー』と思ってたんですよね。サクラ大戦がドキャで出る際、『3』出す前にこれらクリアしてたらいいことあるよ!!みたいな感じで『1』とか『2』を急遽移植したみたいな案配で。

あ/『俺屍2は作るヨ!』ってアナウンス流れてたからね。

え/うん。「いい事あるよ!!」程度の立ち位置で「1」を出したんかなーみたいな見方もしてたんですが、これが、案外、新システムとかしっかりしてて、アレンジVerとしてしっかり面白いし、『2』で実装されるであろうモノの体験版としても素晴らしい出来でした!我が一族だけの「刀」を作ってじわじわ能力あげていって、子々孫々に伝えていく文字通り「伝家の宝刀システム」とか、お気に入りの神様は交神すればするほど能力やランクが高まるので、ごひいきにするメリットがあったりするから磯岳さんは蒼髪の神様とKKUMMしまくってもいいし、鬼裸狂の人は幼女神とKKUMMしまくってもいい。その他書いてくと細かくなる調整類とかもほとんどきっちり「改善」になってて、「改悪」になってる要素がなくてゲームとしてマジ磨き抜かれた逸品になりました。元が面白いのにそこから更に高みにいくのか!!という。

き/神様関連の変更点多かったですね。追加の神様も多数加わったし。

り/戦闘だと、奥義の「併せ」ができるようになったんですよね。条件厳しいですが。

い/あと結魂システム!折角PSPに移植したんだからPSPでないとできない要素も加えようぜ!的にアドホックで他プレイヤーの一族といろいろできちゃう!

え/やったねぇ、結魂システム。映画見に行った帰りにむくつけき男ども4人ほどで「魂活パーティ」やったり。

い/このゲームの一族呪いかけられてて神さまとしか子供作れないんだけれど、通信で他プレイヤー一族のキャラとの間に子供を作れるんですよ。しかも奉納点とかいらないから、知り合いに凄い高レベルの人とかいたら、かなりの救済になる。磨伸家の人が鬼強くて助かりました…!

え/まあ遺伝が即反映されるか、何世代か後に反映されるかは運だけどなー。

り/周りにやってる人がいない場合、魂活パーティーできないのが辛い(笑)。いつかみなさんの一族の氏神様を分社としてお迎えしたいにゃー。

き/それとPSの時もさくさく進んでものすごい快適なゲームだったのにPSPでその快適さも増しましたね。PSPで最初心配したのはそこでしたけど、心配無用だったというか、むしろメディアインストールを必要としないぐらいに快適な環境だったと言うか。

い/あと小さな追加だけど、ステータスにキャラの趣味や特徴がランダムで付加されるのがなかなか楽しいですね。子供に愛着がわく。 イツ花さん『神秘的な瞳の女のお子様です!』→特徴:やや近眼 …ただの近視じゃねぇか!

り/あれも面白い追加要素でしたね。ゲームの攻略には一切関係ないんだけども、自分の子供がどんな子かという妄想が凄い膨らむ。

よ/単なる突発的なベタ移植かと思ってたんですが、結構色々変わってるんですねえ。

え/あとねー、イツ花かわいい。イツ花ちょうかわいい。イツ花がマジでかわいすぎて悶絶するしかない!

あ/おまわりさんこいつです!

た/かまわん撃ち殺せ−!

え/な、何もやってないじゃないか(笑)!!

り/各コマンド選択のイツ花さんかわいかったですねー。

な/コマンドを選択する度にかわいい姿を見せてくれるこの素敵眼鏡ッ娘とはどうやれば交神できるんですか!!

み/いや、イツ花の正体ってアレだからとっくに交神……

え/ところがギッチョン!!違うんだなぁそれが!!実際21世紀になって、こんだけ正規のイツ花さん新イラストが見れるとか全然思わなかったのでそこだけでも狂喜乱舞なんですが、今回から「小説版の設定」が公式見解として遂に取り入れられた事により、イツ花無罪が確定致しました!!イツ花無罪!イツ花無罪でございます!!詳しい事はネタバレになるから言わないけども!!

い/つまりイツ花無罪であると同時に○子有罪!「○子を一発ブンなぐろうぜ!」とゆーことでクリア後のおたのしみ、『裏京都システム』発動!!

え/あー、あれはいらなかったかなぁ。別にそれほど恨みとかなかったからなー。『2』になるとおっそろしく恨みが募る可能性もなきにしもあらずだけども。

い/まぁ過酷な運命を仕掛けた相手殴らせろって思う人が多いのはわからんでもないかな。阿修羅を葬れるパーティが赤子の手をひねるよーに潰される強さですが。

よ/磯岳さんはイツ花の事気に入ってたんですか?

い/え?いや……イツ花さんて色違いのカラフルなアホ毛が3本もあるのに、蒼いのが1本も無いとか、正直、人としてどうかと思う。

き/アホ毛1本単位にすら青さを求めるというのか!!

え/阿修羅…お前こそが阿修羅だよ・・・!!




2011年 12月




た/PSPの新型、Vitaが出たよ!!

え/遂にこの月に出たねぇ。俺はまず『ダーククエスト アライアンス』買いました!! 理由:安いから!2700円!

き/なるほど安い(笑)。外しても安心という策ですね!?

え/だがその策も杞憂に終わった!ディアブロ的な洋ゲーで結構単純明快。剣士!(オヤジ) 盗賊!(オヤジ) 魔術師!(オヤジ) の3人から選んで、(かわいくない)妖精達と(じめっぽい)世界を旅しようぜ!!的な。

い/操作キャラがオヤジ-オヤジ−オヤジの三連単でオヤジしかいねぇじゃねぇか!!なんかガントレットとかダンジョンエクスプローラーみたいにザコがワラワラ沸いてくるのを蹴散らすゲームでしたっけ。きれいなガントレット。

え/そう。派手さは無いけど地味に面白い。2700円でこんだけ遊べたら十二分にお得だよ!まあ細々と「その仕様は誰が嬉しいんだよ!」「何でそんなゲームルールにしちゃったんだよ!」とゆー首をひねる部分もあるっちゃあるんですが、Vitaの画面の綺麗さとか音楽の綺麗さとか操作感覚を味わう、って点で言ってもこの2700円の投資は安いと思う。まああれだ、背面パッドは も の す ご い 勢 い で 誤 爆 す る  という点も同時に学習する羽目になったけどな!

き/ヴィータちゃんは背中も敏感!

え/本体を持つにあたって、どうやっても背面パッド部位に指が無意識であたっちゃうんだよ。まったく意図しないタップが発生するんだよ!

た/あー、自分がロンチで買ったのは『アンチャーテッド -地図なき冒険の始まり-』で、1の前の話なのでいわゆるエピソード0でして、ゲーム的にはPS3版と何一つ変わらないんですけども、コレもとにかくタッチパネルをやたら使わせてきたなぁ。壁に移るのもタッチで可能!戦うのも画面をなぞってとか!

き/ロンチタイトルはとにかくVitaの機能を使う事を強いられてるんだ!!個人的には『ウケトルネ』やらsonyのレコーダーとのリンクが今のところバッチリいってるんで、撮り溜めたアニメとかの映像を通勤時に見るには最高の機体っぽい。

み/とりあえず、ここで買ってる人は本体フリーズは起こってないのね?

り/あー、聞いてると西日本側のユーザーは、東日本側のユーザーと比べて凄い安定してますよね。あくまで自分の見聞きする範囲だけども、東側に出荷されたVita本体に何か問題かかえてるのかなぁ。

な/西側諸国・東側諸国でのVita冷戦…!

い/うちも全然大丈夫ですね。買ったロンチタイトルは、Vitaの開発コードが「NGP」だったので、ネオジェネレーションピュア紳士として『ドリームクラブZEROポータブル』を買ったんですが!!

あ/この人も揺るぎねえ!!(笑)

い/このゲームも先述2タイトル同様にVitaの機能使いまくりだよ!タッチパネルやジャイロ機能を使ってコミュニケーション度がアップ!タッチイベントは当然タッチパネルで直接画面を触ります!あとVIP限定サービスでチークダンスが追加されてるのですがジャイロでタイミングよく本体を左右に揺らしてダンスしつつ背面タッチパネルで背中をまさぐったり、Vita版からの新キャラ「ドリー犬」とシンクロしてホストガールをクンクンペロペロ(文字通り)しまくったりできるようになりました!!

り/「背面タッチ機能搭載?じゃあドリクラならこんな仕組みで使われるんだろ?」なんて言われてた事を躊躇する事なく実行する、その姿勢はまさに「ピュア」と断言していいかも知れない(笑)。

た/回を重ねる度に順調に駄目な作品になっていくなドリクラは(笑)。

い/…でもミニゲームまでVitaの新機能使うんで、360版から更に激烈難易度あがってるんだけどな!アゲアゲ対決はスティックぐるぐるから本体をタイミングよく傾けるに、オムライスにケチャップで絵を描くのはケチャップの操作がスティックから背面タッチパネルに、カラオケ応援は画面上に配置された3つのアイコンをタイミングよくタッチに!

き/何かもう絶対外出先で出来ないようなゲームになってるんですが!!

な/ドリクラを出先でプレイしようという発想そのものがまずもってピュアすぎるんですが(笑)!

い/うん、出先で「ドリー犬」イベントなんか見られた日には、 社 会 的 に 死 ぬ 。

き/でも知り合いが日本橋の往来でドリクラ体験版やって夢中になりすぎて、お姉さんに大丈夫ですか?って心配されてた……

え/アウトじゃねぇか!!!!!(笑)

な/もしかして: 有馬

あ/違ェよ!?

り/まぁそんなこんなでVitaの攻勢が始まった12月だけれども、3DSは3DSで何か色々なソフトを実は出してたんですよ……特に、地味なんだけどもコレってもしかしてキラータイトル?もしくは今現在はまだ潜伏期間なだけで今後予定されているというバージョンアップにて大化けしそう?……ってタイトルが、こちらの『いつのまに交換日記』になります。

え/あ、あーーーーーー!!いつのまに交換日記!!シンプル・イズ・ベストというか、敷居が低すぎるからこそ逆にもの凄い可能性秘めてんじゃないかって言う!あとニッキーさん。

い/交換日記はあくまでフレンド登録した相手同士でのやりとりになるんだけども、プロ絵師や漫画家とかがガチ本気でネタ絵や4コマ漫画更新しまくってるあれか!あとニッキーさん。

り/そう!簡単に言うと「タッチパネルで絵日記を書く」ソフトなんですが、その日記がフレンド登録した3DSやすれちがい通信した人の3DSに自動的に送信されるというある意味とんでもない「俺を見てくれ」ソフト!あとニッキーさん。

な/なんなんだニッキーさん(笑)。

え/ニッキーさんは絵日記の書き方を手取り足取り教えてくれる眼鏡ッ娘であり任天堂期待のニューヒロイン。ニッキーさんのMiiは一斉配信もされたので自身の3DSに取り込んでマリオカートとかで使用してる人もいるし、あと大マジで世界中で大人気。海外でも名前はニッキーさん。いやもうマジ人気。

り/内容としても、使えば使うほど「立体的に描けるようになったよ!」「音声を添付できるようになったよ!」「多彩なアニメーション効果もついた、沢山の便せんを選べるようになったよ!」と追加機能が解放されていくので、ただの絵日記と侮ってちゃだめです。フレンド登録さえしておけば、それこそ磨伸さんから毎日3Dで飛び出す氷室さんの絵日記が届くよ!

え/お色気たっぷりの便せんに書いた立体ニッキーさんを送りつけるよ!!

た/逆言うとボッチにはつらいゲームか…(笑)。

り/そして何と言っても、無料。3DS本体と、ネットにつなげる環境さえあれば、まったくの無料で手に入ります。まぁそれ故にゲームというよりはアプリと言った方がいいのかもしれませんがね。あ、3DSのアプリと言えば『すれちがいMii広場』も12月にアップデートして、地図機能が追加されましたねぇ。すれ違った人の出身県が解るので、それで日本地図を埋めていこうという。

あ/冬コミでアメリカ人とすれ違って、サンフランシスコが埋まったよ!!…って、アメリカ全土を埋めるとかできるのかよコレ(笑)。

え/自分もオーストラリア人とすれ違ったよ!MAP無いけど。

き/コミケは10人埋まったら10人来るって感じでしたねぇ。溜まった10人を消化しないと次が入らないってのはコミケの忙しい中では当たり昇華出来なかったのが残念。

り/コミケだと「3日目 東○-○○ 来てください」なんてすれ違いメッセージを設定してる人も多くて、『ああ!3DSって、こーゆー使い方もアリなんだ!』と感心した。

た/あとさっきチラリと話題に出た『マリオカート7』、何気に凄いよね!3Dを3Dと感じさせない3Dが凄いゲーム!!

い/マリオカート7はプレイしてて気づくと2時間くらい時間が飛んでるコワイゲームでしたね。4レース1セットで大体20分なんで気づいたら時間ががが

り/マリオカートは時間泥棒ですね、ありゃ。締め切り前に「ちょっと息抜きで・・・・・・」とかやると、確実に死ぬ!

い/遠隔地とのマッチングってのはDS版で完成されてたんだけれど、今回はさらにともだちコード以外にコミュニティコードで「共通のコミュニティコードを知っている人同士の対戦」が可能になりましたからねー。あと完全に新規の要素としては、カートのパーツを集めてカスタマイズできるようになりました。最高速重視にして逃げ切りを狙うかとか相手の妨害からのリカバーのために加速を重視にするかとか自分の好みに合わせてセッティングが可能!…まぁ解放されるパーツの順番はランダムでレースを重ねてポイント集めないと揃わないんだけれども!それでもそのうち全部揃うのでパーツ集めもモチベーションになりますしね。

た/そうそう。結局Miiで遊べるようにしたっていうのが有るんでしょうがキャラでのマシンバランスは無くなりましたね。クッパが軽量級に乗ってもイイし。

い/一応キャラごとにパラメーターの差はあるんですが、キャラの能力とマシンパーツの組み合わせの合計値はどんな組み合わせでも同じになるんで極端な差は出ませんね。ここらへんのバランスの取り方は非常に任天堂らしい。あとこのゲームもすれ違い要素あって、すれ違いを行うとすれ違った相手が装備してるパーツのうち自分が持っていないものがあればレースで勝つと貰えるのがまた嬉しかったり。

た/ほんと、ようやく3DSの3D機能が生かされたゲームをしたって気分でしたわ。

み/よし、この流れなら行ける!3DSの『モンスターハンター3(トライ)G』!!

い/ごめんやってない(笑)。

み/おおおおおおおおおい!!!??この放談で初期の初期から、人気爆発する前からモンハンの面白さを伝道してたの貴方なのに!!??

い/やっぱり通信協力プレイ不可能ってのは遠隔地のぼっちには辛いよ!!

あ/やっぱりねー、PSPのモンハンがあれだけ広まったのはネットを介したオンラインプレイができたってのが大きいですよ。結局たけっぴさんと日曜にネカフェで合流して黙々と狩りして解散、って言う寂しいプレイしかできてないし。

た/携帯機としての通信機能は削ってないからね。アドパ的なチャンネルがWiiに追加されたらなあ…と思いますが、まあ致し方ない。メインのプレイヤー層が小学生ならこれでいいんじゃないのかなあ。そもそも思い出してほしい、日本中にモンハン旋風を巻き起こしたMHP2Gだって、当初はKaiが無けりゃ駄目だったじゃないか。

え/でもそのKaiすら使えない本作は厳しいにも程があるっちゃあるんだよなぁ。俺もやってないし。で、「ゲームそのもの」としてはどうでした?

た/帰ってきましたモガの村!良かったよ!ナバルに滅ぼされてなかったよ!!そして相変わらずだよ受付嬢!!!って感じですねー。

あ/「3」仕様なので水中戦が帰ってきた!ついでにガノトトスまで来やがった(笑)!!なんだかんだ言ってもモンハンはモンハンなので楽しめます。いくつかのモンスターも攻撃アクションが追加されてて桜レイアの毒サマーが左右に攻撃判定広がったりとかしてるし。

な/G級モンスターの攻撃パターンも一癖あったりで、P3に比べて難易度もぐっとあがってますしネ!!

み/MH3に村長上位・集会所G級クエストを追加した様なもんだけども、MHP3のモンスターも大概出てきてるので無印でちょっと残念だったモンスターの少なさも大克服!更に上位モガの森とも言うべき、夜のモガの森も追加!村だけでかなり遊べますな。またMHP3のすれ違い通信新要素の割に超影が薄かった「ふらっとハンター」、今回はハンターさんに狩猟を依頼できて、そこで手に入る素材でないと作れないものがあったり。3D機能に関しては普段は使わなくていいですが、水中では3Dにした方が間合いが掴みやすいんじゃないかなあ。水中ではオススメだと思うよ。

な/P3はかなり遊んだけど「3」は未体験で水中戦は今回初めてだったんですが、なかなか楽しいですね!3のときはあんまそういう良い話は聞かなかったんですけど色々改善されてるからなのかなぁ? 

た/中上さんも折角だから3D機能試してみるといいよ。それから3DSになってモンハン持ちが出来なくてどうしようかと思ったんだけど、買って良かったよ拡張スライドパッド!!やったね、追加のLRボタンに左右視点変更が設定出来たよ!!これで戦える!!

な/ボクもいわゆる「モンハン持ち」だったんでそこだけが一番の気がかりでしたが、まぁ手になじんできたら便利便利!!「ターゲットカメラ」との併用で視点変更も容易になりましたし、アレだけ人差し指でぐりぐりしてたのが嘘みたい。モンハン持ちがいかに無理を強いるものだったかということにようやく気がついた。

あ/ロックオン機能はホント便利な機能ですよね、水中戦もおかげでだいぶ楽になってますしのぅ。

み/凄い力技アタッチメントな拡張スライドパッドも、異様に本体サイズがデカくなりはするものの、LRボタンも押しやすくなり、持ちやすくなり、更にカードが抜けなくなる最強の利点があるよねー!

な/驚くほど安定しますよねスライドパッド。テーブルの上に置いて眺めてるだけで「そもそもがこういう形だったのでは?」と思うくらい!

み/あと、武器も当然ながら追加されまくりで、爆発属性ってのも追加されてるんで早く装備してみたいものよ…。


な/あ!新しいといえばタッチパネルがすごい有効利用されててこれめっちゃいいですよね!!使いやすいように自分好みのカスタマイズでマップとかステータス、細かなアクションを設置できて。

あ/従来のステータスやマップを上画面に表示してる状態からそれらを全部ひっぺがして下画面に表示してもいいですしね。

な/親指の届く範囲にパネルがあるから結構便利なんですよね〜

え/なるほどなぁ、通信機能が痛手なだけで、ゲームそのものは相変わらず面白そうですね!

み/なんでも3DSはプレイ中にSSIDを数種類切り替えるとかで、トンネリングソフトの対応がすげえ困難だとか何とか。Wiiでアドパ的なものが出たらいいなあとは思うけど、それにはまずWiiを有線接続するという前提が要るだろうしなあ。

た/みんなが街の中心部まで電車で出てきて、そこで数時間プレイして解散!…とかやるぐらいなら、多少の課金とか苦じゃないよ。課金でもいいからできたほうがよかったとは思うよ。

え/人間、一回「便利さ」になれてしまうと、過去に回帰とかなかなかできないもんですよ。一度割れてしまった皿は・・・二度と・・・二度と・・・・・!

い/タンジアの港、まっこと広くなり申した…。で、まぁ、モンハン担当なのにMH3Gを何で買ってないのかってゆーと、もう一つの理由が…この時期は別のゲームでドラゴン狩ってたんで……『The Elder Scrolls X:Skyrim』という…

え/あああーースカイリム!

い/前作の『The Elder Scrolls IV:OBLIVION』は磨伸さんがプレイ日記書いてて、マキジさんが何やっても衛兵に逮捕されて投獄されるマキジ大作戦を楽しんでたなぁ…って思い出しまして、いい機会だしプレイしてみようかと一念発起して…

え/マキジ大作戦ってそーゆー大作戦じゃないよ!?(笑)

よ/MODに興味があったんで今回はPC版にしようかなーと思ってたんですが膝に矢を受けてしまって…

い/自分もゲームを始めてまず髪の毛が蒼い娘作ろうとしたんですが膝に矢を受けてしまって…

な/なにそれ何の暗号?

え/しっ!中上さん、そこを理解しちゃったら誰かにスイートロールを盗まれちゃうゾ!?

な/だからわかんないよ!!!!(笑)

よ/いや、単に街の衛兵さん(NPC)が「俺もお前のような冒険者だったんだが、膝に矢をうけてしまって…」と言うだけの事なんですよ。どの街の衛兵も。どの城の衛兵も。どんな場所の衛兵も。

い/うっかり衛兵NPCのデフォ会話パターンにしちゃったから、この世界の衛兵は何でかみんな膝に矢を受けた元冒険者という(笑)。

よ/お陰で世界中このネタが大ヒットしまして、本当に膝に矢のタトゥーを入れる外人さんが出てきたり、膝に矢をうけたTシャツとかが販売されたり。

き/何のゲームなんだよ!!(笑)

い/いやー、洋ゲージャンル自体ほとんどやらないし「オープンワールドのゲームって何でもできる自由度が逆にしんどいんだよー」とか言ってたんですが、このゲームでやっと遊び方がわかった気がする。色々なクエ提示されて「何から手をつければ良いのかさっぱりわからんなー」と平原でヘラジカを狩猟して暮らしてたら流れ矢がマンモスに当たって追いかけられる。たのしい!ねんがんの うまを てにいれたぞ! で、のん気にパカラってたら日が暮れたんで空き家っぽい小屋を見つけて一休みしようと近づいたら中から熊が!即逃走する馬!追撃する熊!取り残される俺!たのしい!1人旅も寂しいんで誰か従者探すかーと不死属性の付いてる雌ライオンのムジョルさんに同行して貰うも、この人「スリ脅したら相手がう○こもらした」って話しかしない。たのしい!和平会議でみんな超真面目な雰囲気なのに「う○こもらした」連呼するんだよムジョルさん!たのしい!!!

た/完全に脳内の絵柄がギャグマンガ日和で再現されるんですが(笑)。

よ/前作にあったこまかーいステータスをなくしてスキル制一本にしたのは英断だと思いました。単純になってつまんなくなるかなと思ったら全然そんなことなかったし。帝国の衰退と反乱、ドラゴンの復活、各地の古代遺跡や地下墓地と冒険のタネには困らない世界がすごく楽しい。ただ私はPS3版買いまして、えーまあ評判どおりカクつきます。ただ私の場合『ニューベガス』で散々調教されてたんで、カクつこうと会話フラグの管理が雑だろうと「うん、ベゼスダゲーだし!」で許容&スルーしてて、世間でそんな大事になってるとはずいぶん長いこと知りませんでした。

え/まあコンシューマ版も近いうちにプレイ環境を大幅に改善するパッチが配信されるらしいですなー。

い/らしいですねー。うちはコンシューマーで様子見しようと思ってPS3版買ったんですがダウンロード販売のPC版が年末に3500円でセールやってたんでPS3版を売ってその資金でPC版買いました。どうもコンシューマー版はPS3版も360版も一長一短でそれならPC版買えばいいじゃない!って感じっぽいので…

え/うん、だから俺は2012年1月に出る日本語PC版を買う気満々なので来年の放談で語らせてもらうぜ!!

い/や、やめろよぉ!!2011年と2012年で票が割れちゃってベスト3入りが難しくなるじゃないか!!(笑)

り/あ、日本語版もでるのか!自分もそうしよう。

い/うおー。……あとこのゲーム遊んでて一番感じたのが「向こうの人の作るRPGって根底にD&Dがあるんじゃね?」って部分かなぁ。ウルティマにしろWizにしろ大元は「コンピューターにGMをやらせるD&Dを作りたい」ってので、日米でコンピューターRPGの出発点自体が違うんだなと。そういう部分がわかるとJRPGと比べること自体がナンセンスだし、開発者の多くの原体験にD&DみたいなTRPGのない日本人がオープンワールドのゲーム作れないのもなんか納得かなーと。

え/あー、はいはい、日本のRPGの出発点はなんだかんだで「ドラクエ」だからね。もちろん昔からWizなりウルティマなり入ってきてて、PCゲーマーは昔っから慣れ親しんでたけども、もっとも多くの日本人に「これがRPGってもんだ!!」と思い知らしめたのは、間違いなくドラクエ。

い/そう日本はドラクエからウルティマ、Wizを経ないとD&Dまで遡れないんですよね。やっとアメリカ人がドラクエをプレイして「なんでローラ姫ころせないの?」って言ってた意味が理解できた(笑)。

あ/アメリカ人!!!!(笑)

よ/日本ではオープンワールドものはMMOが持っていっちゃった部分あると思うので、一人用ゲームとしての箱庭ゲーは作れないし売れないかもなあとか思ったりします。

な/向こうさんは「広大な大地」をまずドーンと設置して、その上でキャラを動かしていくRPGなんだけども、
ドラクエの場合はまず「俺」が画面の中心にドーンと設置されてて、足踏みするだけで広大な土地の方が動いてく世界だからなぁ。

き/そもそも日本人、『D&Dって何?』ですし。

い/「TRPGみたいにGMに判断してもらう」って前提がありゃローラ姫殺しても全然OKなんですね。なんかやっと洋ゲーの入り口に立てた気がするよ俺!

よ/おめでとう!おめでとう! (←放射能ミュータントのコスプレをしながら

え/おめでとう!おめでとう! (←タロン社のコスプレをしながら

い/何で『フォールアウト』一択なんだよ!!!!!(笑)

よ/洋ゲーと言えば『CALL OF DUTY MODERN WARFARE3』プレイして、もりもり殺してもりもり死んでましたよわたくし。今回は最終エピソードだけあって語るとそのまま重大なネタバレになっちゃうことが多くて紹介しにくいんですが、ホントに最初から最後までクライマックス過ぎて止め時が見つかりません。すばらしい出来。

え/なんというかやってる事は大きく変わらないんだけども、相変わらずのハイクオリティと、回がすすむごとにどんどん大事になっていく世界情勢。ロシアがアメリカ本土を圧倒しながら占領していくと同時に欧州も併呑していくとか現代ロシア軍そんなに強かったっけ!?というか兵站大丈夫なの!?というゲーム。

な/やっぱりいつの時代でもロシアは悪の帝国なのか、アメリカ的に。

よ/毎度おなじみの「実在近代兵器なんだけども、ぶっちゃけビックリドッキリメカ級」のあれこれ、今回はたぶん中東とかの戦争で米軍が使ってたロボット戦車かな?あれかな?を操縦してもりもり敵兵ころします。ほんとゲームそのものは大きく変わらないのですが、前作までプレイしてる人には全く期待通りの面白さだと思いますので、ぜひプレイしてみることをオススメしたいです。以上。

た/そういえば『無双OROCHI 2』プレイしてた人いる?

よ/おもしろかったですよー。

み/12月は珍しく邪さん無双だ(笑)。

よ/爽快感も抜群の、「三国無双6」に引き続きのヒット作だと思います。物語の導入も恐ろしくヒキの強いもので、無双武将が3人残して全員死んでる

た/何でそんな事なってんの!?(笑)

よ/「かぐや」っていう天界から来た新キャラが人の記憶をよすがに時間をさかのぼる能力を持ってまして、「ああここでこうしとけばあいつは死なずに済んだのに」というのを実際にひとつずつ実行していくことで他の無双武将たちを救っていくという流れになります。このおかげで「なんかたくさんいます」というもったり感を極力廃したプレイ感覚を取り戻せてるんじゃないかなあと思いました。

り/つまり、シュタゲ+ラジアントヒストリア+OROCHI?か…

あ/義経・清盛が相変わらず重要位置にいるっぽいし、ジャンヌダルクまで出てくると、そろそろドリフターズみたいになってきた。

よ/テクモDOAからのゲストであるハヤブサとあやねはまあ正直居るだけ感ありあり。貴重なおっぱい要員ではありますけども。それとTROY無双からの参戦の人はのっそい浮いてますよ。

い/そりゃあうくよ!!(笑)


よ/あと呂布が「もうお前いなくてもいいんじゃね?」レベルの扱いの悪さで変な笑いが出ます。ナタっていう天界サイボーグを付けねらって返り討ちにされ続けるだけの簡単なお仕事。まあアクション面も三国無双6に輪をかけて爽快&快適になってまして大変すばらしいです。おすすめおすすめー。

み/じゃあ『魔法少女リリカルなのはA's PORTABLE -THE GEARS OF DESTINY』略してなのはGOD!!

き/なのはさん遂に神に!?早くまどか★タイタス呼んでこないと!

み/何の話だ(笑)。とりあえず前作よりぐっとテンポアップした作品になってますよ。相変わらずロングレンジで上や下に回避出来ない「平成のダークエッジ」だけどね!

い/だからダークエッジは平成の作品だってばさ!!!!!

み/そうだった!それはともかく回避出来なくてもテンポアップのおかげで前ほど気にならなくなりました!システムもブラッシュアップされてる印象はしっかりありますねー。あと、キャラがかなり増えて、オリジナルキャラどころか、本来なら非戦闘キャラのユーノくんまで追加され、更にはかなりの脇役キャラや漫画版Vividのキャラまで追加されて大賑わいになってます。特に俺の嫁、はやてちゃんのスペシャルコスチュームでワンダーモモなはやてちゃん見た時はマジヤバかった…!

り/ワンダーモモコス!?そういうのもあるのか!!

き/ワンダーモモはやてとか可愛すぎるだろ!!!!!!!(魂の叫び)

み/前作のセーブデータがあると問答無用で解除されて、ワルキューレなのはさん、ワンダーモモはやてちゃん、クロノアフェイトちゃんが使えます。

あ/シグナムさんは蛇腹剣だからアイヴィー衣装ですか!?

み/むしろ武器がハンマーだからってヴィータの衣装は『塊魂』の王子になってます。

り/それはどうかと思う!!(笑)

き/じゃあ魂高ぶったところで『スーパーストリートファイター4AEver.2012』!前作のAEがあまりにユンヤンフェイロンの中華勢が強すぎたのでテコ入れされたよ!フレームいじったりとか微妙な調整だけど、ゲーム的にかなりバランスが取れました。戦えなかったハカンも戦闘前のデモで油かぶっているという理由から開幕油被ってる状態から始まるようになったし、ちゃんとウメハラもリュウに戻って来ましたし。これであと数年は遊べるゲームになった予感。有名人みんなユンヤンフェイロンだけでウメハラがユンで優勝しても拍手まばらとか寒い世界だったけど、これからはさらに盛り上がっていくことでしょう。

り/ネット対戦が気軽にできるようになって、格闘ゲームは復権した感じがありますよね。ただ、ハードルの高さはむしろ上がってますけど。

き/むしろスト4はネット対戦環境がかなり良いんで流行ってる感じです。ストV3rdHDが8月に出てますけど、これゲーム性がシビアすぎて数フレのラグでゲームにならなくなってしまうという。

り/ああ、ストVはブロッキングのタイミングが命ですもんね。通信で2フレぐらいラグが出ただけでアウトでしょう。

き/中足ヒット確認鳳翼扇が1,2フレのラグで全く出来なくなってしまう。ゲーム変わってしまいます。スト4は体感良ければ1フレ以内とかゲーセンの液晶ラグより少ない場合がありますから。

あ/わっかんねぇーーー!!(笑)

い/上級者がフレーム単位の攻防の話し始めた頃に格ゲーはもう無理って離れちゃったなぁ。戻ることもないかもしれない。

き/フレーム単位の攻防はむしろバーチャ2がピークだったかな。2D格ゲーに持ち込んで本格化したのがストVぐらいなのかも。

え/「対人戦」だから辛いってのもあるかもね。同じアケゲーで12月タイトルでいえば、コナミの『スティールクロニクル』が思った以上に面白かったじゃないですか。最初SEGAの『ボーダーブレイク』の安易なパクリゲーか!!と思ったんだけど、コイン=活動エネルギーとか驚くほどボダブじゃねぇか!!って思ったんだけど、やってみるとボダブじゃなくてモンハンだった。ぴっちりスーツの眼鏡ッ娘がMSを駆って地球を侵略してくる怪生物を退治するマヴラブだった。とにかくボダブが完全な「対人戦」なのに対してこっちはあくまで「協力プレイ」なんでギスギスしないし、気兼ねなく遊べるんだよね。あと操作が複雑そうに見えて、その実ただのプレステコントローラーを左右で分割してるだけの固定式なんで、かなり直感で動かせる。

あ/スティクロいいね!ゲーセンに足を運んでプレイするってのは『戦場の絆』以降縁遠くなってたんだけど、久々にゲーセンに復帰できる一作だよ。特にこの手のゲームってのは対人戦がメインだったけど、モンハンみたいなコープ戦なのがしんどくなくってやり易いです。というかエネミー素材で武器作るとかってまんまモンハンすぎる(笑)。

い/敵素材で武器を製作・強化って言うのはモンハン的だけど、協力プレイでエリア踏破しながら最後にボスって言うのはPSO系っぽいかもしれない。

な/コナミたまにやるよね、こーゆー展開。 『源平討魔伝のまるパクリじゃねぇか!!』→『やってみたら、これはこれで面白いな・・・』 的な。まさに「悔しい・・・でもッ!ビクンビクン」的な。

き/最初見た時『ボダブレ、キャラデザ変えたんだー』と素で思った。

え/あとコナミのe-アミューズカード(300円)を持ってると、初回プレイが無料+2.5クレジットぶん(実質300円ぶんぐらい)がついてくるので、これのためにカード作ってもまったく損しないし、QMAとかラブプラスのために最初から作ってた人は、本気で完全無料。『ボダブとどう違うのか、まずはこの無料プレイでためしてみてよ!!』とゆー試みは大変良いと思います。チュートリアルだって残り時間がまったく減らないので、まずはそっちで時間を気にせず練習できるとかかなり親切設計だし。

き/ボダブレ疲れた人にはもってこいですよね。初回プレイを無料でさせてくれるってのはすごい良いと思います。ゲーム的にどうしても敷居高そうに見えちゃうけど、これならやってみたら『モンハンだ!おもしれーっ!』てなる。

り/継続系アケゲーは「最初の一歩」のハードルが高いので、そういう試みがいいですね。

き/そして最初は眼鏡を掛けてない花澤香菜のロリっ娘が、他の人がプレイしているのを見てたら眼鏡掛けてたのを確認して俄然やる気が出てくる仕組み!

り/え? もしかして全員眼鏡かけれるの?

え/みんなで一斉にプレイ開始した時さー、俺は真希波さんみたいなデフォルト眼鏡ッ娘を迷う事なく選んだのに、みんなは思い思いの裸眼キャラを選び始めて『うらぎったな!ぼくの気持ちをうらぎったな!』と涙目になったら、『泣く事ァないさ、兄弟…。このゲーム、最終的にはどのキャラも眼鏡をかけるんだぜ……? 』と眩しい笑顔でサムズアップ…

り/なにちょっといい話っぽく語ってるんですか!!(笑)

き/どのキャラもみんな行きつく先は同じだよ!ゲーム中でポイントとかかせいでいけば最終的に全員眼鏡ッ娘!

え/まあSEGAはSEGAで、ボダブの眼鏡ッ娘を紅蘭にできるけどな!!織姫が・・・・・・ちょっと・・・・・・・・・・・・・・・・・・(←顔をそむけつつ

あ/カンナさんも本気でただのガチマッチョになってるけども、まぁあれはあれで・・・・(←目をそらしつつ

い/あと髪の毛青くし放題だよ!!どんなキャラでも青髪にできるよ!!まぁデフォ蒼髪ロリがいるからこの娘使うんだけどな!

な/コナミは素晴らしいな…流石はときメモを作った偉大な会社だけはある…。なんだろう……完璧じゃないのかこのゲームは……!

り/髪の毛を青くして眼鏡をかけて、おっぱい。なにその完璧超人。

え/皆が幸せになれるゲーム。市民、幸福は義務です。

あ/解りましたコンピューター様!

り/スティールクロニクルは幸福に満ち溢れた完璧なユートピアです。

い/YES!ボスの言うとおり!(←死ぬ

み/それボスも無意味な特攻で死ぬ事を強いられるよね!?

た/次のクローンはもっとウマくやってくれるでしょう…

え/変なオチがついたとこで(笑)、たぶん俺と有馬と鬼裸狂の人だけだと思うけども『虫姫さま』iOS版語れますかね?やってみて面白かったでしょう?

あ/あー、面白かった!新年会の時にお前のipodでやらせてもらったけど、1面ぐらい触れて満足して返すかと思ったのに最終面までやり続けちゃったよ!!

き/そして手が離せない有馬をよそに出てくる料理をパクパク食べてた我々。

な/酷いな!!それ罠だったんじゃないの!?(笑)

あ/そんな気もする。だが、あんなお手軽に本格的な弾幕STGができるとか……自分のスマホは残念な事に非対応だったことがこんなに悔しいなんて!

き/本当にあの操作性で弾幕避けてるって感覚味わえるのがすごい。ちゃんとボタン配置変えれるから左利きの人も大丈夫!

え/iOSのタッチパネル、ボタンはないのでオート連射、あくまで指一本で自機を操作するだけ……なんだけどもあの快適なプレイ感覚!!STGに関しては、複雑なモノじゃない限りもうiOSでいいんじゃないかという気がする。

り/シューティングってよりは完全に弾除けゲーですね、もう。でも、そういうエッセンスを抽出して楽しませるって本当に重要だと思うのです。

え/PSPやDS以上にストレスなき携帯ができるんで、本当に「ちょっとした時」にパッと遊んでサッと後腐れなく終われるという。昨年の徳島でのマチアソビの時は、同じケイブSTGの『エスプガルーダ2』がほんと役に立った。あれのおかげで各イベントやロープウェーの待ち時間なんかまったく苦にならなくて、「まさか!俺の前に行列があった事すら気づかなかったぜ!」というコブラさん気分を味わえました。

き/しかもこの虫姫さま、この完成度で450円とかどんだけ安いんだよ!もっと払ってもいいよ!!『虫姫さま外伝 BUG PANIC』にいたっては85円だよ!!

り/価格破壊すぎる!ケイブは馬鹿か!(笑) (花束抱えつつ

え/「ケイブ屋ーーーー!」(バチーン)「いくらになる?」「へえ、85円になりやす」「安ィーーーー!!」(バッバッ

り/まあケイブSTGの相性がいいってのもあるんでしょうけどね。他のSTGとか移植して、それがiOSの操作性と水が合うかと言われればちょっと首をかしげる。

き/iPhoneでR TYPEとか出てるけどお世辞にも操作性良いっていうものじゃなかったからなぁ。

え/で、まあ携帯つながりで、このタイトルを語って2011年放談終わりますか。そう、遂にうちの放談にも登場する事になりましたな………「モバゲー」

き/モバマス!

り/シンデマス!

え/『アイドルマスター シンデレラガールズ』

な/シンデマスって略称はひどいなぁ(笑)。

え/やってる事はまあぶっちゃけそりゃあmixiアプリ程度の事なんだけども、よくできてますよ!今まで『グリー(笑)』『モバゲーwwwwwww』とか言ってた面々も続々陥落してるし!!

り/見事なダブルスタンダード(笑)!でもやっぱ、アーケードからずっと追いかけてるアイマス大好きっ子としては、逆に踏み込めないんですよね…絶対課金しちゃうから!よく訓練されたアイマスPはDLCの財布が他のゲーマーよりおかしなことになってるから!!!!(笑)

い/この手の通常のソーシャルゲーって、全プレイヤーの0.1%でも課金してくれれば黒字になれるよ!みたいな事を以前ちらっと聞きましたが、シンデマスって聞いた話、あくまで噂で耳にした話なんですが、課金率40%突破……

り/だって、自分を含めてよく訓練されたアイマスPは、国産車が新車で買えるほどDLCとか関連商品に突っ込んでる人も少なくないんですよ?それが本気で乗り込んできたとしたら……もうわかりますよね?

み/駄目だ俺らwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

き/やる気の煽り方はすごいですよね。これだけやって簡単にレベルアップ出来たらもうちょっとって考えちゃう。

え/いやでも無課金でも全然いけるよ?結局のところは人と人とが寄り集まって形成されてるゲーム空間だから、人とのつながり、即ち「友情パワー」をもってすればどんな事態だって打開できない事なんてない!!そう……俺は常々思うんだ……「ラッキーマン」で(主人公以外で)一番強いのは、努力マンでも勝利マンでもなく、友情マンだって……!

い/何かあんまり綺麗な友情に聞こえないから不思議だ(笑)。

あ/「ゲーム」として語る部分はあんま無いよね。ほんとアプリゲーは何処までいってもアプリゲーだから、ぽちぽちボタン押し続けてあとは運の問題。Lvアップの為には、希望に溢れる新人候補生を売れ線アイドルのエサにするというある意味生々しいシステム(笑)。

き/あとプレイヤー間でアイドル衣装を奪い合う。やめて…!私に乱暴する気なんでしょう!?エロ同人みたいに!!

あ/CMでお馴染みの『あー!また盗まれてるー!?』がよくわかった(笑)。

え/それから普通こーゆーアプリのカードって、ノーマルのコモンカードとかもっと適当なデザインでいいかげんな絵だったりするもんなんだけども、アイマスだけに、ほんとレアもコモンも関係なくガチ!通常アイマスキャラはもちろん、今回のオリジナルキャラ1人1人が気合い入ってて、確かに100人ぶんの需要と供給に答えてるという……!アイマス、おそろしい子…!

た/たしかチアキングそのものがいると聞いた。

き/いるよ!そのものだよ!!あずささんの中の人、そのものが独立してアイドル化してるよ!!

な/どーゆー事なんだ(笑)。

あ/オリジナルキャラだと、「肉」「幼女ニート」「進撃の巨人」辺りが現状人気3TOPかな?

え/ぼくは上条春菜ちゃん!デビュー前は「私の眼鏡…どうなんですか!正直にこたえてください!」とか眼鏡について迫ってきて、覚醒後は「わかりました!眼鏡も私の魅力の一部なんだって!!」なんて悟りに至るスーパー眼鏡ッ娘。普段の言動も「フレーム無しかぁ…」とか「ピンクのフレームかぁ…」とか「プロデューサーさん!今度一緒に眼鏡選んで下さい!!」とか眼鏡の話題しかしない。なにこの子、神?流石はシンデマスの主人公にしてメインヒロインやでェ……!

あ/主人公と言い切った!言い切ったよこの人(笑)!!眼鏡ッ娘アイドルはなー…奥山沙織が、東北弁で、太眉毛で、凄いいいキャラなのに、覚醒してアイドル衣装になるとメガネ取っちゃうとかもうシンデマススタッフまじでしんでますのん!?

な/眼鏡ッ娘キャラが8人ぐらいいると聞いて!

あ/ちなみにゲーム始めた時に無条件でもらえるレアカードが雪歩だったんで俄然やる気が出たけれど、ゲーム的に見たら性能がすごい微妙……。磨伸からもらった律っちゃんが使え過ぎで困る…

え/律子を愛でるがよいよいよい(残響音含む)、しかしまああれだね、今回アイマスという機会をもってこの携帯電話ゲーム業界に本格的に触れてみたけど、やっぱ「物事の批評はそれに実際触れてみてから」をここでも改めて思いましたわー。

き/だねー。もっと課金前提のえげつないものかと思ってた。衣服争奪もドロドログチャグチャななさけむようのコインいっこいれる残虐行為手当世界かと思ってたのに、いざやってみるとそこまででもなかった。

あ/モバゲとかグリーとかこの辺りのを何から何まで100%擁護する気とかはサラサラないんですが、ちょっと世の中の偏見強すぎるきらいはあるよねー。

え/あるねえ。いや、俺らもあったねぇ。つーか我々が子供の頃、理解のない大人に『そんな「ピコピコ」何が面白いんだよ馬鹿馬鹿しい!』みたいに罵られて『「ピコピコ」って何だよ馬鹿じゃねぇのぷっふー』とか笑いながらゲームに興じてたと思うんですが(笑)、じゃあ今現在、『そんな「もしもし」何が面白いんだよ馬鹿馬鹿しい!』みたいな事言ってる我々世代ってきっとあの頃の「理解のない大人」のように『「もしもし」って何だよ馬鹿じゃねぇのぷっふー』と今の子供に笑われているような気がしないでもない。

り/いわゆる携帯ソーシャルゲームは「暇つぶし」と「達成感」いう『ゲームの本質』をついていると思うのですよ。そしてこの仕組みでゲーム会社が儲かるというのなら、儲けさせてあげればいいじゃないですか。ここでバンナムだとか光栄だとか老舗ゲーム屋が潤ってくれれば、通常のゲーム方面にもその御利益は間違いなく還元されていくし、また海外で「凄いCGの洋ゲーにもう勝てない!」とか言うならば逆にここまで初期投資少ないゲームで勝負して、外資をとことん吸収して日本に還元してくれたら万々歳な訳で。

い/何にでも好奇心をもって、新しい事に挑戦していかねばですな、我々も。





そしてベスト



な/さて、じゃあ11年ベストを決めてしまいましょう!

み/1:El Shaddai 2:PORTAL2 3:ダークソウル 4:THE LAST STORY 5:METAL GEAR SOLID HD EDITION  もうどうせ「はいはいエルシャダイエルシャダイ」って思われるの分り切ってるし、万人に勧められないゲームだから他のを一位にしてもいいんだけど。ダークソウルは確かに良く出来てるけどやっぱりデモンズソウルの後継だし、むしろ万人に勧めたいのはポータル2だけど、やっぱり個人的に楽しかったのはエルシャダイだし…開き直ってこうだ!

え/1:俺の屍をこえてゆけ 2:ダークソウル 3:ヴァルキュリア3 4:デビルサバイバー2 5:グランナイツヒストリー  1999年に出たゲームをリメイクとは言え2011年ベスト筆頭格に持ってくるのはどうかと言われても仕方ないんだけど、面白かった以上自分に嘘はつけぬ!!

よ/1:バットマン アーカムシティ 2:The Elder Scrolls V: Skyrim 3:インファマス2 4:COD MW3 5:無双OROCHI2  です。2011年はつくづく洋ゲー大豊作の年だったなあ。

き/1:ストリートファイター4AEVer,2012 2:AQUAPAZZA 3:ToHeart2 ダンジョントラベラーズ 4:ダークソウル 5:閃乱カグラ  1位2位は10年遊べる格ゲーになって欲しいという今後の展開にも期待をこめて。 

あ/1:ネクロニカ 2:ダークソウル 3:ヴァルキュリア3 4:アイマス2 5:アンンチャーテッド3  ネクロニカはね!もうね!やっと時代が俺に追いついたって感じ!? 

た/1:スパロボZ2 2:アキバズトリップ 3:モンハン3G 4:シュタゲだーりん 5:アンチャーテッド3   アキバはポリゴンが可愛かったらぶっちぎりの1位だったのに!

な/1:逆転検事2 2:(アルティメット)マーヴルvsカプコン3 3:ダンボール戦機 4:モンスターハンター3G 5:俺の屍を越えてゆけ  でいかがでしょうか。ちょっとプレイしたの少ないし、クリアしてなかったりしますが(汗) 

り/1:マリオランド 2:ゼルダ 3:アンチャーテッド3 4:スーパースクリブルノーツ 5:アイマス2  惜しくも入選を逃したのは「ファミスタ」「ダンジョントラベラー」「第2次Z」「デビサバ2」というところでしょうか。

い/1:The Elder Scrolls X:Skyrim 2:俺の屍を越えてゆけ 3:マリオカート7 4:エルミナージュV 〜暗黒の使徒と太陽の宮殿〜 5:スーパースクリブルノーツ  スカイリムは遊んだらこれを今年のベストに上げざるを得ない…蒼髪の可愛いおにゃのこキャラ作れない時点で絶対100点満点は無いんだけど!5位は『第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇』『英雄伝説 碧の軌跡』『グランナイツヒストリー』あたりがほぼ同率なんだけれど、手軽に楽しめるバカゲーってことで敢えてスーパースクリブルノーツ推し。

え/では上記の結果をポイントによって集計してみると、我々が選んだ2011年度ゲームベスト3はこうなります!


1位・ダークソウル(フロムソフトウェア)
2位・
俺の屍を越えてゆけ(SCE)
3位・The Elder Scrolls X:SkyrimBethesda Game Studios


え/今年は思いっきり票がバラけたなぁ!!

な/俺屍ランクインしちゃった!13年越しで再度ランクインしちゃったよ!!(笑)

い/そして危惧したとおり磨伸さんやりしゅーさんといった「本来票を入れそうな人」が2012年放談に先送りしたために、スカイリムは3位に落ち着くという……。

り/しかしまあ、新規タイトルにいいソフトはあるものの「これだ!」と推すには弱く、続編モノは安定しすぎてておススメは当然という感じがモロに出た結果ですねえ。

き/本来ならこのゲームやれ!!ってお薦めされる1本が大体あるものなんだけど、今年は1位のDARK SOULSですら『やる?うーん、買って後悔してもしらないよ?』みたいな消極姿勢だったからなぁ。

あ/真面目な話、いろいろ出てたけど”何人かはやったが、みんなはやってない”ってパターンになってたからね。

え/「これだ!」という共通の1本に欠けた年だったって事かなー。ちなみに4位は『戦場のヴァルキュリア3』、5位は同率ありすぎるので割愛でー。



2012年はどうでしょう。




い/日本人がオープンワールドのゲームに対してどんなアンサーを出すのかって意味ですごく楽しみなんですよね、『ドラゴンズ・ドグマ』

あ/あーーー!ゲームが微塵も出てないどころかあくまで第一報だけの段階で、薄い本が沢山出たアレ!?

い/おい待てそれはヴァニラウェアの『ドラゴンズクラウン』の事を言ってるのか(笑)。

え/おっとドラゴンの事ならSEGAの『サムライ&ドラゴンズ』も黙っちゃいねえ!

よ/2月には『ドラゴンエイジ2』も出ますよ。

た/やたらドラゴンだらけだな2012年!今に始まった事じゃないけど!!

い/今年は辰年だから?

た/納得いった(笑)。まあ2012年はPSPの
『ねんどろいど じぇねれ〜しょん』で紅莉栖を愛でる日々が始まるのは確定として、『ロボティクス・ノーツ』はどうなるんだろうねえ。シュタゲを越えられるのか!?『幻想水滸伝 紡がれし百年の時』も、もうナンバーリングタイトルは期待出来ないけどかなり期待せざるをえない。戦争パートと一騎打ちパートの復活だけでもお願いします…!

え/スーパー人間大戦、読子さんが大活躍(するはず)のRODゲー『ヒーローズファンタジア』がどんな感じなんかなー。一応『第2次スーパーロボット大戦OG』『スーパーロボット大戦OGサーガ 魔装機神II REVELATION OF EVIL GOD』、そして『第2次スーパーロボット大戦ZU 再世篇』と通常スパロボ系統は順調にバンバン出るけども、この生身ヒーロー大戦が1作で終わっちゃうのか続編も見込めるのか興味深いところ。

い/3DSは『NEWラブプラス』『新・光神話 パルテナの鏡』…ってこの2本去年も上げてた気がするな…。同じく『フォトカノ』も伸びに伸びまくってるけども、画面クオリティがあれではちょっと伸びるのも解るというか…。ファルコム的にはPSPの軌跡シリーズでは完全に新シリーズになる『那由多の軌跡』、VITAでイースの新作『イース〜セルセタの樹海〜』とご新規さんが触れるのにちょうどいい2作が出るので他の皆さんにもやってもらいたいですね。そして『PSO2』、やるっきゃない。

あ/やるっきゃないね。まだテスター段階だけど。

い/種族関係なく眼鏡をかけさせる事ができるから磨伸さんも安心だよ!PSO2α2テスト時点Verだと更に眼鏡を同時に3つも付けられるから磨伸さんも安心だよ!!

な/SEGAは馬鹿か(笑)。

え/メガCDスーパー32Xタワーという事か…!

あ/違うと思う(笑)。そしてエスコン者としては3DSの『エースコンバット 3D クロスランブル』はもちろんプレイせねばならないし、ピュア紳士としては『マージャン★ドリームクラブ』もプレイせねばなるまいよ!ピュアだから!

よ/無双者としては、『ワンピース 海賊無双』が今年の無双系として出ますね。北斗無双みたいな事にならなきゃいいんですけども。ていうか正直ワンピよりもさっさとプリキュア無双をですね(略

な/映ちゃんはやっぱ立場的に『Fate/EXTRA CCC』『魔法使いの夜』はやるんでしょ?

え/立場的にって言うか普通にプレイするよそりゃあ(笑)。前者は前作が普通に面白かったし、後者は体験版やってみて「PCノベルゲーでどこまで凝った演出してるんだ…!」と驚愕したし。あ、PCゲーと言えば久々に光栄が『三國志12』作るんだった。11があんな事になって、今度はどうなるんだろうという。

き/三國志12は楽しみ!最近三國志の展開がいろいろあるだけに。アーケード的には『ストリートファイターvs鉄拳』か。マーブルスーパーヒーローズ以来のジェムシステム復活ですよ!ヒューゴとポイズンでますよ!鉄拳のクマとタッグ組みたい。

な/あーーーーー、追加キャラが「パックマン」と、何をトチ狂ったのか「アメリカ版のパッケージ絵を忠実に再現したメガマン(ただのロックマンのコスプレした中年男性)」っていう馬鹿じゃなかろうか(満面の笑みで)、ってタイトル!!

い/あまりにも誰得すぎてアメリカ人の反応は「ふざけんな!しね!!」だったらしいですけどアレ(笑)。それから『ゴッドイーター2』は正当進化になってるかどうか気になるし、『ペルソナ4 ザ・ゴールデン』もどれくらい変わってるのか気になるし、『レイトン教授vs逆転裁判』も本当に出るのかどうか気になる。りしゅーさんはどんなタイトルが気になりますか?

り/まだ名前あがってないとこなら、『初音ミク アンド フューチャー スターズ プロジェクト ミライ』だとか『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』だとかもあるし、『機動戦士ガンダム 木馬の軌跡』『GRAVITY DAZE 重力的眩暈:上層への帰還において、彼女の内宇宙に生じた摂動』も普通に面白そう。一発ネタだけとしては、マジで『キキトリック』は気になるんですが、たぶん一発ネタで終わるんだろうな、と。去年は突き抜けてるバカゲーが少なかったんで、今年はぜひともそういうタイトルに期待したい。スーパースクリブルノーツ級のヤツ。

た/『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』のことですね!?

な/『ポケモン+ノブナガの野望』の事ですね!?誰得なのかよく解らない!!

た/ああ、シンゲンがグラ−ドンなのに、ケンシンがカイオーガじゃないあれか!

あ/「俺のカビゴンと、君の前田慶次、交換しようぜ!」ってゆーあれね!

え/「ディグダの地震攻撃!古田織部の茶器が割れた!細川忠興の茶器が割れた!こうかばつぐんだ!!」

り/ほのおポケモンによる比叡山焼き討ちとかヌケニンの「かげうち」で隣接大名を暗殺して即「入札」とかあるんでしょうか。

あ/珍しくうちの面子が全員買いそうなポケモンになる予感……!(笑)

え/でもキャラが「戦国無双」準拠だから、きっとまた島津が蔑ろにされてるんですよファッキン。

き/妖怪首おいてけが実装されない限り島津家ないがしろムードは続くのかも知れない…。

み/あとレースゲーム者としては『WIPEOUT 2048』が気になるかなー。『アスラズラース』も職業的に気になるので予約した。

な/仏教的ベヨネッタ!

み/いやまあアレ、プレイムービー見てたらどうも仏教っぽくないような気がするけど。Twitterで公式アカウントさんに「仏ゲーじゃねえの?」って言ったら「設定的には神ゲーです」って返答貰ったけど(笑)。ぶっちゃけあれって仏教云々ってよりは、素直に天空戦記シュラトなんじゃないかな?

た/なるほどな!そして2011年のエルシャダイに続いて、今度も「神ゲー」を推していくと!和尚的に。

い/神か……最初に「罪」を考え出したつまらん男さ………という訳で「罪」というキーワードで思い出した。PSP版『ガンダムAGE』買うひとー!?

な/なんてキーワードで思い出すんだ(笑)。磯岳さんいくらDV体質だからって、別に強いられなくてもいいのよ!!

え/無理に「ガンダム買うよ!」じゃなくていいんだよ!?

い/だから別に強いられないよ!!(笑)  みんなもコレを買ってXラウンダーになろうぜ!!

た/たぶんダンボール戦記同様、これをプレイする事によってアニメの評価がうなぎのぼりになる可能性も否定できない(笑)。

え/『体がガンダムAGEを欲しているんだ!!』(←無理矢理なキャラ付けのためにチョコバーを何本もむさぼりつつ

よ/イナイレのように、2つ出るゲームのうち片方はユリンが嫁になる、フレキシブル嫁システムかもしれない。

え/2つ出るゲームのうち、片方ならユリン、片方ならイワークが選べます。

な/エミリーどこいったんだ!!!!!!!(笑)

あ/これがAGEが導きだした答え…!!!

き/何だこのオチ(笑)。


戻る