戻る


ゲーム屋さんと見る2003年、夏。


『ゲーム業界の没落』『ゲームが売れない』…そんな新聞記事を度々見かける昨今ですが、では実際に店頭に立って販売している「ゲーム屋さん」から見れば、現状ってどうなんでしょうか?やはりそんな新聞記事の通り未来は暗いのか、それとも意外と最前線から見ればそんな雰囲気など無いのか…?
今回はそんな視点を求めて、2003年のゲームを話題にしつつ進めて参りたいと思います。

(※ 放談内に出てくるデータ類・数字等は、実際に語り合った2003年7月末の時点でのものですので御了承下さい。)


映一郎(以後「え」)/てな訳で今回はゲーム屋さん勤務の御雷天火さんをお招きして、ゲーム販売戦線の最前線に立つ人の意見や感想をいろいろ聞かせて頂きたいなァ〜、とゆー企画です。

御雷(以後「み」)/宜しくお願いします。

邪武丸(以後「よ」)/ヨロシーク。

え/実は先日の大阪コミコミ終了後の打ち上げでも御雷さんとこのテーマでお話させて頂いて、それで今回改めてこの企画に至った訳ですが、とにかく根本的に今のゲーム界って『アタリショック』のレベルでなく、『何十年と続いたTVゲームブームそのものの終焉』に近い事になってる、と見れる訳ですね?

み/『アタリショック』っていうのはつまらないゲームが連発されたから起こった事態だったけど、今現在は面白いゲームが出てるのに売れないんですよ。そこらへん意味が全然違います。丁度最近CESAのゲーム白書も発表されたんですが、やっぱ、ゲーム離れは数字的に出てきてるみたいですね。

よ/よく言われることですけど、今の子供たちにとってはゲームって言うのは「いろいろある遊びの中のひとつ」でしかない状況が出来てる気がします。私たちの世代では人生すら賭けかねないほどの大きなものだったんですけど。

み/そうですねー、自分達の世代の頃はそれだけ「TVゲーム」が登場したインパクトが強かった。「無」から「有」だったんですから。

よ/今では生まれた時から当たり前にありますもんね、プレステが。

え/「当たり前にある」から「有難味」も無く、「ゲーム」という遊びそのものの魅力が後退してるんでしょうね。本当、面白いゲームはいろいろ出てるんですよ?けれどもなんかポケモンしか売れてないんですってね? 

み/いや、もうGBAに関しては本当にポケモンばっかり。コナミの『ボクらの太陽』とか悲惨でしたよ〜。

え/あちゃあ、アレ、アイデア的に面白いゲームだったから売れてて欲しかったのに!太陽光線を吸収してゲーム内にフィードバックするというアウトドア型携帯ゲーム。きちんと「電灯」なんかの光じゃ駄目、ってゆー細かいトコまでこだわってたのに……。

よ/いやあ、着眼点は面白いですけど、子供にとってはどうだろう…って気はしてました。わざわざ外行って画面に太陽の照り返しを受けて顔しかめながらゲームするより、カードゲームでもした方がずっとお互いが近いですよね。

え/あっはっは、やっぱその点は気付きますか(笑)。俺もアレ、「でも照り返しで画面見にくいだろうなぁ」とか思ってました…。

よ/私自身がそうなんですが、「ゲームをやる」って行為そのものが一時的に外界から自分を遮断する行為として定義されてるので、なんか「外行って友達とTVゲーム」っていうのはそもそも筋が違うなあ、って気が。実際、どれくらい売れたんですか、太陽?

み/全国的には、25000本。

え/その本数を聞くと、ぼちぼち出てそうな雰囲気でもありますが…。

よ/それは多いんですか?少ないんですか?

み/同じコナミで発売日が一緒の『コロッケ2』(GBA)が3万本。

え/ゴフゥ!!コロッケ以下(笑)!? キャラゲーに負けてるって、そんなに「ゲームそのもの」が駄目なんですか!?見た目本当、良さそうな感じなんですけれど…

み/ぶっちゃけ、残弾が太陽光エネルギーになったメタルギアなんですよ。隠れて後ろから不意打ってって。太陽エネルギー節約を中心としたシステムのアレンジとかは流石小島監督作品かな〜。

え/メタルギアのシステム、別に悪くないとは思いますが…

み/でも、正直、ファミ通で10点とか9点つくってのは……

え/…納得がいかないぐらいの出来、と?

み/多分、プレイ時間が制限されるストレスだと思うんですけどね。あと、やってみて初めてわかるオモシロさってあるじゃないですか?CMあれだけ打つんなら、少しでも「太陽光を集めてプレイ!」ってのを強調した方が良かったんじゃないかと…。狭い室内で男性二人がテニスしてて、周りの物をガチャンガチャンと壊していく。で、最後に一言、『そとでやれ』。……………CMとしては面白いですよ?でもお店に来たお客さんに『外でやるテニスゲームください!』って言われた時はどうしようかと思いましたよ…(笑)

よ/あれだったら太陽光がビームになってズッバー降りてきてキャラと実写の少年が被ってるところにガツーン当たって超パワーアップ、GBAの中に飛び込んでいって敵キャラ一網打尽、みたいなベタなCMの方が良かった気が。あと親にしてみればただ「外に出てほしい」んじゃなくて、外で「体動かして」欲しいんじゃないでしょうか。

え/然り(笑)。個人的には嫌いじゃない、むしろ好きなんですが、プレステのCM以降ゲームの内容をダイレクトにコマーシャルするより芸に走ったビジュアルで攻めるCM増えましたもんねぇ。女湯覗く『天誅3』とか

よ/面白いけどゲームとなにひとつ関係ない(笑)。

み/目は引くけど、本質はそこじゃないだろと(笑)。

え/まあ、昔のゲームCMもあんまり本質はついてねぇのはついてねぇですがな。酔っ払ったコロッケが千昌夫のモノマネしながらゴミバケツ漁ってるCMだった『ファンタジーゾーン2』とか。

よ/あ、でもゲームキューブのエフゼロあたらしいやつ。普通にやりたくなりました。あれは良いです。CMがかっちょいいのです。ストレートで。

み/出来いいと思いますが、実際の売れ行きはボチボチですね。『カービィのエアライド』のほうが良く売れてます。

え/なんかこの時期、バンプレストも『チャリンコヒーロー』とか出して、妙にGCはレースゲーム攻勢じゃなかったですか?

み/そうなんですよー。本当、「キャラもの」ってのはピンからキリなんですが、『チャリンコヒーロー』に関しては一言、『出た時期が悪かったよ…』と。文字通りカービィに食われてますな。カービィだけに(笑)。

え/あー、やっぱ「任天堂の可愛い系」が強いんですなぁ・・・。逆を言えばそれ以外が弱すぎるのか…。『ブレス・オブ・ファイアV ドラゴンクォーター』とか素で面白いのに売れてませんしねぇ。つーか近所のゲームショップでは軒並み1980円ぐらいにまで暴落してますが!?何故じゃぁ!!

よ/これについてもTVCMじゃぜんぜん内容わかりませんでしたし、「手にとる」ってところまですら行ってない気が。絵についても万人にウケる絵柄じゃありませんでしたし、地下が舞台なだけあって、暗いし…。

み/「難しいゲーム」ってのがウケないってのもありますね。D値による寿命の概念、「ギブアップ」によるやり直し、その為にRPGとしてはかなり高い難易度……今の子供には、「なんで途中まで進めたシナリオをまた最初からやり直さないといけないのか」って抵抗があったみたいなんですよ。

え/あー………「難しいから面白い」って概念も廃れてきてますか…。『真・女神転生3』なんかもおもいきりソレですが。

み/それにあの時期って、大作RPGが週がわりで出てたってのも大きいと思いますよ。RPGの旅行キャンペーン対象作品だけで、『ダーククロニクル』『.hack』『テイルズオブデスティニー2』『ドラゴンクォーター』『アンリミテッドサガ』

え/ああ、アンリミ(笑)!! レジェンドになったアンリミもあの頃か!!「ゲーム内容で悩む」以前に「ゲームのプレイの仕方が解りにく過ぎて悩む」と言う!!(笑)

よ/何かネットでも散々悪評流れてましたけど、アンリミテッドサガって結局売れたんですか?いや、単に好奇心で聞きますが。

み/いやぁぁぁぁ〜……………初週販売数が200本仕入れて、15本くらい(泣)。

よ/やっぱりかー!

み/クリスマスには3980円ワゴンに。お正月には1980円に。最終的には980円までさげて100本売り切りましたヨ…

え/今の本数もオフレコ(笑)!?使いてェ〜!!使っちゃ駄目ですか?(←実際の放談の際、いろんな具体的数値やヤバイ話もぼちぼち出ており、その辺りはカットさせて頂いております。念の為(笑))

み/あ、アンリミの販売本数は使ってOKですよ。ドコともこんな感じだろうし(笑)。

え/しかしその時期のRPGって仲良く共倒れっすか?なんだか結果的に横綱不在ってイメージが…。

み/んー、テイルズは勝組なんじゃないですか?ウチの店でも250本ぐらいは売ったハズです。

え/お、なかなか。全国で100万本はいきました?

み/テイルズで75万、アンリミで45万くらいですね。

え/あー、それでもアンリミは45万本売ったんだ…。

み/……『ワゴンで安いなー。買っちゃえ!』ってのも多分に含んでいる気がしますが……(笑)

よ/あ、そういえば『サモンナイト3』が今すごく勢いあるように思えるんですけど?

み/ああ、来てますサモンナイト。『予約特典が残り何個ですよー』って感じで掲示したらあっという間に予約埋まっちゃいました。

よ/おー。どの辺の層が買っていくんでしょうねこれとか。

み/中学生くらいの子が多かったですね、あと男女比の半半くらいでした。

よ/へー。ちょっと意外。かなり同人層寄りかなと思ってたんで。

え/RPGと言えば、最近なら『半熟英雄 対3D』とか結構伸びそうだったのに、想定以下だったそうで。何か初回特典には「7大ふろく!」とか言って「ソノシート」やら「飛び出す3Dめがね」「紙相撲セット」「お面」等『縁日かよ!』ってツッコミ入れたくなるよーなふろくばっか7つも(笑)。鉄拳のネタ帖も入ってたりして、お馬鹿全開みたいだった様ですが……

み/半熟はアレ、どの層ねらったのかいまいち不明で、あんまり仕入れなかったんですよ。普通に考えたらロートルゲーマープラス新規に若い子を…てところですよね。

え/OPアニメが金田伊功って時点で、ロートルゲーマー向けのパラメータもカンストしてる様にも見えますが(笑)。

よ/けれど両得にできるかと思ったらどっちにも反応が薄かった…ってところでしょうか?

み/なんていうか、全力のギャグで滑った!って感じでしたね。小売店として見ても、ゲーマーとして見ても。『バカゲーつくるぞ!』って感じで本当にバカゲー作っちゃダメだろ!って(笑)。

え/でもそのコンセプトで成功している『ライジングザン・ザ・サムライガンマン』とかもある訳ですが……。

み/紙一重で………………。やっぱ、センスの問題かなぁ……。「俺達はスクウェアのスタッフだ!」ってプライドみたいなのも邪魔したのかも…。おれ、バハムートラグーンとか半熟(旧作)みたいなスクウェアの中のアンチスクェアテイスト大好きだったのになー……。

え/ああ、そういう姿勢ならば、『7以降のFFなんてFFじゃねぇよ!!』ってスクウェアのスタッフ自身が断言して作ったというGCの『ファイナルファンタジークリスタルクロニクル』なんかは………

み/ああ、アレなんかドリマガでヒドイ点つけられたみたいですね(笑)。

よ/えーッ!?ゲームの作り手としての起死回生の作品になるといいな、と思ってたのに。

え/えーと………それは、純粋にゲームとして、ですか?それともそんなコンセプトの作品だから、黒い影が………(震)。

み/プロデューサーがアンリミの人で「またかー!!」みたいな。

え/前者か(笑)。

み/まあレビュアーの信頼性も万全じゃないですし、それに記事を読む限り 「ただの」RPGとして遊んだみたいなんでどうかなー、とおもうんですが…。ゲームの仕様とか見るかぎり、MORPGのオフライン版、もしくはオンライン版を作るための試金石みたいに見えるんですよ。任天堂ってオンラインRPGにはすごく慎重なんです。セガからすごく強い後押しがあって、PSOのためだけにモデムとかBBアダプタ出して、でも自社ではそれを使ったサービスは行わない。とりあえずGCにはコントローラーポートが4つあるから、それでマルチプレイRPGの楽しさを知ってもらって、それからオンライン化…ってのもアリじゃないかなぁと。

え/クリスタルって複数同時プレイ可能なRPGなんですか?『ダンジョンエクスプローラー』みたいな。

み/ああ、近いですね。ただマルチプレイには、自分のステータス確認のためにGBAとGBAケーブル必要ですが。

よ/任天堂と言えば、GBAの方でも「協力抜け駆けなんでもありだー♪」とか言ってマルチプレイRPG出してませんでした?

み/『ゼルダの伝説4つの剣』ですね、神々のトライフォースとセットになってるやつ。アレはPSOのオンラインバトルのメセタ争奪戦に近いと思いますねぇ。

え/やっぱ小売店側から見て、任天堂ゲームって強いみたいですねェ………。そういや、御雷さんってその任天堂の黄金期の頃とかには、ゲーム屋勤務してはったんですか?

み/大学の頃のバイト入れて、今年で10年目ですか。

え/ああ、じゃあファミコン時代の「出せば売れる」バブルは終わって、SFCからPSへの過渡期。

み/それでもSFCのソフトって、俺が入った頃には今と比べても飛ぶようにうれてましたね。売上なんでオフレコなんですが、1日の売上が最低でも(中略)万円。1本6000円として(中略)本ぐらいですか。

え/ふむふむ。それが、今現在は?

み/1日平均(中略)万円……

え/うわ………四分の一以下…………

よ/小売店潰れまくるわけですね…。

み/まぁ、ソフトの値段がおちてるってのもありますからね。本数は(中略)本ってとこです。

え/ああなんだ、本数は単純計算で四分の一まで落ちてないんだ。やっぱシンプル1500とかですか?密かに『ギガンティック・ドライブ』製作メンバーの作品である『THE 地球防衛軍』も売れてるみたいですし。

み/そうです、そんなの多いですよ。「侍」スタッフの『THE武士道 辻斬り一代』とか。

え/「武士道」で「辻斬り一代」ってのが意味不明ですが侮れねぇ(笑)。しかし実際、その御雷さんトコのゲーム屋も売上が四分の一にまで落ち込んじゃう「ゲーム人気凋落」の原因って、何だと思います?よく言われるのは『ビジュアル重視し過ぎで内容の無いゲームの乱発』『開発費も内容も恐竜化』『携帯電話の台頭』『漫画喫茶等、時間の潰し方の選択肢の多さ』とかなんでしょうけれど。あと、最近の製作者そのものがPSとか「既にゲームがあった頃」の人々なんで、「なにも無かった頃」の製作者が消えていってる今では、根本的な「想像力」&「創造力」が違いすぎるって話もちらほら聞きますねェ。

よ/ほんとーに正直に言えば、わりと「どれやっても一緒」っていうのはあります。生えてる角や飾りの形が違うだけで「新作ゲームが出たー」とか言われてもそんなに食指が動きません。財布の中身は有限なんだし。

え/あー、興味ない人から見れば「シューティングなんてどれも弾撃って避けるだけだろー?」ととられますし、極端なトコでは『ゼノサーガEP1リローデット』とか(笑)。

み/海外版っておいしい商売ですからね(笑)。

よ/全部が全部プレイしてないで言うのもなんですが、某大作7・8・9・10ってグラフィックのレベルを除けばどういう順番で出ても変わらないでしょうし。もしかしたら私が地雷臭のするヤバめのソフトに手を出したがるのは、漠然とそれ以外の何かを求めてるからなのかも。

え/「大作系」とかあんまり手を出しませんもんね、邪さんて。むしろX−BOXの『NUDE@』とかに手出して自爆するというスタイルはある意味男らしい(笑)。確かに『NUDE@』が「斬新」である事は間違いないですからねぇ。でも「声入力系」って最近の一時期狂った様に出ましたが、確かに「新機軸」でしたが、売れました?

み/売れたのは『オペレーターズサイド』だけですね。っていうか、他のはアフレコゲーだし…。

え/大局を動かすほどのジャンルにはならなかったですか?もしくはなりそうにないですか?

よ/少なくとも私はもう買わないと思う…

え/いやNUDEは確かにアレだったけれど、トラウマ抱え込んじゃったのも解るけれど(笑)、あのシステムも使い方次第では面白い展開が可能だと思いますが。

み/新しい遊びを作ろう!としてるのはわかるんですが…なぁ。

よ/つうか日本の家庭で声入力のゲームは無理があると思います。悪くすると救急車呼ばれてしまう。黄色いやつ。映一郎さんも僕の家で『NUDE@』プレイして、思い知ったでしょ?(笑)

え/『丸テーブル』『ま・て・ぶぅる?』『ま・る・テ・ェ・ブ・ル・!』『ま・て・る?』『がああああああああ!!』…………こんな会話が隣の家に聞こえると嫌だし、家族と同居してると尚更だなぁ(笑)。

み/電話とかでも気を使わなきゃいけない環境だと絶対遊べない(笑)。

え/『鉄騎』とか、X−BOXの一部ゲームってアイデアは面白いのに、「日本の家庭環境的に無理」ってネックがなんか付きまとうなぁ…。

よ/そうだ、XBOXのソフトって売れてます?いや、返事はわかって聞いてますけど(笑)。

み/会社の方針で新作は4月から仕入れなくなりました

よ/ウグアー!(涙)

え/3ヶ月前に既に死刑宣告出てる罠(笑)。海外では順調らしいのにねぇ。「日本でだけ、何故か苦戦してる・・・」とかゲイツさん頭かかえてるとかなんとか。

み/新作案内にのってるのが月1、2作ですから…。初期購入層が「乳揺れ〜」でずーっと「乳バレー」待ってましたって感じでしたね。もう大半が本懐遂げちゃった感じです。

よ/でも、今日も一本買って来ちゃったんですけど………。ムカシのSEGA人みたいになっちゃうのかなあ私…悪くするとジャガー人?

え/3DO人。「Dの食卓2まだかなー?」とか言ってる人(笑)。

よ/その辺かも。温度的に。

え/でも海外では全然順調なんですよ?ゲーム全般。輸出では順調だってデータも先日拝見しまして、どうも日本でだけ局地的に落ち込んでる。

み/っていうか、海外の市場の方が大きくなってますからね。

え/あら、「大きく」なってるんですか?それは「アメリカがいまだに成長してる」って事なのか、「その他の国々もゲームをプレイしはじめた」って事なのか、どっちでしょ?ヨーロッパの辺りなんかはいまだに「子供の遊びで!」ってイメージがはびこってるっぽいですけれど。

み/アメリカのヘビーゲーマーがコンシューマーゲームを買い始めたってのがあるらしいです。アメリカこそが「アタリショック」の震源地だったじゃないですか、その頃からアメリカのゲーマーは「家庭用なんて子供だましだ!」って感じでPCでゲームをしていたそうなんですよ。で、PS2とか出始めるとPCより性能が良かったり、ゲームがたくさん出てるってんでコンシューマーも買うようになったと。

え/ほほう。それにアメリカ人ってなんか飽きる事を知らないじゃないですか。友人がアメリカのE3か何かに行ったらしいんですよ。 で、凄いゲームがあったと。 もう「反応」じゃなくて、きちっと細部まで「力学計算」してて、動きが驚く程現実の力学を再現!画面も驚愕する程繊細!とにかく全ての演出が凄い! ………………………けれど中身は「DOOM」(笑)。『結局DOOM系しかないのかよ!!』と怒ってました。

み/あはははははは!「画面の右下に腕と銃身が映ってるゲーム」ですね(笑)。

よ/つまるとこブっ放せれば良いんですかヤツラは。日本人の飽きっぽさとは対照的ですねえ。流石肉食ってる連中はしつこさが違う(笑)。あと、ちょっと思いついたんですが、今のビジュアル面での技術の進歩というのも実はゲーム離れの一因ではないかな、との仮説を立ててみたり。

え/具体的には?

よ/どんっだけダメダメなゲームでもビジュアルは一見そこそこいけてる、ってゲームはそれこそ掃いて捨てるほどありますよね。で、ずらーりならんだ「一見良さげなゲーム」の内から一本買って帰るわけですが、かなりの確率でアレな出来であると。そんなことがほぼ全員ふつうに経験されるわけです。

え/あー、なるほど。昔のドット絵の頃は「技術レベル」がよくわかるので駄目ゲーには駄目ゲーなりの「臭さ」があったのに、最近はそこらへんが小奇麗になったせいで、匂いにくくなったと。ドット絵見て、FC版『バツ&テリー』みたいにもうタイトル画面見ただけで『駄目だあああああ!!』って解る、そんなのがないw

よ/で、そうなると皆「自分で選んで買う」ことへのリスクを回避して、雑誌等のマスメディアに頼るようになる。そうするととうぜん営業力の高い大メーカーに偏っていってしまうわけですが………えー…大メーカーがいいもの出しつづけるとは限らないわけで。

え/アンリミとか?

み/アンリミとか?

え/かぶった(笑)。

よ/小さいところは避ける、大きいところも疑わしいとなれば、もっと他の面白いことを探すのは当たり前のことで。で、ちょうどその受け皿にカードゲーム・ケータイ・マンガ喫茶・ネットなどなどそういったものがより(金銭的にも)低いリスクで提供されているなら、あとはどちらに水が流れるかは見るまでもないですよね。そんなかんじでライトユーザーが消えていけばヘビーユーザーも30近いオッサンばっかりなんですから、立場的にもだんだんゲーム買わなくなるでしょうし。どの年齢層にも需要がないなら今度は「ゲームって誰が買うの?」ってことにもなっちゃいますよね。

え/原因として、「ライトユーザー層の霧散」なんかはソレ大きそうですな。昔は「どこでもいっしょ」とかプレイしてた人達が消えちゃってるもんなぁ・・・。

み/俺はあの人たちは「消えた」とはおもってないんですよ。

え/「潜在してる」?

み/そう。PSを買った人たちって「ゲームをやる」ためにPS買ったわけじゃないですか。でパラッパなりどこいつなり、初めてゲームやるのにイイですよ〜ってゲームが出てそれでゲームにハマッた人たちがPS2を買ったんだけど…PS→PS2の移行って、ゲームの容量、ポリゴンのキレイさぐらいしかパッと目に付かないじゃないですか。で、PS2でパラッパの続編ですよ〜、トロと休日ですよ〜って出しても「キレイになったけど同じゲームじゃイイや」ってなってる。

よ/あ、それありそう。「ゲーム」そのものにはまり込んでる人たちほど、そういった人たちはビジュアルの進化に頓着してませんよね、たぶん。

え/『トロと休日』・・・具体的にどんなんだっけ?とか聞かれても思い出せないぐらい印象ないや。『画面写真の1つがモロに心霊写真』とゆー事ぐらいかなあ(笑)。(←と言ってパソコン上でその心霊写真画像を展開)ほら、コレですよコレ。

よ/………なんか眼鏡ッ娘画像が展開されてますが。

え/ぎゃあ!間違えたァァッ!!そしてこんな眼鏡画像を収集している事がバレてしまった!!

よ/バレるも何も(笑)。

み/大丈夫です!俺のマイピクチャにも「青髪」ってフォルダあります(笑)!!

え/虹野沙希?

み/まぁ、いろいろ(←遠くを見つめる(笑))……

え/ま、まぁとりあえずコレっす。ほら、このアパートの写真、2階中央の窓枠一杯に人の顔が……

よ/あーほんとだ!見える見える!

え/癒し系ゲームですから。

み/これ怖ェーッ!!!

え/和み系ゲームですから(笑)。まあ心霊写真はおいといて、御雷さんの考える衰退の原因って何かあります?

み/うーん…「コレが決定版!」ってのは、ないんですよ。色んな原因がかさなってるんだろうなーとは思いますが まず「景気」。お小遣いが無いから沢山ゲームが出てもどれかしか買えない。次、「開発費の高騰」。単純に月給20万円の40人のスタッフで12ヶ月開発したゲームの人件費だけで9600万円。で、出荷1本当たりの利益が5000円とすると人件費回収だけで2万本売らなきゃダメ。まぁ、実際は2万じゃきかないでしょうが…。

え/それに更に経費やら何やらかかりますからなぁ。

み/それだけ売るのもしんどいのが実情だと思うし、だからこそアメリカで「インターナショナル版」を売ったりするんでしょうね。

え/海外で売れそうも無いゲームは絶望的だ(笑)。

み/『ゼノサーガ』とか?(笑)

え/ゼノはやたらに鬼気迫るロリ描写(笑)さえどうにかすれば売れるっしょ。実際売れたみたいだし。そして『ゼノサーガEP2』は海外のオタにも不評な訳だし(笑)。もう本当にモノリスは解ってねぇ!!KOS−MOSやモモがリアル指向になるのはともかく、シオンから眼鏡を外すなんて決定的&致命的な失策だろうが!!!!!!!!!!!(←かなり怒気を孕みながら(笑))

み/まぁ、EP2のキャラ変更はアメリカ版を視野に入れての変更なんだろうけど…日本のファン切っちゃダメだろ。

よ/国内外問わず絶対コケると思う(笑)。

み/まあとにかく作り手側が使ったお金を回収できないから、メーカーが潰れてるわけですし、不況ばっかりはゲーム業界だけでどうにかなるものでもないから、「コレさえ改善できれば!」ってのがないんですよね…。小売店からメーカーへの率直な願いとしては、「大作作るのはやめよーぜ」って思うんですが。ライトユーザーが潜伏してしまって面白いゲームで釣るのが難しくなってしまった。じゃあコアユーザーのためにゲームを作ろうよ!コアなユーザーが買ってくれれば利益が出るくらいの予算で!例えば『魔界戦記ディスガイア』みたいなゲームですね。あーゆークラスがぼちぼち出てくれれば…。

え/『ディスガイア』どうでした?ゲームも好きで、アンソロにも参加した人間としては聞かずにはいられねぇ。

み/期待以上でしたね〜。なんでこんなに売れるんだろうと疑問に思うくらい。

え/まあ「平成ウィザードリィ」と呼んでも構わない様な徹底的やりこみ要素に、ビジュアル面でも「ぷに萌え」完璧配備ですからねぇ。死角がない。

み/ファミ通調べで12万本売ってますね。

え/あ、でも12万本なんだ……。

み/今は10万本売れたら御の字ですから、多分、元は取れてますよ。

え/良かった。あんな良作で赤なら、本当に日本のゲーム界は終わってる。個人的にはディスガイアって50万本〜100万本級だと思うんですが、無理だなぁ(笑)。

み/50万本級SRPGだと、スパロボとかのクラスになってきますからねぇ。『コンパクト3』は、ワンダースワンというハードそのものがマイナーな為、あんまり本数伸ばしてないみたいですが。

え/え、エスカフローネ出てるのに…(涙)。

み/『D』だって厳しいかも…。だんだん「ナニィ!」って選択になってるじゃないですか、出演作品。それについていくか、ココで踏みとどまるかの瀬戸際なんじゃないかなぁ、ファンは。

え/邪さん的にはどうですか?最近になってスパロボにはまった者として。

よ/新しくハード買ってまで欲しくはないです。登場作品なんかも知らないのが多いし。ダルタニアスは超合金持ってました。が、番組は全く覚えてません。その程度。あ、『ビッグ・オー』は少し興味有りかも。

え/『ビッグ・オー』、いいですな。ちっともネゴシエイトせずに力で解決するネゴシエイターのお話。でもメガゾーンはどう考えてもスパロボ向けな作品じゃないし、携帯機でマクロス7ってのは既に何かの冗談かと…(笑)。

み/歌えよ!(笑)

え/声でねぇだろ!!そんなツッコミ所満載。

み/個人的には「ネオゲッター」「電童」「ガンダムX」のRの方が「登場作品的に」好きだったんですが…。

え/「R」はGBA版の中でも傑作の部類かと。『電童』もなんか気に入りましたよ〜。宇宙奥さん、あれはいいものだ。「電童」「エスカフローネ」「ビッグオー」「マクロス7」辺りはPS2にも出てほしいですな。あと「トップ」と「マクロス」、「ガオガイガー」の残りの話で外宇宙編。

よ/PS2版のスパロボは次作の予定あるんですか?

え/あ、一応来年か再来年辺りの春に出すはずです。バンプレストの株主総会で宣言したはずですから。宣言しないと、バンプレストの株主が安心しない(笑)。

み/最近は春家庭用、夏携帯(秋に番外)っていうのが定番ですからねぇ。

よ/次はSEEDも出るですねたぶん。

え/SEEDとゲイナーは出るでしょう。恐らく。大穴:ステルヴィア。

よ/ガドガードとか。

え/いきなり「メガゾーン」や「ベターマン」なんかを入れてくる方向性がPS2にも引き継がれるなら、『最終兵器彼女』とか(笑)。

よ/ナジカ&リラとか。職人的ドット絵アニメでパンチラを!一心不乱のパンチラを!

え/ナデシコ復活。アマノヒカルさえ使えれば文句はない!そしてSEEDのジュリ・ウー・ニェンも!!

よ/SEEDと言えば、PS2の『ガンダムSEED』はやっぱり地雷ですか(笑)?今日ヤマギワ電気行って来てSEEDの販促ビデオを見たんですが、これがまた芳しいほどのアレなニオイぷんぷんさせてまして最高です。惹かれずにはいられないじゃないですかまったく。

み/なんでそう、火薬の匂いに惹かれるんですか(笑)。

よ/ いや「クソゲーかもしれないけどもしかしたらそうでもないかもよ?」みたいなところに手を出すのが好きなだけです。クソゲーはキライ。私なりの勝算あってのことです。ダメなアクションとか。ポリゴンMSにくっついてくる変な顔ウィンドウとか。

え/PS1かと思うようなポリゴンとか。どう見てもキャラが大きいので弾が避けにくいだろうなァとか?

よ/なんか熱気的な雰囲気はガンスターヒーローズ出したところのムチャな格闘ゲーム思い出しません?サターンかなんかの。

え/ガーヒーの事ですか?

よ/そのそれ。

え/違う!断じて違う!!!(笑)

み/原作完結してない時に出るゲームの宿命ですが、多分 「ニコルー!」「トール!」「アスラァァン!」「キラァァ!」 ボカーン で終わりかと(笑)。

よ/いいです。私最近出たポリゴンガンダム系のゲーム全部買ってるし。

え/現時点で予約とか入ってます?PS2SEED。

み/婦女子の方を中心にボチボチと。

え/やっぱ婦女子かあああああ。

よ/いいの。

え/今の邪さんを一言で表すと、「恋は盲目」(笑)。

よ/有り体に言えば脱力したいんスよゲームやって。で、ムリムリクリアして「あーつまんねえなあおい」って言いたいんです。つうか私買い物中毒の人なので、仕事のストレスを買い物で発散しないと死ぬのです。どうか。

え/すさんでる(笑)。

み/ あ、でも「気になるゲームを買いたくなったら我慢できない」っていうのわかりますよ。…『ゆめりあ』とか。

え/『ゆめりあ』については触れないで頂きたい(笑)。

よ/えーゆめりあ良いじゃーん←30分もやってない

え/いや、もう、ねぇ。アレをプレイしてて重大な事に気付いたもん。『しまった!!俺、ロリ属性持ってねェ!!』って(笑)。登場キャラの2人が真ロリ属性、1人が軽ロリ属性で、結果5人中3人ロリ布陣って偏りすぎだろ(笑)!!結局眼鏡姉さんクリアして終わったYO!!

み/クリアできただけで立派です。アレは耐性と属性の相性で評価がガラリと変わると思いますよ。

え/変わる変わる(笑)。 たぶん一般人は、最初の「もねー」の時点で電源落としてる。

よ/つか一般人は買わない。

え/俺も一度邪さんに「もねー」だけで会話したら、怒られた。

よ/もね?

み/もねもねー!

よ/ねもね

み/もねもねぇ・・・

え/うがあああああああああああああああああああああああああああああああああああッ!!!!

み/あははははははははは!!

え/あの時のナムコはセガに吸収合併されるかもとゆー危機やったんやァ!せやから定価割引無しでナムコのゲーム買おうと思たんやァ!でも、ナムコ救済で、何でソウルキャリバー買わなかったんだ、俺・・・・・・。まぁ、『ゆめりあ』、あの技術は手放しで凄いと思いますがな。「ときメモ3」がやりたかった事を完璧にこなせてる。このキャラの動きを作った人って、前々から「こーゆー事」をしたくて『いつかCGでギャルゲーを作ってやるんだ!その為には何処に入社すればいいだろう…』と思ってたら、目の前に『ダンシング・アイ』があったという(笑)。それでナムコに入社したという(苦笑)。そんなココロ温まるエピソードも聞きましたが…。

み/ギャルゲーといえば、トゥルーラブの新作とToHeart2が出ますね。

え/あと義経。

み/義経(笑)。

よ/義経?

え/義経→美少女。弁慶→美男子。那須与一→眼鏡ッ娘。そんな狂気のゲーム。

よ/なんか三国志のギャル格闘マンガ思い出した(笑)。

み/moo系の新作ってことで注目してます。固定ファンの囲い込み(予約してもらう)って大事ですから。『此花』にしたって仕入れた分売り切っちゃったから、義経も仕入れていいかなーって感じ。

え/moo系の脈は残ってますねぇ。逆にときメモの脈って、もう残ってないですなぁ・・・。

み/絶たれましたね、3でトドメさされた。

よ/ガールズサイドは売れたんでしょ?

み/あれはまた別の脈。新規開拓っていうか、アンジェリークの購買層を全部取り込んだような格好ですね。あとガールズサイドが売れたのって「初代ときメモのゲームの基本フレーム」の優秀さの証明みたいなモンですし。

え/さて、ところでそろそろ締めに入りますか。なんかこう、最後に『小売店側として言わせてもらいてェ!』とか、『今このゲームを買いなはれ』もしくは『これからのコレに注目しなはれ』ってのはありますか?

み/”店”ではなくて”一店員”としてだと、「ゲームが趣味だ」って人以外はゲーム買わなくていいんじゃない?と。

え/うわ突き放すとは思わなかった(笑)。

み/ブームが終わる時が来てるんで、これからゲームをする人は「ゲームが趣味の人」になってくるから。残りの人はまたブームが来たときに一緒に遊びましょう、と。

え/延命はせず、少数精鋭で再熟成を狙いますか。

み/そうですね。それに娯楽の選択肢の1つに過ぎないんですよ、ゲームは。ブームが長く続きすぎたせいで「文化」になったと思ってる人たちがいて、「ゲームにはもっと力があるはずだ!売れないのはオカシイ!!」と言ってる。いや、遊びなんだから元々そんなに力は無いんだよ?ゲームには。そう言ってやりたいゲーム関係者山ほどいますね(笑)。

え/「作り手」と「プレイヤー」の境界線に立ってる人の意見だなぁ。

み/でも、やっぱゲームって面白いし、凄いんですよ。多分歳くって爺さんになっても「ゲームが趣味だ」って言ってるだろうし。

よ/でしょうねぇ。私もまだまだ「面白いゲーム」やりたいですもん。

え/確かにサターンユーザーだった頃なんかと比べると極端にゲーム購入数減ってるけど、今だってその『スパロボD』や『零 〜紅い蝶〜』『戦国無双』『天外魔境シリーズ』だとか、注目してるソフトは多いですしね。トゥルーラブやToHeart2辺りも当然期待しております。

み/『ゲームを趣味としている人』に対して、「もうゲームなんてやめなよ」とか言うつもりは毛頭ないです。むしろもっともっと買ってって下さいお願いします(笑)。けれど、「興味ない」人を無理からに巻き込もうとして無茶な作品とか見かけばっかのハリボテ作られるなら、本当にその辺りは無視して、市場が縮小してもいいから、1から土台を作り直し、もっともっと高い楼閣を建てられる様に足場を再び固めていくのも手じゃないかと思います。

え/麦は踏まれて強くなる訳ですね。なんかアレだな、今のゲーム業界を、はいぼく氏による「眼鏡ッ娘起承転結理論」で現せば、馬鹿男に『眼鏡を外した方が綺麗だぜ?』とか世迷言を言われて騙されて眼鏡を外してしまい、一時的にモテるも『違う!これは偽りの私…!!』と気付いて愕然としてる、そんな状況に近い訳ですね?

よ/どんな例えだ(笑)。

み/そんな締め方でいいのか(笑)。

え/いつでもこんな感じっすよ。まぁ、ともあれ今回は長々とありがとうございました〜。ゲーム販売、頑張って下さい。

み/いえいえ〜。これからもどんどん買ってってください。

よ/SEEDとかな!(笑)


戻る